設置方法はとってもカンタン♪
パネルの裏に書いてある番号順に、端から並べていくだけ。
説明書&工具要らずの簡単さ。必要なのはあなたの手だけです!

設置がカンタンなら、はずすのもあっという間。
気になる床下の掃除が簡単にできます。

ベランダとの設置面は厚み10ミリのゴムですので
水はけもよく、湿気がたまりにくい構造です。

※この「組み立て例」に使用しているデッキボードは、
パネルを接続するジョイント部分を見えやすくした特殊仕様です。通常はデッキの端から3cm中に入ったところにジョイントがあります。






デッキボードの基本パーツは、3枚パネル(3P)と2枚パネル(2P)です。
奥行は51cm〜210cmまで、1cm単位ご希望の奥行サイズ ごとに 1パネルから ご注文OK!


>>価格一覧表&パネル数算定表はこちらをクリック!


※デッキボード(イージーオーダータイプ)限定です


>>見積システムについての注意事項

※ご自分でパネル数算定をされる場合にご利用ください


デッキボードっていいかもっ! と思っていただいた方、ありがとうございます。
「さあサイズを測ってお見積もり依頼をしよう♪」の前に、すこーしだけ、お時間をいただけますか?
実は、デッキボードには「イージーオーダータイプ」と「フルオーダータイプ」の2種類あります。

※このまま読み進めていただき、下の「デッキボード(イージーオーダータイプ)の特徴」をご覧ください



>>フルオーダータイプについての説明はこちらをご覧ください
>>「フルオーダータイプ」と「イージーオーダータイプ」の比較表








ベランダの側溝はなくてはならないものですが、なにかと使い勝手が悪いもの。
側溝の上までデッキを張り伸ばすことは、パネルタイプのデッキではできません。
たかが数センチ、されど数センチ。その数センチが、ちょっとうれしいスペースになります。
>>「側溝の張り伸ばし」についての詳しい説明はこちら

※マンションのベランダは共用スペースとなっていますので規約で側溝をふさぐことを禁じている場合もあります。
  管理組合の規約などをご確認の上、ご注文ください。



厚型◇国産杉
厚み36ミリの床材を使った重厚なタイプ。
中厚型◇国産杉
表面材27ミリの国産杉を使った、もっともリーズナブルなタイプです。
パネル1枚あたりのピッチは150ミリなので、計算も簡単です。
こんな場合は「フルオーダータイプ(要見積もり)」
●デッキを水平に設置したい →厚型 アジャスター付きで対応
●段差のあるベランダにデッキを設置したい →厚型 アジャスター付きで対応
●避難ハッチにふたをつけ、デッキとフラットにしたい →厚型 アジャスター付きで対応
●室内とバリアフリーに仕上げたい →厚型 アジャスター付きで対応
●デッキの高さを71ミリより高くしたい →厚型 アジャスター付きで対応
●ベランダ全面にほぼぴったりに設置したい
※フルオーダータイプは、ベランダの大きさや条件に合わせた
細やかな対応が可能ですが、その分価格的には割高になります。
>>フルオーダータイプ 商品紹介ページはこちら




標準的な配置・・・規格の幅の3枚パネル、2枚パネルの組み合わせだけで対応できるもの





デッキボードの両端につける部材です。
            
縁材の役割
●デッキ下に風や玉砂利が入り込むのを防ぐ
●デッキ横から見た時、脚部分が見えるのを防ぐ(美観の向上)
>>縁材は「見積&注文」システムでは自動注文できません。
 こちらのページから適切なサイズの縁材をお選びいただき、
 別途ご注文ください。
奥行13.8cm×長さ41cm〜150cmの細長いプランターなので、
「デッキボード用縁材(ふちざい)」の代わりに配置するのもGOODです。
「ポット苗」を並べるだけで、ベランダがぐっと華やかになる、一石二鳥な商品です。
デッキボード(イージーオーダータイプ)の奥行は最小51cm。
それ以下の部分にはデッキが設置できません。
「無駄にスペースが空いているようで、どうも気になる」
という方には「スクエアプランター」がオススメです。
XLサイズは44cm×44cmなので、スキマにぴったり。
ガーデニングはあまり興味が…という場合には
「ふた」をつけて、屋外用収納スペースとするのもGOODです。

「専用ふた」をつければ
屋外用収納スペースにも!



※「デッキボード(イージーオーダータイプ)」の「楽天市場 お客様商品レビュー」をまとめたものです。>>原文
  「デッキボード(フルオーダータイプ)」のレビューはこちらをご覧ください。



デッキボード(イージーオーダータイプ) デッキボード(フルオーダータイプ)
巾方向のオーダー 規格サイズのみ
◇国産杉中厚型:150mmピッチ
◇国産杉厚型:141mmピッチ
横方向の板カットができるタイプなので、ミリ単位でオーダーOK。どんな幅にも柔軟に対応可能です。
奥行方向の
オーダー
510mm〜2100mmまでなら
1cm(10mm)単位でオーダーOK
デッキの縦ジョイント対応可能なので、
どんな奥行きでもOK
高さ方向の
オーダー
規格サイズのみ。
◇国産杉中厚型:62mm
◇国産杉厚型:71mm
アジャスター付きを選ぶことによって、
部屋とデッキの高さを合わせることもOK
タイプ ◇国産杉中厚型
◇国産杉厚型 ※アジャスターは付けられないタイプ
◇国産杉中厚型
◇国産杉厚型
◇国産杉厚型アジャスター付き
オプション 側溝への張り延ばしのみOK 
>>側溝への張り伸ばしについて
すべてのオプションから選べます
6色から選べます  6色から選べます 
注文方法 方法1:自動見積&注文システムを使ってご注文。
方法2:自分で必要パネルを算定し、希望の幅×長さの商品を買い物かごに入れてご注文。
※まったく同じ形状・タイプの「デッキボード(イージーオーダータイプ)」なら、方法1でも方法2でも同じ価格となります。
お見積り依頼
→ メールで詳細詰め
→ オーダー品専用買い物かごからご注文
※見積り依頼→注文にいたるまで、平均約2〜3週間。
注文→お届けまで約2週間かかるため、設置予定日まで1ヶ月程度余裕を持ってご依頼ください。
納期 ご注文後約1週間前後で発送 ご注文後約10〜2週間前後で発送
価格 平米価格を比較した場合、約10〜15%前後「イージーオーダタイプ」のほうがお安くなります。
※まったく同じ形状・タイプのデッキボードの場合でも、
「フルオーダータイプ」に比べ、約5〜10%価格がお安くなります。
ベランダの形状に合わせて製作する製品のため、幅カットや凹凸カット加工が必要となり、必然的に「イージーオーダータイプ」より高くなります。
POINT!
どんな場合に
オススメ?
●できる限り価格を抑えたい。
●できる限り手間をかけずベランダデッキがほしい。
●できる限り早くデッキボードがほしい。
(「フルオーダータイプ」と違い、見積り作業がないので早くお届けできます)
●単純な形状のベランダデッキでOK
●バリアフリーサッシを活かしたい。
●部屋とベランダの高さをあわせたい。
●ベランダの形状通りのデッキを設置して、できる限りベランダを有効活用したい。
●ベランダに段差や避難ハッチなどの障害物があり、それを何とかしたい。
●デッキオプションを最大限に利用したい。



2014年6月
東京都にお住まいのKさんより、
2006年5月に設置したデッキボードのビフォーアフター写真をいただきました(設置後9年経過)

After(2014年6月撮影)

before (2006年5月撮影)
(Fさんからのメッセージ)
Afterの写真は、リビングから見たデッキボードです。いつも裸足で歩いていますが、気持ちいいです。

(店長くり坊コメント)
素足で歩けるのが、ウッドの持ち味ですね。

(Fさんからのメッセージ)
デッキボードは再塗装を1回しました。あとは定期的に、固く絞ったぞうきんで水拭きをしています。半年に1度はデッキボードを端っこから外し、下に溜まっているゴミを掃除しています。この作業をすることで、手に触れたり間近で見ることが出来るので、もし傷みがあった場合はすぐ発見できるのでは、と思っています。

(店長くり坊コメント)
メンテナンスによって、塗装もきれいで、さらに、艶も出てきて、納品時よりも味わいがありますね。
床下の綿埃などは、湿気が溜まり、虫の済みやすい環境になる場合があるので、定期的に掃除することは大切です。デッキボードは3枚単位でパネルになっているので、掃除もしやすいと思います。
使用商品:
デッキボード◆米杉レギュラータイプ DB色
※資材の関係で2014年現在は廃盤となった規格です。


2009年4月
熊本県にお住まいのFさんより、
デッキボード(イージーオーダータイプ)とラティスを設置したベランダのお写真をいただきました!
(Fさんからのメッセージ)

先週土曜日に届きました!
ありがとうございました。

設置も1時間くらいですみ、
期待以上に良い感じです。
HPで他の方が書いていたのは
本当だったのですね、

2人の娘が、すぐベランダに出て
遊び始めました。
これから大切に使っていきます。
どうもありがとうございました。
使用商品:
デッキボード(イージーオーダータイプ)◇国産杉中厚型 奥行1410mm
デッキボード(イージーオーダータイプ)用縁材◇国産杉中厚型 奥行1410mm用
ラティス脚 B型 2入◇国産杉
枠付きラティス/斜め格子(枠幅40mm)◇国産杉
※デッキボードはMB色、ラティスはWB色です。

>>「デッキボード」その他の施工例はこちらをご覧ください