初夏の酒菜・和食器の愉しみ
染付錆絵杜若文筒向付・正木春蔵|和食器の愉しみ・工芸店ようび|初夏の酒菜
初夏の酒菜

 何年振りかにかきつばたの向付を作っていただくことが出来ました。人気作家さんですのであちこちからのご注文で大変な御様子ですが、古いおつき合いですので、何とか何とかといつもご無理を言って作っていただいています。

 この様に深いものは盛りにくいとお思いになる向きもありますが、形が美しく品よくツンモリと盛れますので、和えものなどには向いていると思います。

 ガラスの徳利は西山芳浩さんのもの、無花果型の持ちやすい酒器で、口切れもよく、およろこびいただけるものと思います。

 少し長く大きめの箸をあしらってみました。

工芸店ようび 店主 真木啓子
価格に消費税は含まれていません。(外税)

染付錆絵杜若文筒向付
染付錆絵杜若文筒向付・正木春蔵 「杜若(かきつばた)の深めのもの・・・」と正木春蔵さんにお願いして、できあがってきた深向付です。
正木春蔵
7,350円
  染付錆絵杜若文筒向付・正木春蔵

ぐい呑
ぐい呑・吉井史郎 吉井史郎さんのぐい呑いろいろ。
吉井史郎
3,000円
  ぐい呑・吉井史郎

金星箸
金星箸・林万喜子 金星のアクセントのお箸です。
林万喜子
3,800円
  金星箸・林万喜子
 
六面徳利
六面徳利・西山芳浩 お酒のゆらゆらで表情がさらに豊かに・・・。
西山芳浩
6,000円
  六面徳利・西山芳浩

へぎ目9寸丸盆
へぎ目尺2丸盆 木を正目に割き、木の目の美しさを生かした、へぎ目のお盆です。
奥田志郎
25,000円
  へぎ目尺2丸盆
ぐい呑・吉井史郎|和食器の愉しみ・工芸店ようび|初夏の酒菜



和食器の愉しみ・工芸店ようび > 春色の酒膳