氷販売店、氷.com
北極氷-アラスカ氷河の氷、遂に発売開始!

丸氷、氷河の氷(南極氷、アラスカ氷河の氷)、キューブアイス(サイコロ状角氷、丸氷手作り用の角氷もあります。)   
カクテル用のクラッシュドアイ ス(大粒、小粒)、フラッペアイス、オンザロック用アイスなど、ツーグラス(2杯)分の氷から、パーティー用の各種氷まで多 品種の氷を販売しております。
南極氷、北極氷、氷河の氷究極の1100gセット好評発売中!
現在、南極氷輸入も始動いたしました。来年入荷予定。
http: //www.rakuten.co.jp/yayoi/
八景島シーパラダイス
チュウリップ祭り
キャラクター彫刻
ホンダ夏祭り
その他氷彫刻
氷販売店楽天

志摩スペイン村「氷の城」リニューアル・オープン2004

志摩スペイン村,氷販売店 志摩スペイン村 パルケエスパーニャ
三重県志摩市磯部町坂崎

ご好評につき、2004年3月1日、噴水のある中央広場すぐ近くに引っ越しました。
室内の広さは、幅17m奥行き7m天井高2.5mほどで、前回より若干狭くなった分、室内はかなり冷えるようになりました。氷の塔付近、クーラー吹き出し口前の体感温度は、優に零下30度を下回ると思われます。詳細>
2004年1頁2004年2頁 2004年お宝映像 [戻る] 


今は絶対見られない「氷の城」

志摩スペイン村,氷販売店 2004年の移設、全面改築に伴い、すべての氷の彫刻、構築物は解体処分いたしました。
今はなき「氷の城」の全貌です。

雪の部屋と、氷の部屋の2部構成になっておりました。
室内の広さは、幅14m奥行き10m天井高3mほどで、室温は−25度前後、シンボル・モニュメント「氷の城」付近のクーラー吹き出し口前の体感温度は、零下30度を下回っておりました。詳細>
2002年1頁2002年2頁 2003年[戻る] 


八景島シーパラダイス-「氷の国」


横浜八景島シーパラダイス,氷販売店 横浜八景島シーパラダイスにて
八景島シーパラダイスということで、氷の水族館をご用意いたしました。
触ってみて下さい。全て本物の氷だと驚かれるでしょう。
氷の芸術の粋を集めた、施設です。何度ご覧になっても、新しい発見があると保証致します。
詳細> 「氷の国」1頁 「氷の国」2頁 「氷の国」3頁 [戻る] 

木曽山川公園-チュウリップ祭り


木曽山川公園,氷販売店 国営木曽山川公園にて
「チュウリップ祭り」ということで、施主様のご要望により造花ではなく、様々の花色、花種のチュウリップの生花1,000本を、およそ1ヶ月かけ氷中花を用意いたしました。
生花は水中でも呼吸によるガスを発生させるため、透明な氷中花を作るのはとても難しかったとの、制作者の弁が印象的でした。

2001年春4月の2週間は6日,7日,8日,13日,14日,15日(金曜、土曜、日曜日)一回60本、合計180本を展示いたしました。
2002年春、4月の2週間は5日30本,6日28本,7日28本,12日28本,13日28本,14日28本(金曜、土曜、日曜日)合計170本を展示いたしました。
詳細> 黄昏まで 宵闇にて [戻る] 

キャラクター彫刻

キャラクター彫刻,氷販売店 四日市中部近鉄百貨店、1階食品街通路に子供たちに人気のキャラクターに似せた数体の氷彫刻を、「身近にさわって冷たく遊ぶ」をコンセプトに、カラフルなビニールプールに配置しました。
設置作業中から、子供たちが周りを取り囲み、中には一向にその場を離れない子供たちに業を煮やす、お母さんの叫び声も聞かれました。
お子様の健康に配慮し、彫刻の彩色には食紅を使用いたしました。
詳細
[戻る]


ホンダ夏祭り

ホンダ夏祭り,氷販売店 鈴鹿サーキット恒例イベント「ホンダ夏祭り」

本田技研工業(株)爽風会主催、1991年7/13(土)氷彫刻実演、1部14:30〜16:30、演題「飛翔する白鳥の群れ」
2部17:30〜19:30、演題「鯉の滝登り」
2演題とも幅2m、奥行き1m、高さ2m

1992年7/11(土)氷彫刻実演14:00〜16:30
演題 ホンダのロゴが入った氷の珠を抱いた龍
幅4m、奥行き1m、高さ3m、135kg原氷、25本使用。

1993年7/10(土)氷彫刻実演14:00〜17:00
演題 「祝 本田技研 創立45周年」のプレート入り氷の珠を守る一対の鳳凰
幅6m、奥行き3m、高さ2.65m、135kg原氷、26本使用。
右画像は1993年「ホンダ夏祭り」 詳細
[戻る] 


その他氷彫刻

その他氷彫刻,氷販売店

結婚式、竣工式、祝賀祭等々、様々なパーティーに華を添えました。
135kg原氷、4、5本使用の本格的なものから、テーブルに添える、135kg原氷、1/2本使用のものまで、ご要望に応じて制作させて頂きましたが、設置の慌ただしさに紛れ、ほとんど画像に残しておらず、残念な思いを隠せません。
右画像は結婚式に供された、天馬を御する天使の馬車です。
詳細
[戻る]

Copyright©2003 Yayoi Sangyou
mailto:yayoi-sangyou@ko-ri.com