プリズム型反射シートの構造


反射シートプリズム型イメージ画像


シート内部の特殊なキューブコーナーで、入射光を光源方向に反射する再帰性反射シートです。



ツーリングライン


プリズム型反射シートには、一定の間隔で、1mm程のツーリングライン(つなぎのライン)があります。 ツーリングラインはシートの製造工程上発生するものです(製品・ロットによって変更になる場合があります。)

ツーリングライン

ツーリングライン


ツーリングライン

下記シリーズには図のように六角形の連続模様が入ります。
4090シリーズ/4083β/3924N・PV9100Nシリーズ/RS20・RS24シリーズ/3910FPシリーズ/3300FPシリーズ


ツーリングライン

下記シリーズには図のな耐リング(縞模様)が入ります。(約10mm間隔)
3930シリーズ/PX8400シリーズ/3430シリーズ/3300FPシリーズ