今まで経験した事の無いような目の覚めるような美味しさ!世界で最も厳しい基準で選び抜き最高の環境でワインを保存しているからこそ皆様に最高のワインをお届けできるのです。今までのワインショップでは実現できなかった違いを是非感じとってください。

リーズナブルなワインでも驚くほど美味しい!グラン・ヴァンでも後悔する事はありません。信頼度ナンバーワインのワインホリックです。



印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |



LinkIconお問い合わせメールを送る


電話でのご注文もお受けいたします。
skype (vinvinobrule)

sign-2.pngsign-1.png

商品検索はこちらで

ワインホリックのワインとは?

ワインホリックの扱うワインの90%以上は生産者の蔵で管理されているワインと同等です。

ワインホリックは、ワイン業界にとって新しい世界を作りあげようとしています。
それは、生産者が作り上げるワインをそのまま

に皆様にお届けすることなのです。
当たり前のように感じますが、実はこれは当たり前の事ではないのです。

「え?、、じゃあ、今まで私たちが飲んでいたワインは状態が良くないんですか?」

ワインの世界は生産者の本来の姿を見る事ができる機会は希で、変質したワインを楽しむ歴史なのです。生産国でさえ完全な状態でワインを楽しむ事ができることは希なのです。

ワインの歴史は長く、現在では注意深くそしてコストをかければ完全な状態に近い状況でワインを輸入できる設備は整っています。

しかしこの設備が整い始めたのは20年前。完全に整ったのはここ7〜8年なのです。

つまりそれまでは完全な状態でワインを輸入する事はできなかったのです。

私たちは10年前からこだわり抜いてワインを買い付けてきましたが、ここ数年更に状態が良くなってきた事を感じています。

しかし残念ながら、コンディションを意識して

完全な状態でワインを輸入しようとしているインポーターは極僅かしかありません。

最高の状態で輸入できる業者はたった4社ほどしかありません。そして残りの6社は、地域ごとに状態が異なりますし若干まばらな傾向があります。

それ以外のインポーターは旧態依然としたワインを輸入しているのです。

最近市場でワインの状態に関してうるさくなってきたために各社コンディション重視の姿勢をうたってはいますが、大きくは変わっていないのが現状なのです。

ワインの輸入に関しては問題が山積みで非常に複雑です。輸入に関しては長くなるので別の章でお話しいたします。


コンディションが良いと何が違うのか、、

コンディションの良いワインは、フレッシュ感があり細かい表情が壊れていないために非常に表情が豊かなのです。

これは、酸が壊れていない事に由来しています。皆さんも経験した事があると思いますが、ちょっとした料理にレモンやかぼすを絞ると、輪郭がはっきりとして料理が引き立ちますよね!これと同じで、ワインにはもともと素晴らしい酸があるのです。

酸があると、べたっとした感じや輪郭のはっきりとしないぼけっとした感じがありません。

非常に細かいニュアンスが明確でそれはリーズナブル系のワインでも変わらないのです。

ワインを抜栓すると閉じているように感じるワインがあります。ぎすぎすしたり、閉じきっていてがちがちだったり、変な香りがしたり腐敗

した酵母のような香りがする。
このようなワインは状態に問題がある証拠なのです。

世のソムリエさんたちは大変です。このようなワインがほとんどなのでデキャンターを使ったり、2時間前に抜栓したり、、開かせるのにかなりのテクニックを使っています。

しかし状態の良いワインは、こんなことは必要ありません。若くても若くは感じますが、飲めてしまうのです。

当然例外もあります。古典的に造られたワインに関してはこの法則は当てはまりません。

まずはワインホリックでリーズナブルなワインを買って飲んでみてください。リーズナブルでもここまで美味しいんだと呆れてしまうほどです。

ワインホリックがワインを買い付ける基準とは、、。

ワインホリックでは私たちの中でコンディションに線引きをしています。

その基準は酸が基本になっています。

そして一部並行ものも買い付けています。並行ものの基本は並行ものであっても蔵出しと同等である事です。

一部のワインに関しては、それより基準が低い場合もありますが、一般的な並行ものよりは俄然素晴らしいワインです。

私たちの扱うワインの98%は私たちの基準に沿ったものなのです。そして100%に近づけるように日々努力しています。

ワインの世界、その真実を知る。

通常ワインの世界は、コンディションが完全でないワインが基準です。

ワインスクールで得られる知識は、完全でないワインを基準に構成されとてもアカデミックな世界です。つまり実践的な世界とはいえません。
私たちは、コンディションが良いという前提

で、ワインの世界を深く掘り下げていきます。

これから皆さんが知る事は、今まであまり表に出なかった情報です。何故今まで美味しいワインをなかなか楽しむ事ができなかったのか、その理由が明らかになります。

是非美味しいワインを楽しむために真実を知ってください。

ワインホリックに関して

ワインホリックのワインとは?



ワイン業界の現状を把握しましょう

ワインの抱えるリスク

コンディションによるワインの違い

ワインと価格の関係

ソムリエの現実

ワインショップの問題点



ワインを楽しむために知っておきたい事

ワインは生鮮食品と同じだと認識してください。

ワインは落ち着かせてから楽しむのが大前提です。

温度の差でワインはこんなに表情が違う

グラスの違いでワインは驚くほど変わる!

ワインに悪影響を与える物を取り払う

ワインを楽しむ環境を変えてみる

ワインは抜栓してからどのくらい保つの?

ワインの飲み頃について考える

酸化するとワインはどうなるのか?

液漏れにはいろいろな原因があります。

ヴィンテージについて考える

ワインを保管する最適な温度は、、

評論家やワイン雑誌での採点をどう読むか?

ワインの選び方

コルクの問題点

ワイングラスの手入れと使い方

自然派のワイン

景色を見ればその生産者の実力が分かる

ワインセラーの選び方

古酒の世界



ワインを楽しむために知っておきたい事、インポーター編

インポーターをチェックしてください。

私たちが認める数少ない優秀なインポーター

ワインが手元に届くまでの輸送管理と問題点

インポーターを選ぶだけでは難しい

正規輸入元という言葉に騙されるな!


ワインの楽しみ方

スパークリングワインの楽しみ方

ブルゴーニュ・ピノ・ノワールの楽しみ方

ブルゴーニュ・ボジョレーの楽しみ方

フランス・ボルドーの楽しみ方

アメリカワインの楽しみ方

ワインを楽しむための高等テクニック総集編!