• ショップ内の商品検索

▼検索キーワード入力

and or 指定

▼除外キーワード入力

▼価格範囲指定
円から

円まで

  • ショールームカレンダー

 はお休みです。

 また土・日・祝日の受注、配送
 業務は、致しておりません。

 ショールーム情報・アクセス

 

カレンダー上

カレンダー下

< div id="right">

ポイント!!

人気のレッドシダーを使ったウッドデッキの組立キット、全300種。専門工場でしかできない加工と独自のノウハウによって、プロ以上の高い品質のウッドデッキが誰にでも簡単に作れます。


  「よくある質問」のその前に・・・

下記に「よくある質問」を記載しておりますが、ご不明な点がございましたら、
電話、メール、FAXにて、どうぞお気軽にお問い合わせください。


お問い合わせ先
TEL : 072-361-5501
FAX : 072-362-3341
MAIL: rakuten@wood.jp

 

ウッドデッキの基礎と束石について

芝生は剥がした方がよいですか
芝生は剥して下さい。土の上に直接束石を設置します。
雑草対策はどうしたらよいですか。
ホームセンターなどで販売している防草シートを敷き、その上に砂利を敷くことによって、雑草防ぐことができ、湿気対策にもなります。
束石を置く場所に障害物があるのですが、どうしたらいいですか
束や大引きの位置は多少ずれても問題がないように設計していますが、当社にご希望のデッキサイズと障害物の位置をご相談いただければ対応策を検討します。
犬走りがある場合でも、束石は必要ですか
地面がコンクリートの場合は束石は不要です。
地面にかなり傾斜がついているのですが・・・
大丈夫です。それぞれの高さをご連絡頂きましたら、無料で束の高さを調整します。
地面がコンクリートで斜めになっているのですが・・・
水勾配がついている場合、まず高さの違いがある場合、それぞれの束の場所での高さをご連絡頂くと無料で高さを調整します。また、傾斜の程度がゆるやかな場合は、別途販売している合成ゴムを束の下に敷くと、コンクリートの傾斜を吸収します。土間コンクリートの傾きが合成ゴムでも吸収できないような場合はご相談下さい。
基礎は束石を置くだけでよいのですか
キットデッキの基礎は地面に束石を置くだけです。
デッキの教則本には束石を設置するところは地面を掘削し砕石を入れ転圧してからその上に束石を置くような説明をされているものが多いようですが、そこまでの本格的なことはする必要がありません。また、そこまでのことをしても、新築盛り土の庭であればデッキの基礎は沈みます。しかしデッキを組んでしまうと全体としての剛性があることから、ウッドデッキ全体で沈むので違和感はありません。反対に一部の束石が沈下した時に、束石を置いているだけであれば、その束石を一旦取り除き、その下に土を入れれば簡単に補修できますが、本格的な基礎をしていますとその補修は困難になります。
ウッドデッキの束石は金物付きを使った方がいいですか

束石は羽子板付きの金物がついていない方がベターです。これは次の理由によります。

①金物付の束石を使う場合は、束石の設置精度がミリ単位でないと束と金物を固定することができません。しかしこの作業はかなり困難です。結果的に無理に束を引っ張り合わせて固定することになりがちです。

②デッキの地面は沈下することがありますが、その際に金物がついていると束石が束を引っ張り束が大引きを引っ張りデッキの床板が反った状態になります。もし金物がついていなければ、束と束石の間に隙間があくことになりますが、その場合は束石を横に移動し土を入れて束石を戻せば簡単に補修ができます。

③金物で固定しなくてもデッキ全体に重さがあり、また、高さも低いため、通常の風で飛んでいくようなことはありません。

④例外的に奥行きが1m程度の短いデッキの場合は、前に人が乗ると不安定になるため、羽子板金物付の束石を使って下さいと当社からお願いします。また、斜面地に施工される場合は、デッキがずり落ちて移動することがあるため、その場合も金物付の束石を指定します。 それ以外は金物付の束石は使ってもかまいませんが、使うメリットがありません。同様の理由で束の穴あきの束石も使わない方が無難です。

束石はどのようなものがよいのでしょうか
理想的には縦・横・高さが170~200mm×170~200mm×70~100mmの束石です。比較的軽くて扱いやすいですが、ホームセンターによって販売しているかどうかは不明です。また、束石の接地面積が150mm×150mm以上あれば台形のものでも立方体のものでも問題ありません。高さは50mm程度でも良いのですが、70mm程度以上あると、高さ調整のために多少地面に埋める余地があるため、水平を取る時に束石の上げ下げで調整できると言うメリットがあります。
ウッドデッキの高さはどうやって測ればよいですか
束の配置図と高さの測定場所の図を参考に計測して下さい。ただ、庭側の束の位置の高さについては、まっすぐな棒をレベルで水平をとりながら計測するか、糸・ロープ等を何かにくくりつけてレベルで水平に設置して、それぞれの高さを計測します。

ウッドデッキ本体について

希望するサイズが規格の中にないのですが、規格以外の別注サイズは製作可能ですか。
別注は可能です。但し、いくつかの制約条件があるので、ご希望の内容をメールもしくはFAXなどでお知らせ下さい。
希望のデッキをどのようにしてお知らせすればよいのですか
メール、FAXなどでお知らせ下さい。ウッドデッキのサイズは、文章でこのようなサイズがほしいと書いて下さい。また、エクセル、ワード、PDF、写真、画像、手書き図をデジカメで撮影したものなどを添付、もしくはFAXでお送り下さい。図はサイズが確認できれば問題ないので、ラフな図で問題ございません。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
ホームセンターで販売しているウッドデッキや通信販売のパネルになったデッキとはどう違いますか
ホームセンターや通販で販売されている900mm×900mmのパネルを敷くタイプのデッキは一見簡単に組み立てができそうですが、実際にはプロの方でもがたつきなしに組み上げるのは困難です。キットデッキはプロの仕上がりが一般の方でもできるようにキット化したデッキですから、材料の厚みも出来上がりの質感も強度も全く異なります。
キットデッキコンセはどれぐらいの耐久性がありますか
デッキは設置される場所の状況やメンテナンスによっても変わりますので、一概には言えませんが、これまでの例で言うと10年前後です。
キットデッキコンセとラフとミニとハード/ウリンは何が違うのですか。
キットデッキコンセもラフもミニもレッドシダータイプの床板を使っています。それぞれの違いは下記の内容をご覧下さい。
項目 コンセ ラフ ミニ ハード
材質ウエスタンレッドシダー節あり材ウエスタンレッドシダー節あり材ウエスタンレッドシダー節なし材ウリン材
塗装の有無塗装済み
チークブラウン色、ダークブラウン色
塗装済み
チークブラウン色、ダークブラウン色
塗装済み
チークブラウン色
無塗装
束の長さ調整ご注文時に高さ(束石上面~床板上面まで)をご連絡頂いた場合、当社で長さカット対応基本的にカットしないで組立基本的にカットしないで組立ご注文時に高さ(束石上面~床板上面まで)をご連絡頂いた場合、当社で長さカット対応
特徴ご注文時に高さのご連絡があった場合、束の無料カットサービスあり。一部例外を除いてカットいらず。ロングパネル構造で強度抜群  床部分がほぼ完成したものをお届けするので組立簡単。 
DIY初心者でも出来ますか(キットデッキの難易度はどれぐらい?)
キットデッキシリーズはDIYが初めての方でもプロ以上の仕上がりになるように組立てができるようになっています。組み立ての時間は当社が想定している時間よりもかかっているお客様はいらっしゃいますが、これまで作ることができなかったお客様はいらっしゃいません。ぜひ、施工例をご覧ください。施工例ではお客様の組立て時間や難易度がお分かり頂けます。
組み立て時間はどれぐらいですか。
3畳程度のデッキ(間口2505mm×奥行き1789mm)で1日ですが、束石の設置に時間をかけられた場合は2日程かかることもあります。お客様の施工例をクリックして頂ければお客様の組立て時間が記載されています。
キットデッキに使われているレッドシダー材はホームセンターで販売しているレッドシダーと同じ材料ですか。
いいえ違います。ホームセンターで販売されているレッドシダーはほとんどの場合、グリーン材と言う未乾燥ですので設置後の反りや割れが大きく出ます。当社のキットデッキシリースセに使われているレッドシダーは人工乾燥材であり、仕上がりをよくするために、弊社工場で再度仕上げ加工をしています。(キットデッキラフに使われているレッドシダーは人工乾燥されていますが、カナダでのプレナー加工のままの仕上げです)
木粉と樹脂と混ぜた合成木材のデッキとキットデッキコンセとどちらがよいですか。
合成木材のデッキの長所は腐りにくく、割れがなく、色あせが少ないことです。短所としては夏場は暑くて裸足で出るとやけどすることと、一旦汚れると良い見栄えにはならないことです。また、腐りにくいだけであって、腐りはします。
エクステリア業者にデッキを注文するかキットデッキを購入するかで迷っています。
エクステリア業者に注文した方が良い場合は、円形や台形の変形タイプ、斜面地でしっかりした基礎が必要な場合です。また、面積が大きくて、業者施工でもm2あたりの価格が安くなり、キットデッキとの差が少ない場合は業者施工の方がお勧めです。これら以外の場合は、価格も安くてプロ以上の仕上がりになることを考えると、キットデッキをお勧めします。
実際のウッドデッキを見ることはできますか?
当社のショールームにお越し頂けましたら、ご覧いただけます。
サッシとフラットにして段差をなくしたいのですができますか。
キットデッキはサッシの下20mmのところに床板を入れるように設定しています。これはサッシとフラットにすると、少しの施工誤差でもサッシのところと平行にならずに見た目に良くないことと、デッキをサッシの前に取り付けるとサッシがない端のところではデッキの壁との間に大きなすきまがあき、見栄え上も安全上も好ましくないからです。
大きさの違うウッドデッキを組み合わせて設置する事は可能ですか。
可能です。組み合わせ方によって、一部、部材を変更する必要がありますので、どのような組み合わせにするのかを事前にお知らせ下さい。
ラクーナとコンセの違いは何ですか
ラクーナとコンセは出来上がりは同じですが、ラクーナは床下の高さ調整機能がつ いているため、束石のレベルを合わせていただく必要がありません。そのため束石の設置時間が大幅に短縮されます。但し高さ調整後余った調整束の側板をカットして頂く必要がありますので、その分は時間がかかります。これに対してコンセは高さを事前にお教え頂き工場で合わせますので、束石を水平にして頂く必要があります。この部分に時間がかかりますが、それ以外は床板もパネルになっていますのでデッキ床板の組み立て時間はコンセの方がラクーナよりも早くできます。地面に束石を設置する場合はラクーナの方が組み立ては簡単ですが、地面にコンクリートが打設されていて、高さ調整が必要でない場合はコンセの方がラクーナより簡単です。

塗装とメンテナンスについて

キットデッキは塗装済みですか
キットデッキシリーズは然素材系の塗料で塗装しています。(キットデッキトクーナのみオプションでの塗装となります。)床下の構造材は銅が主成分の防腐薬剤を加圧注入していますので、これらについては塗装はしていませんが、防腐剤の発色で緑色と茶色の中間的なオリーブ色になっています。
デッキの色は選べるのですか
標準色のチークブラウンと濃い色のダークブラウンの2色から選択いただけます。これら以外の色はお受けできません。しかしメンテナンスの時に、他の色をご希望であれば、元の色よりも濃い色であれば、塗装して色を変更することが可能です。

手摺やオプション品について

施工例では長いステップがありますが、どのように購入できますか
ロングステップは別注で製作しております。ご希望の長さをご連絡下さい。
手摺は後からつけることができますか
手摺はデッキが完成してから取り付けますので、デッキと同時に購入される必要はありません。デッキを完成させてから手摺配置を検討し、後日取り付けすることができます。
雨樋のパイプがあるのですが、どうしたらよいですか
床板を雨樋と干渉するところを10mm程度の余裕をあけてカットする必要があります。この加工はご自分ですることもできます。有償での工場加工も承っておりますが、この場合別注キットデッキ扱いとなります。雨樋の大きさと位置を正確にお教え頂きましたら、どのようにカットすれば良いかをこちらで検討させて頂きます。
施工例で斜めカットされているものがありますが、これらはどうすれば作れるのですか
斜めカットや台形のデッキについては、工場加工ができません。これらはお客様ご自身が現場カットで製作されています。しかし事前にご相談頂き、斜めカットの際に必要な補足部材をつけて販売しています。斜めカットがご希望の場合はご相談下さい。
デッキの設置場所にクーラーの室外機があるのですが、どうしたらいいですか
対処方法としては次の3つがあります。
① デッキの設置場所をずらす。
② 室外機の設置場所を電気屋さんに移動してもらう。
③ 室外機をデッキの中に取り込むように別注加工する。
室外機をデッキの中に取り込む場合は別注となりますので、ご希望の場合はご相談下さい。
点検口は作れますか
作れます。常時開け閉めされる場合と、会所などたまに開ける可能性がある場合とでは製作方法が変わりますので、ご希望の場合はご相談下さい。
バルコニーの柱があるのですが、床板をあらかじめ欠け込んでもらうことはできますか
事前にバルコニーの柱の位置と大きさをお教え頂きましたら、有料で工場加工は可能ですが、この場合別注キットデッキ扱いとなります。ご希望の場合はご相談下さい。
サッシの下の水切りが床下構造と干渉するのですが・・・
正確なサイズと現場の写真を頂きましたら、干渉しないように加工することは可能です(加工の内容によって有料の場合と無料の場合があります)。ご希望の場合はご相談下さい。
手摺は施工例で見ると色々の種類があるのですが、これらは販売していないのですか
手摺はホームページに記載以外のものも可能ですので、ご希望の場合はご相談下さい。
扉をつけたいのですが、注文ができますか
扉は別注製作しておりますのでご相談下さい。

工具について

どんな工具が必要ですか
インパクトドライバー、メ ジャー、水準器です。手摺をつける場合はインパクトドライバーに取り付け可能な直径12mmのキリが必要です。
キリで下穴をあけた方がいいのですか
レッドシダーは木が柔らかいので通常は下穴をあける必要はありませんが、床下構造材の節のあるところは硬くなっているため、ビスが途中で止まってしまうことがあります。また、手摺の笠木のコーナー部は、板の端ぎりぎりのところにビス打ちしますので、割れの防止のために、キリで下穴をあける方がベターです。
ビスは部品として入っていますか
キットデッキコンセには鉄の防錆性を高めたラスパートメッキ処理した黒いビスが入っています。 これらについては予備を含めた数で入っています。
電動ドライバーがあるのですが、利用できますか
レッドシダーを使ったキットデッキコンセであれば、下穴を事前に空けていれば電動ドリルドライバーでも組み立てが可能です。しかしビスの頭(+部分)をつぶしてしまう可能性が高くなりますので、インパクトドライバのご使用をお勧めします。
「電動ドリルドライバー」と「インパクトドライバ」の違いは・・・
外見上の違い
ほとんどありませんが、先にビット(ねじ回しの先の部分)をつけるところが、ねじ込み式になっているのが電動ドライバーで、ワンタッチ式になっているのがインパクトドライバです。

価格の違い
電動ドライバーは安いものでは4000円ぐらいからありますが、インパクトドライバは安くても1万円前後はします。

機構的な違いと性能的な違い
電動ドライバーは連続して回転し続けるようになっています。そのために木の堅い部分にあたったりした場合、ビスが止まっているにもかかわらず電動ドリルは廻り続けるため、ビスのプラスの頭に負荷がかかりつぶしてしまいます。そうならないようにするためには、電動ドリルを非常に強い力でビスを押さえ続けなければならないので、ビスの打ち込みが非常に困難です。それに対してインパクトドライバは、ビスに負荷がかかると、瞬時に回転を反転してさらに打ち直すようになっています。そのため、ビスの頭をつぶすことなく、子供や女性の方でも簡単に軽い力でビスを廻すことができます。さらに、先につけるビットの取り付けがワンタッチでできるため、ビットやドリルの刃を交換することが簡単にできます。

まとめ
以前はインパクトドライバは非常に高価でしたが、最近では1万円を切る価格のものがホームセンターで発売されています。この道具は日曜大工としては非常に便利で、且つ使用に際しても安全性が高いため、購入されても後悔されることのない道具です。(お客様組立て式の家具を組み立てる場合も非常に楽です。特に充電式のものは使い勝手がよく便利です。)

注意すべきこと
どちらも充電式とコード式と2種類ありますが、充電式の方が取りまわしがよく便利です。コンパクトタイプで9ボルトのものがありますが、力が弱いので12ボルト以上のものをお使い下さい。パワーとしては110N・m以上のものが必要です。
インパクトドライバは1万円~4万ぐらいまで価格差がありますが、一番大きな違いは電池の容量と能力です。高価なタイプほど充電に要する時間が短く(15分ぐらい)安いものは充電時間が30分ぐらいかかります。しかし、日曜大工で使いになる程度であれば、安いもので十分です。

その他

注文してどれぐらいで発送されますか

商品とお支払方法により発送日は異なります。
○キットデッキ コンセ・ラ・ラクーナ・ミニ・ハードウリン・ハードアマゾンジャラ
⇒ご注文確認後、土日祝日を除いて、7-8営業日後に発送いたします。
銀行振込、 郵便振替
⇒ご入金確認後、土日祝日を除いて、7-8営業日後に発送いたします。


○キットデッキ手摺部材・目隠しフェンスなども同様です。

材料が宅配便で届いた場合、部材を置くのにどれぐらいのスペースが必要ですか
間口2505mm×奥行き1789mmの3畳程度のデッキですと、長さ2.5m×幅800mm×高さ440mm程度の空間が必要です。しかし幅を縮めて高さを高くしたり、長さが2500mm程度の材料は3本だけですので、それらを別の場所に置くと残りは最大の長さでも1800mmまでとなりますので、それほどスペースは必要ありません。
マニュアルを先に送ってもらうことはできますか
マニュアルは部品箱の付属品ですので、サンプルとしてお渡しすることはできませんが、キットデッキを購入されたお客様の場合はマニュアルだけを先に郵送でお届けすることは可能です。
キットデッキの施工をおねがいすることは可能でしょうか
キットデッキは、DIY初心者の方でも組み立てができるようになっていますので、当社にての組立ては致しておりません。
よく分からないことがあります

ホームページではお伝えしきれてない部分があり、「これはどうなんだろう? 」と思われることがある場合は、お電話、メール、FAXにて、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ先
TEL :072-361-5501  FAX :072-362-3341 MAIL:rakuten@wood.jp

猫が店長なんですか
実は・・・そうなんです。 カブと申します。
キットデッキ コンセ のよくある質問