ホテルクオリティのグルメをお家で素早く簡単に

ファイブミニッツ・ミーツ
from executive hotel

ひとつうえの美味しさへ

作る人、食べる人
その想いが料理の
ひとつの物語。
トントン、グツグツ、ジュージュー
キッチンでは
心地よい料理の音楽
仕上げは「おいしくなぁれ」の
魔法の言葉
”ひとつうえのおいしさ”が
”ひとつうえの笑顔”になりますように。

神戸で食堂をスタートしたのがはじまり

戦後間もなく、創業当初は食堂からのスタートでした。その後、昭和62年山晃食品設立から、 地元神戸の高級ホテル・レストランを中心に食材の卸業を営んできました。今から30年ほど前、 あるホテルのシェフから「たくさんの料理を同時にお客様に提供したいけど人手が足りない」と 相談を受けたことがきっかけで、ホテル料理・加工技術を磨き、現在も日々商品開発をおこない、 全国のお客様に商品を提供しています。

30年間、ホテルシェフと共に培った技術

私たちは、ホテル・レストランへの卸業を通じてたくさんのシェフの方々に出会いました。一流シェフの方々の料理に 対する考え方や素材選びのこだわり、ときには生産者の方々に対する熱い思いなど大切なことをたくさん学ばせていただき、 当社もそのレベルに達するために必死に腕を磨きました。シチューやデミグラスソース、ローストビーフやハンバーグなど、 シェフから預かったレシピを基に、一流シェフが調理場で1つ1つ作るクオリティと同一、もしくはそれ以上の味を常に追い求め、 技術を磨き続けております。

「食」への想い

私たちは、素材の持ち味と身体へのやさしさを大切にしたいという信念を持っています。ファイブミニッツ・ミーツは、 「安心」と「安全」をお届けしたいというのはもちろんのこと、化学調味料、合成着色料、保存料などは極力使用せず、 ホテルクオリティの料理をご自宅で手軽にお楽しみいただきたい、食を通じて、皆さまに笑顔をお届けしたいという想いで誕生しました。

ひとつうえの美味しさへ

食材すべての生産者が食べていただく方々に喜んでもらいたいという思い、食材すべての尊い命、そして作り手、また、 すべてに携わるスタッフが“おいしくなぁれ”と心から願いを込めることできっとその料理は満面の笑みを浮かべてくれると信じています。
『 料理が笑っている 』
それが私たちファイブミニッツ・ミーツの目指す
“ひとつうえの美味しさ”です。

ファイブミニッツ・ミーツ芦屋店

2017年に兵庫県芦屋市にファイブミニッツ・ミーツのアンテナショップとしてオープンしました。
お店は「5minutesMEATS」の商品を使って、ハンバーガーやサンドイッチをイートイン、テイクアウトで提供しています。スープ、ピザ、ライスバーガーなど通販で販売している商品も物販で販売しています。