3M™ダイノック™屋外耐候性フィルム EXシリーズ

10年以上の屋外耐候性と耐汚染性能を兼ね備えたフィルムです。
ビルの外装、ルーバー、看板、扉やサッシなど、屋外の幅広い用途で活躍します。

利用シーン
 
特徴
約10年の屋外耐候性と耐汚染性能を兼ね備えたフィルムです。 ビルの外装、ルーバー、看板、扉やサッシなど、屋外の幅広い用途で活躍します。

優れた耐候性
垂直面の使用でおよそ10年以上の耐候性があります。
外装材の耐久性も向上させ、美観の維持が可能になります。

試験後:3M社換算で10年相当時

豊富なデザイン
木目からメタリックまで、豊富な色柄から選定できます。
また標準品以外の柄での特注対応も可能な場合がありますので、弊社営業までご相談ください。

フィルムでの手軽な外装改修
劣化した外装材を全面撤去することなく、既存の仕上げ層の上に直接フィルムを接着することができます。
エントランスなど、人を迎える場所の部分的な補修から、アルミ外装のパネルへの施工まで、幅広い用途で施工が可能です。
製品仕様

材質:表面フッ素加工塩化ビニル樹脂
防火材料 国土交通大臣認定番号

◯下地:不燃材料(金属板に限る。但しアルミニウムを除く)
  防火性能:不燃 NM-2401
◯下地:不燃材料(金属板を除く)
  防火性能:不燃 NM-2391
◯下地:アルミニウム合金板※1
  防火性能:不燃 NM2443

(不燃材料とは、建設省告示第1400号に例示されたもので化粧が施されていないものです)

ホルムアルデヒド発散建築材料 国土交通大臣認定番号

品番 ロールサイズ
FW、ME、AE、ST、FA、PA、WG、PS W1,220mm×L50m
New 2018年に追加した新柄です。
太陽1 屋外耐候性が優れている製品です。
太陽2 屋外耐候性が優れている製品ですが、屋外に面した塩ビ鋼板下地には使用しないでください。
太陽3 引き伸ばすとインク層が割れるおそれがありますので、三次曲面には使用しないでください。
wipe ワイピング木目:フィルムの表面に特殊な加工をしていますので、加工の際は突き合わせ貼りを避け、
目透かし貼りとする か、目地棒をご使用ください。
製品ラインナップ
    Wood
  • FW-1022EX
    FW-1022EX
    ウォールナット 板柾 太陽1
  • FW-1023EX
    FW-1023EX
    ウォールナット 板柾 太陽1
  • FW-1113EX
    FW-1113EX
    ウォールナット 柾目 太陽1
  • FW-1123
    FW-1123
    ウォールナット 柾目 太陽1
  • FW-1124EX
    FW-1124EX
    チーク 柾目 太陽1
  • FW-1129EX
    FW-1129EX
    オーク 柾目 太陽1
  • FW-1801EX
    FW-1801EX
    ウォールナット 板柾 太陽1
  • FW-1805EX
    FW-1805EX
    チーク 柾目 太陽1
  • FW-236EX
    FW-236EX
    オーク 柾目 太陽1
  • FW-324EX
    FW-324EX
    パルダオ 柾目 太陽1
  • FW-330EX
    FW-330EX
    ウォールナット 板目 太陽1
  • FW-522EX
    FW-522EX
    スリムライン 柾目 太陽1
  • FW-609HEX
    FW-609HEX 太陽1
    ウォールナット〈横〉柾目
  • FW-627EX
    FW-627EX
    オーク 柾目 太陽1
  • FW-640EX
    FW-640EX
    桐 柾目 太陽1
  • FW-643EX
    FW-643EX 太陽1
    エボニー/コクタン 柾目
  • FW-650EX
    FW-650EX
    ウォールナット 柾目 太陽1
  • FW-651EX
    FW-651EX
    ウォールナット 板目 太陽1
  • FW-7006EX
    FW-7006EX
    ウォールナット 板柾 太陽1
  • FW-7008EX
    FW-7008EX
    ウォールナット 板目 太陽1
  • FW-7011EX
    FW-7011EX
    クスノキ 柾目 太陽1
  • WG-1044EX
    WG-1044EX
    エルム 板柾 太陽1
  • WG-1143EX
    WG-1143EX
    アッシュ 柾目 太陽1
  • WG-1144EX
    WG-1144EX 太陽1
    オーク(チョークド) 板柾
  • WG-695EX
    WG-695EX
    オーク 板柾 太陽1
  • WG-7024EX
    WG-7024EX
    カリン 板目 太陽1
  • WG-657EX
    WG-657EX 太陽1
    デザインウッド デザイン
  • WG-960EX
    WG-960EX
    タモ 板柾 太陽1
  • WG-1140EX
    WG-1140EX
    チーク 板柾 太陽1
  • FW-625EX
    FW-625EX
    オーク 柾目 太陽1
  • FW-618EX
    FW-618EX
    ウエンジュ 柾目 太陽1
  • FW-1214EX
    FW-1214EX
    エルム 柾目 太陽1
  • FW-1122EX
    FW-1122EX
    ウォールナット 柾目 太陽1
  • FW-233EX
    FW-233EX
    ウォールナット 柾目 太陽1
  • FW-887EX
    FW-887EX
    マホガニー 柾目 太陽1

    Abstract
  • LE-703EX
    LE-703EX
    レザー 太陽1
  • AE-1632EX
    AE-1632EX
    セラミック/スレート 太陽1
  • AE-1634EX
    AE-1634EX
    セラミック/スレート 太陽1
  • ST-736EX
    ST-736EX
    石目マーブル 太陽1
  • AE-1635EX
    AE-1635EX
    セラミック/スレート 太陽1
  • ST-442EX
    ST-442EX
    石目グラニット 太陽1

    Metallic
  • PA-390EX
    PA-390EX
    メタル 太陽1
  • ME-005EX
    ME-005EX
    メタリック 太陽1
  • ME-004EX
    ME-004EX
    メタリック 太陽1
  • PA-1854EX
    PA-1854EX
    メタリック 太陽1
  • PA-187EX
    PA-187EX
    メタリック 太陽1
  • ME-007EX
    ME-007EX
    メタリック 太陽1
  • ME-001EX
    ME-001EX
    メタリック 太陽1
  • ME-006EX
    ME-006EX
    メタリック 太陽1
  • PA-039EX
    PA-039EX
    メタリック 太陽1
  • PA-038EX
    PA-038EX
    メタリック 太陽1
  • FA-1530EX
    FA-1530EX
    太陽1
  • ME-003EX
    ME-003EX
    メタリック 太陽1
  • ME-002EX
    ME-002EX
    メタリック 太陽1
  • PA-389EX
    PA-389EX
    メタリック 太陽1
  • PA-181EX
    PA-181EX
    メタリック 太陽1

    Single Color
  • PS-959EX
    PS-959EX
    シングルカラー 太陽1
  • PS-957EX
    PS-957EX
    シングルカラー 太陽1
  • PS-976EX
    PS-976EX
    シングルカラー 太陽1
  • PS-090EX
    PS-090EX
    シングルカラー 太陽1


選定・施工に関して

折れジワ注意
他のシリーズに比べ、フィルムが裂けやすく、また折れジワがつきやすいのでご注意ください。特に施工時のフィルムの貼り剥がし、施工時のカッターにより切り込みを行う場合に注意が必要です。切り込みがキッカケとなりフィルムが裂けてしまうことがあります。
低温環境では、折れジワや裂け、フィルムの折曲げ部分が白化することが発生しやすくなります。屋外での施工での作業環境にはご留意ください。


裂けに注意
フィルムを切断する場合は、粘着材まで確実に切断してください。フィルム表面にカッターの刃の跡をつけて裂くように扱うと、思わぬ箇所でフィルムが裂けたり、バリが残る場合があります。


屋外耐候性
屋外耐候性に優れる製品ですが、傾斜面や水平面などでご使用の場合は、フィルムの劣化が早まることがあります。また、アルミニウム以外の下地でのご使用の場合も劣化が早まる場合があります。


3次曲面不可
三次曲面への施工は避けてください。


伸縮性に注意
フィルムに伸縮性がないのでひずみがかかったり、シワを伸ばして貼り付けると、時間とともに筋状に膨れてくることがありますので、貼り始めの位置決めを正確に一回で行ってください。


ジョイントの重ね貼り注意
ジョイントでフィルムを重ね貼りする場合は、重ねる部分の下側のフィルムの表面をサンディングしてからプライマーDP-900N3を塗布してください。

 

※ご採用に際しては「ダイノックフィルム施工マニュアル」 「3M™ ダイノック™ フィルム 貼り付け作業」を必ずご覧ください。
※不燃番号と対象となる下地についてはお問い合わせ下さい。

マニュアル
>>2016/03 改訂版 PDFダウンロード (9.61MB)
貼り付け作業
>>3M™ ダイノック™ フィルム 貼り付け作業 (217KB)