てく・まりんぼトップページ > ベールの選び方講座

憧れのマリアベール

聖母マリア様がお召しになっていた事から取られた名前で人気のベールです。

前面に豪華なレースが出るのでドレスがシンプルでもマリアベールを着用することで

全体のイメージがぐっとゴージャスになります。 装飾が華やかなドレスの方は、

細めのレースのマリアベールをお選びになって下さいね。

 

でも、マリアベールに決めた!という前にちょっと待って!

新郎が花嫁のベールを挙げてチュッ! というシーン、(= フェイスアップの儀式 )が

出来なくなります。

【マリアベールをフェイアップベールに】

もし、フェイスアップの儀式もなさりたいのでしたら式ではふたつに折り返して

ピンで留めて下さい。 披露宴の時にはピンをはずしてマリアベールとしてお召しください。

事前にヘアメイクさんとの打ち合わせも必要になります。

※マリアベールご注文時、ご希望の方へはフェイスアップの方法の図解説明書を差し上げています。お気軽にお申し付け下さい。

【マリアベールの他の使い方】

マリアベールの使い方として肩からかけてショールの様に使う方法もあります。

ショールにする場合の最適な長さは230センチのセミロング丈です。

長すぎても短すぎても、ショールとしてのアレンジは難しくなります。

フェイスアップベール→マリアベール→ショール として利用すると3種類のチェンジ が楽しめます。

ページTOPへ戻る

マリアベールと普通のベール、私のドレスにはどちらが合うの?

基本的にマリアベールの方がレースが前面に出る分、存在感があります。この辺りがヒントになるのではないでしょうか。

【 ウエディングドレス がシンプルで飾りが少ない、という方】

迷うことなく マリアベール をお勧めします。ドレスだけの時とマリアベールを着用した時と比べると全体の印象が大きく変わります。

レースの幅が10センチ以上ある豪華なマリアベールをお勧めします。

【 ウエディングドレス にはある程度の装飾があるという方】

ドレスにレースは使っていますか? 部分的に、というのでしたら問題はありませんが、

レース地が良く目立つドレスの場合、豪華なレースを使ったマリアベールはレース同士でけんかをするかもしれません。

両方が存在を主張しあっていたらどちらの良さもかき消されてしまいます。

普通のフェイスアップタイプのベールかマリアベールでしたら比較的レース幅の狭いものをお選び下さい。

【 ウエディングドレス はかなり豪華という方】

ベールにレースを使っていないシンプルなベールがお勧めです。

豪華なドレスを引き立てる脇役として立派に役目を果たしてくれるはずです。

ページTOPへ戻る

ショート、ミドル、それともロングベール(ベールの長さの決め方)

【シュチュエーションで選ぶ】

○教会式

教会式は一番後ろ姿が目立ちますのでだんぜん ロング丈のベールがお勧めです。フェイスアップの儀式を省いてもいい、

という場合はロングマリアベールでももちろん素敵です。 ロングトレーンのドレスには、ミドル丈のベールもバランスが良くお勧めです。

トレーンの豪華な装飾も際立ちます。

○ガーデン・レストランウエディング

軽やかで動きやすい ショート丈・ミドル丈がベストです。

 

【 ウエディングドレス のデザインで決める】

この場合のドレスのデザインとはバックスタイルの事です。 バックにポイントのあるドレスの場合、ベールは透ける、とはいえ多少バックポイントが隠れてしまいますのでポイントのある位置より短いベールをお召しになった方がいいかもしれません。

でも繰り返しになりますがベールは透けるので、どうしてもドレスのバックポイントを目立たせたいのならともかくロングベールにしたいのにバックポイントのために短いベールに変える必要はないと思います。

 

【 ロングベール にした時の長さの決め方】

ロングベールの長さを決めるときの目安として着用した時、ドレスの裾より30cm以上ベールが長いほうがトータルで見た時、美しいラインが出せます。

『あなたの身長+ヒールの高さ+ドレスのトレーンの長さ(床につく部分)+30cm』

が美しいシルエットを作るために最低必要なベールの長さだと覚えておいて下さい。マリアベールの場合は、頭のトップからおでこにかかるベールの長さが必要ですので、上記の計算方法プラス15cmほどの長さをお勧めします。 これ以上長い分には問題有りませんが会場のスペースや動きやすさなどを考えて、長さを決定して頂ければ、と思います。

ページTOPへ戻る

ベールの色はウエディングドレスの色に合わせないとおかしい?

基本的にベールのお色はウエディングドレスのお色に合わせてお選び下さい。

・ホワイトのベール:ホワイトチュール+ホワイトレース
(青みのある真っ白で純白のホワイトドレス用)

・ソフトホワイトのベール:ホワイトチュール+オフホワイトレース
(ホワイトドレスや、ホワイトとオフホワイトの中間色のドレス用)

・オフホワイトのベール:オフホワイトチュール+オフホワイトレース
(ホワイトと比べて青みがないお色で基本的にはオフホワイトドレス用)

・ソフトアイボリーのベール:アイボリーチュール+オフホワイトレース
(オフホワイトとアイボリーの中間色のドレスや、明るめのアイボリードレス用)

・アイボリーのベール:アイボリーチュール+アイボリーレース(染色)
(黄色みの強いお色でアイボリードレス用)

 

ホワイトのドレスの場合、ホワイトまたはソフトホワイトのベールをお勧めしますが、 オフホワイトのベールでも明るめのベールでしたら合わせて頂ける場合もあります。
真っ白のドレスをオフホワイトのベールがふんわりと包み込んで優しいイメージです。

しかし、オフホワイトのドレスにホワイト(青みのある白)のベールを合わせると、 ベールが白く浮き上がって見えますので避けた方が無難です。オフホワイトをお勧めします。

アイボリードレスには、ベールはアイボリーまたはソフトアイボリーをお勧めします。
アイボリーとオフホワイトの中間色のようなドレスでしたら、ベールはオフホワイト、 またはソフトアイボリーがお勧めです。オフホワイトを合わせて頂くとお顔周りが明るく華やかな印象になります。

 

ドレスに合うお色がわからない場合には、無料チュール色見本レースサンプル&チュール色見本
ご用意しておりますので、ぜひご利用下さい。

ページTOPへ戻る

皆様のベールのご相談に乗ります!

てく・まりんぼでは、皆様のベールのご相談を歓迎しています。

お客様の ウエディングドレス に合うベールを親身になってご提案させて頂きます。

ウエディングベール のオーダー・サイズオーダーも承っております。

どんな事でもお気軽にご相談下さい。

メール・お電話でご相談を承っております。

 

○お問合せメールアドレス : wedding-marinbo@shop.rakuten.co.jp  

○お電話 : 072-857-8750

 

みなさまからのご連絡をお待ちしています!

このページトップに戻る

このページトップに戻る

Copyright (C) 2009 Tech Marinbo. All Rights Reserved.