JavaScriptが無効になっています。正しく表示するためにお使いのブラウザのJavaScriptを有効にしてください。

代表挨拶

チョコレートデザイン株式会社 社長 八木 克尚 「チョコレートで世界を幸せにする」
私たちが大好きなチョコレートには、とても厳しい現実があります。
チョコレートの原料となるカカオ豆の収穫は、
原産国の子供たちが行っているところがあります。
学校にも行けずに家族のために働いています。
その子供たちは、チョコレートを食べたことがありません。

そんな現実を作り手側から少しでも変えたいと思い、
チョコレートデザインは、食べる人が幸せになり、
原産国の子供たちも幸せになり、作る人も幸せでいられる。
そんなお菓子を作っていきたいと思っています。

変わらぬ想いを胸に、
今後も美味しくてちょっと幸せになるお菓子を作っていきたいと思います。

チョコレートデザイン株式会社
社長 八木 克尚

VANILLA BEANSで使っているチョコレートはすべて、フェアトレードです。
フェアトレード(公平貿易)とは、発展途上国で生産される原料や製品を
適正な価格で継続的に購入することで、生産者の生活改善と自立を目指す運動です。

ロゴに込めた想い

横浜チョコレートのVANILLABEANS 「ようこそ、VANILLA BEANSへ」
決して変わらぬ私たちの信念を象徴する木の幹。
お客様、作り手、原産国の人々を表す三本の枝。
人々の様々な想いと願いをのせて育つ七枚の葉。

世界の人々の心がひとつになり、
幸せの果実は生まれます。

チョコレートに関わるすべての人に幸せをお届けしていきます。

VANILLA BEANSのお菓子作り

横浜チョコレートのVANILLABEANS 世界中の人々に愛してもらえるお菓子を、
100年後も変わらずお届けできるように。

唯一無二であること。
シンプルであること。
みんなに愛されること。
作り続けていけること。
この4つの指針を、いつも心の真ん中に。
愛されるお菓子を作り続けることで
カカオ原産国の生活の安定を支援し 共に生きる道を切り拓いていきます。

ギフトショップとしてのこだわり

「人間味のあるサービスを」
2000年4月の開店以来、VANILLA BEANSがやってこれたのはご来店いただくお客様あってこそ。2000年4月3日、初めていただいたご注文を、私たちは忘れません。
お客様の笑顔と幸せを想い、その声に真摯に耳を傾け、常により良いサービスを提供すべく前進してまいります。お届けするお菓子はすべて手作り。お客様一人一人への感謝の気持ち込めてお作りいたします。

素材への想い

横浜チョコレートのVANILLABEANS 私たちは、生産者と公正取引したチョコレートを使用しています。
私たちの使うチョコレートは、 公正な取引をしたカカオ豆のみから作られています。
このカカオ豆を使うことで、
農家の生活水準向上を支援する活動へ繋がっています。
カカオ農家とその家族が、より健康に生活し、
こどもたちも学校へ通えるように…。
そんな素晴らしい材料から、毎日想いを込めて作り出したお菓子達を
お客様のもとへお届けしています。

これまでの取り組み

2017年
2月 ■はまっ子未来カンパニープロジェクト
今年度、初めて行われたプロジェクト。
子供たちに社会貢献の意識を高めることを目的として、
横浜の企業代表としてバニラビーンズが本町小学校の子どもたちと、
オリジナル商品のデザインと販売活動を行ってもらいました。

>>はまっ子未来カンパニープロジェクトの詳細はコチラから<<

2016年
1月 ■楽天IT SCHOOL
全国の高等学校と楽天市場の店舗が協力し、商品の販売を体験するというプロジェクト。
バニラビーンズは地元横浜の、神奈川県立商工高等学校の学生さんとの協力で
3種類のコラボショーコラを開発・販売しました。
実際に高校の授業へ足を運び、授業を通してECサイトのしくみを知ったり
商品を販売する過程のページ制作やその面白さを学びました。
短い間でしたが、私たちが普段何を考え、どのように仕事しているのか。
高校生のみなさんに店舗運営の楽しさを体験してもらいました。
9月 ■CHARITY AUCTIONの終了
楽天オークションのサービス終了に伴って、
9月に最終回を迎えたバニラビーンズのチャリティオークション。
8年という長きに渡り、毎週水曜日に"訳ありショーコラ"を販売してきました。
オークション累計414回の落札金額合計は、¥9,330,614にまで達しました!
訳ありのショーコラをお客様に美味しく召し上がっていただき、
ガーナの子供たちにも笑顔になってもらおう!と始まったこの企画。
オークションは終了となりましたが、形を変え、
原産国の支援に繋がる活動をこれからも進めて参ります。

2015年
4月 ガーナのこどもたちに、文房具を。
これから学校へ通うこどもたちのために、
何か日本からお土産を持っていけないか…
そのとき思いついたのが、お客様からの文具募集でした。
募集したのは、ほんの数週間の間でしたが
大きなスーツケースがいっぱいになるくらいの
たくさんの寄付が寄せられました。
5月 「ガーナの子どもたちの為に、学校を建てます」
2008年にそう宣言して7年の月日が流れました。
私たちの想いに共感してくださった沢山のお客様のお陰で、
2015年5月。遂に、ガーナに学校が完成しました。

詳細については下記リンクよりレポートしております。
Next Smileプロジェクトについてはコチラ》

>>2014年以前の活動はコチラをクリック<<


このような活動も、たくさんのお客様からのご協力があって実現しています。
いつも支えてくださる沢山の方々に感謝を申し上げます。本当に、ありがとうございます。
私たちはたくさんの素敵な笑顔に支えられ、お菓子作りができていることを常に忘れることなく、
これからも一つでも多くの笑顔を作れるよう、努力してまいります。

沿 革

2000年4月:「横浜チョコレートのバニラビーンズ」を楽天市場に出店。
2007年9月:女性が元気になるチョコレートのお店「バニラシュガー銀座」をオープン。
2011年4月:「バニラシュガー エキュート上野店」オープン。
2012年5月:「バニラシュガー エキュート上野店」クローズ。
2014年1月:横浜みなとみらいに、「バニラビーンズ みなとみらい本店」をオープン。
2014年8月:「バニラシュガー銀座」クローズ。(たくさんのご愛顧、誠にありがとうございました。)
2015年7月:川崎アゼリア地下街に、「バニラビーンズ 川崎店」オープン。

Copyright (c) 2000 chocolate design, Co.,Ltd. All Rights Reserved.