『ワインが欲しいけれど、どれを選べばいいか分からない…。』

というお客様のワイン選びに、お役立ちなのが、この最旬のランキング特集ページ!
ワインの種類別や、国別のランキング等、色んなランキングを集めちゃいました♪

タカムラの誇る、圧倒的な品揃えの中、ランキング上位に登りつめた精鋭のワインたちばかり!

どれもこれも、リピーター続出の美味しさだから、初めての方も安心です。


『いつもと違ったワインが飲みたいなぁ。』『ちょっと面白いワインが欲しいなぁ。』
というお客様、まずはこのページを、チェックしてみて下さい。

今まで気付かなかった、美味しいワインが見つかるかも♪
1月10日更新
ドン ペリニヨン[2006](泡・白)
14,475円
シャブリ[2014]ドメーヌ・デ・マロニエール(白)
1,382円
モエ・エ・シャンドン・ブリュット・アンペリアルNV(泡・白)
3,830円
ダルマンヴィル・ブリュットNV(泡・白)
2,084円
クリュッグ・ヴィンテージ[2002](泡・白)
27,540円
ピエール・ナラディス[2014](赤)
1,000円
オーパス・ワン[2013](赤)
40,824円
ドメーヌ・バロン・ド・ロートシルト(ラフィット)[2015]プライベート・リザーヴ・ボルドー・ルージュ(赤)
1,404円
クリスタル[2009]ルイ・ロデレール(泡・白)
19,980円
シャトー・モンペラ・ルージュ[2013](赤)
2,138円
1月10日更新
自慢の金賞ワイン赤6本セット
6,980円
【1本あたり798円!】スパークリング10本セット
7,980円
ラッキー7☆お値打ち泡7本♪スパークリングワインセット
5,658円
ボルドー満喫!金賞10本 赤ワインセット
10,800円
販売実績が物語る!味わいに妥協なしっ!!厳選&お手頃6本 ワインセット
3,980円
1/10更新!
鍋におすすめワイン
シャブリ・サント・クレール・ヴィエイユ・ヴィーニュ[2015]ジャン・マルク・ブロカール(白ワイン)
冷え込む季節には、や〜っぱり、『お鍋』がいいですよね〜!!時間がないときも、野菜が余ってるときでも、ザクザク切って炊くだけ。なんて嬉しい料理なのでしょう。ほんと、食卓の味方です〜。
鍋にあうワイン。私はやっぱり、長年日本でも馴染みのあるワイン、『シャブリ!』をオススメします。
造り手は、『ジャン・マルク・ブロカール』。
昨年、当主、ジュリアン氏がタカムラにお越し下さり、実際に会ってお話をしたのですが、誠実で、穏やかな方でした。代々、ブルゴーニュでワイン造りをしていて、シャブリでのワイン造りは、45年になるとか。
『サント・クレール』という畑の、樹齢60年のブドウ樹で育ったブドウで出来るシャブリ。地中深くまで根が張った樹なので、毎年、ブレがなく、安定した味わいだそうです。
複雑味は、鶏・豚・魚どれでも調和してくれるし、様々な野菜ともバッチリ♪
温まりながら、ブロカールの、シャブリ、堪能してみてください!
マスカット・ベーリーA・ロゼ[2014]サントリージャパンプレミアム(ロゼ)
今回のテーマは、『鍋におすすめワイン』なのですが、昔と違って今は、鍋の種類も色々あって困っちゃいます(汗)
そこで私が強くオススメしたいのがロゼです!
ロゼというと、世界では需要も生産量もメチャクチャ伸びているのに、ここ日本では泡物のロゼ以外は、まだまだ不毛の地になっています(涙)
なぜ、ロゼが世界的に需要が伸びてるかと言いますと、どんな食事の邪魔をしない気軽さなのですが、もちろん多種多様な鍋にも合うのです。
洋風の鍋なら、ロゼの定番プロヴァンスが良いですが、日本の鍋ならズバリこれです!
実はこちら、審査員が日本人女性のみの『sakuraワイン・アワード2016』で2013年物が、《ダブル・ゴールド》《ベスト国産ロゼワイン》《焼き鳥にベストなワイン賞》という、3冠を獲得した逸品!
ロゼならではの美しい色合い、フレッシュで、ほんのりと甘みを感じる果実味は、色んなお鍋とも合いますよ!
私なら、味噌ちゃんこや、すき焼き、胡麻だれで食べるシャブシャブなんかと食べたいですね。ぜひ、お試しあれ〜♪
シャトー・ペスキエ キュベ・テラッセ[2014](赤ワイン)
温かい鍋が恋しい季節になりました。
日本には、水炊きやうどんすき、ちゃんこ鍋やすき焼き等々、沢山の種類の鍋料理があって、『鍋と言えば白ワイン♪』という声をよく聞きますが、たまには『赤ワインと鍋!』なんて如何でしょう?!
今回オススメするのが、モツ鍋と赤ワイン!
でも、モツ鍋と言っても、赤ワインと合わせるなら、やっぱりこってりとした味わいのもつ鍋が良いですね。例えば、みそだれのもつ鍋とか!
合わせるワインは、あまり濃い過ぎるワインだと、鍋の味わいと風味が消えてしまうし、だけど酸が強いワインだと、モツのこってり感に負けてしまうし。
そんな時には、ワイン・アドヴォケイトでも、毎回高得点を獲得しているローヌのワイン『シャトー・ペスキエ キュベ・テラッセ』
がオススメ!!
コクもあって、ジューシーさもあり、タンニンもしっかりと感じられる、この『シャトー・ペスキエ キュベ・テラッセ』なら、こってり味に負けないけど、でも、すんなりと飲めて、モツの油分をすっきりさせてくれる味わいです。
今度の週末は、モツ鍋とペスキエを是非!!
あっ!!キムチ鍋なんかにも良いかも♪