水沢うどん 通販専門店 遊喜庵(ゆうきあん)インターネットを通じて、日本中の皆さまに「おいしい水沢うどん」をお届けいたします。

水沢うどん 遊喜庵(ゆうきあん)
ショップ内検索
ホーム お支払い・配送 商品一覧 お問合せ カートを確認する 楽天市場
水沢うどん登録商標の証 こだわるあなたの本生うどん
遊喜庵とは
日本三大うどんのひとつ、水沢うどん。
伝統と格式を重んじた製法で、長年伝え継がれた水沢うどんは「ざる」で食すのが最高と言われています。 それがゆえ「アレンジは御法度」が暗黙の了解。 全国のうどん好きに愛され続けてきたのは、この伝統と格式にあると思っています。
しかしながら、もっと多くの方に「水沢うどん」を知ってもらいたい。
こんな思いが強くなり、おいしさを伝えるための方法として、 より多くの方に受け入れて頂けるような商品を開発し、 インターネットを通じてご紹介させていただくために「遊喜庵(ゆうきあん)」が誕生いたしました。
遊喜庵を運営するのは、昭和45年創業・水沢うどんの名店「大澤屋」。 たくさんのお客さまに愛され、水沢随一の客席数を誇る同店による、うどん専門通販のお店です。
岡本太郎が命名 「遊喜庵」の命名、題字は、かの巨匠・岡本太郎画伯。
大澤屋の先代、大河原盛之が「先祖が残してくれた『水沢うどん』という財産に感謝の気持ちを込めて『形』にしたい」と願い、生前親しくさせて頂いていた岡本画伯に相談。 建築家の原広司氏により設計に六年、建築工事に一年半、計七年半もの歳月を費やし、昭和六十三年十二月に完成した「 二十一世紀の茶室」が、遊喜庵なのです。
遊喜庵外観
建坪二十三坪。西洋の教会を思わせるコンクリート製の建物。
玄関を入ると、高さ五メートルの天井から自然光が差し込み、四畳半の茶室と、奥の八畳の和室を浮かび上がらせます。
遊喜庵内装
二つの部屋は「家の中の家」の雰囲気。
建物内部の壁には「雲」をイメージさせるコンクリート。様々な採光窓から差し込む光が、石やガラスに反射。 時として「虹」が見えることもあります。
先代・大河原盛之の「水沢うどんの伝統を守りたい」 「水沢の地にあかりを灯したい」という願いを遊喜庵の屋号に託し、インターネットを通じ日本中の皆さまに「おいしい水沢うどん」をお届けいたします。

Copyright (c) 2007 YUKIAN All Rights Reserved.
水沢うどんに最適の小麦粉、水沢山の良質の水、先代から受け継いだ独自の製法で、コシの強さと透明感は、水沢随一!遊喜庵のうどん