鼻水、くしゃみ、目のかゆみ...春は花粉症の人にとってはとてもつらいシーズンですよね。
症状のせいでイライラしたり、ストレスを感じたり...気分も沈みがち。そんな方に、WYのアロマオイルを使った、つらい花粉症の症状を和らげ、気分もリフレッシュできる方法をご紹介します!

花粉症の方のお出かけに欠かせない「マスク」

お出かけ前にマスクに1滴、アロマオイルを垂らしてから装着することで、症状が和らぐことがあります。

長時間、息苦しく不快なマスクをしていても、アロマの香りで気分さわやか。

マスクを付けることが出来ないときには、アロマオイルをハンカチに垂らして、香りをかぐのもオススメ。


快適なドライブを楽しむために、車の中でも花粉症対策をしましょう。

クリップ式車載アロマホルダーにアロマオイルを垂らしてエアコンの吹き出し口につければ、車内にアロマの香りが広がります。

花粉症シーズンは、家の窓を全開にするのは少しためらってしまいませんか?

窓を開けずに空気をリフレッシュするのにオススメなのが、アロマオイルで作るルームスプレーです。

もちろん服やソファー、クッションなどに吹きかけてもOK。

アロマの香りで気分さわやかに、快適に過ごしましょう。


目がかゆくて眠れない!という方にぜひお試しいただきたいのは、アロマを使ったおしぼりです。

お水を張った洗面器に、アロマを1~2滴垂らし、その中にタオルを入れてよく絞ったら、目の上に乗せてひとやすみ。

目のかゆみが引いてスッキリすることが期待できます。


手軽にアロマオイルを使うなら、やっぱりアロマディフューザーがオススメです。

簡単にお部屋中にアロマを拡散でき、心地よいお部屋づくりができます。

ベッドサイドに置いておけば、アロマの香りを感じながら眠りにつくこともできます。

疲れを癒すバスタイムのお供に、アロマオイルを使えば、良い香りに包まれて、更にリラックスできます。

お湯をはった浴槽にアロマオイルを1~5滴ほど垂らすと、お湯の蒸気と一緒に、アロマの香りが浴室中にふんわりと広がります。

心地よい気持ちで、花粉症のことを忘れちゃいましょう!

WYの商品ではありませんが、花粉症対策にオススメの方法をもう1つ紹介します。

それはルイボスティーを飲むことです!

ルイボスティーは、アンチエイジング、不眠解消、アトピーなど、様々なお悩みに効果を発揮してくれる万能なお茶ですが、実は花粉症対策にもとっても役立ちます。

花粉症は、免疫力の低下により悪化すると言われていますが、ルイボスティーに含まれる酵素には、体の免疫力をUPさせて、アレルギー症状を緩和してくれる効果が期待できます。

渋みが少ないので飲みやすく、更にはカフェインレスなので、妊婦さんやお子様でも安心して飲むことができるのも魅力。

WYのアロマグッズと、万能ルイボスティーで、花粉症シーズンでも快適に過ごしましょう。

※アロマやルイボスティーでの花粉症対策の効果は、個人差があります。

アロマテラピーは、医療・治療行為ではありません。
ご使用の際は下記の点にご注意ください。

※原液を肌に直接つけないでください。
※目や口に入れないでください。
※オイルは引火する可能性があります。火気を近づけないでください。
※お子様やペットの手の届かない所で使用・保管してください。
※使用後は必ずフタを閉め、直射日光・高温多湿を避けて冷暗所で保管してください。
※ご高齢の方や乳幼児、妊娠中の方、既往症のある方は基準の半分以下の量でお試しください。
※布につくとシミになる場合がありますのでご注意ください。
※長時間の連続使用は避けて、適宜部屋の換気を行ってください。