トップページ会社概要お支払い・送料・返品について 買い物カゴ楽天市場トップ 不正サイトへのご注意
VANILLA楽天市場店 ホーム アーロンチェア イームズシェルチェアDSR イームズ ラウンジチェア&オットマン
VANILLA-KAGU内で検索

イームズチェア レプリカとオリジナルイームズを徹底比較

徹底比較  これを見れば違いのわかるイームズ通になれる!
オリジナルとレプリカの違い

←イームズのトップ イームズの商品一覧→
オリジナルとレプリカイームズ

VANILLAでは、お客様から「イームズシェルチェアのオリジナルとレプリカの違いを教えてほしい」というアンケートをたくさんいただきました。
そこで、お客さまのご要望にお応えするためレプリカを購入し、徹底的に比較してみました。
これを見ればあなたはイームズシェルの目利きの達人になるかもしれません。
※今回は見やすいように、ブラックで検証してみました。

価格

もちろん、レプリカが圧倒的に安いです。
税込¥12,600で、オリジナルの半額以下です。
これがレプリカの最大の魅力です。
なぜこの価格で同じものが作れるのかは、このページを最後まで読んでいただければ理解できるはずです。

匂い

塗装のはがれ
意外にも、レプリカには塗装の匂いがありました。塗装仕上げだとは思っておりませんでした。
慣れてくれば気になりませんが、新しいうちは若干ペンキの匂いがします。
よく見るとエッジの部分に下地が見える小さなコスリキズのようなものもありました。

シェルのサイズ

サイズの違い幅の違い
レプリカの方が若干高さがありました。シェルの最大幅も8ミリほどレプリカが大きいようです。

座り心地

正直、体で感じられる大きな違いはありませんでした。

色合い・精度

色合い
離れて見るとレプリカの方が引き締まったブラックという印象です。
これは、オリジナルはマット、レプリカはツヤ有りの仕上げのせいかと思います。

イームズチェアの一番の魅力は曲線の美しさです。
そのシェルのシルエットですが、写真の赤丸で囲んだの部分。
オリジナルは照明によってできる陰でさえも美しい曲線を描いています。これは製造行程での絶妙な精度の高さによるものです。レプリカの方は、美しい曲線を描ききれず、歪んで見えるています。これは整形の技術までは真似できない証拠になります。

シェルのシルエット
この部分にもレプリカにはいびつな曲線が見られます。

シェル表面

サイズの違いオリジナル
レプリカには光沢があり、オリジナルはつや消しのマットな仕上げです。
触れた時の音を擬音語で表すならば、レプリカは「かさかさ」、オリジナルは「さらさら」といった感じです。

シェルの硬さ

レプリカの音オリジナルの音
レプリカはガラス窓を叩いているような『カンカン』とした硬い音。
FRP製のヴィンテージシェルに近い感じです。
オリジナルは『コンコン』と、アクリル板を叩いたような柔軟性のある音がします。

シェルの素材

レプリカはABS樹脂、オリジナルはプラスチックの中では最も軽いポリプロピレン(PP)です。
手で持ち上げたときは重さの違いを体感できませんでした。

座面うら側の刻印

レプリカの座面うらの刻印オリジナルの座面うらの刻印
レプリカはMADE IN CHAINAとだけ表記。
オリジナルは販売元のハーマンミラーとデザイナー名『Charles & Ray Eames』が表記。 最も簡単に両者を区別できる部分です。

ご注文の前にご確認ください。

2010年9月より、製造元がヴィトラ社からハーマンミラー社に変更となりました。
これに伴い、裏面のエンボスロゴが「Vitra」から「HermanMiller」へと新しく変わりました。

新しいオリジナルの座面うらの刻印

ベースのデザイン

ベースのデザイン
ベースの上部支柱と下部支柱が交わる位置に差があります。
オリジナルは高く、レプリカは低いです。 個人的には最も気になる部分でした。
離れてみるとオリジナルの方が脚長に見えました。

シェルとベースの接合部

レプリカの接合部オリジナルの接合部
レプリカは径が小さく、目立つ突起です。
ボルトは普通の六角レンチで、簡単に取り外しできるようです。
オリジナルはジョイント部の径が大きくなだらかな突起です。
ボルトは特殊な形で簡単にははずせないようです。

ベースの溶接部

レプリカの溶接部分の仕上げオリジナルの溶接部分の仕上げ
オリジナルは細部まで鏡面仕上げです。
レプリカは若干仕上げ不足。また、溶接位置にバラツキが見られます。

グライズ

グライズ
見た目はほぼ同じです。
たまたまかもしれませんが、レプリカには亀裂が入っていました。座った時にできたのかもしれません。

総評

以上が、私が気がついたオリジナルとレプリカの違いでした。
ここまで読んでいただいた方は、シェル裏面の刻印を見なくても区別できる鋭い目を持ったイームズ通になったはずです。
イームズチェアを見かけたら、これらを意識して見てみてください。
レプリカを販売されているショップ様は、意外と「オリジナルに近い」という表現を多く使用しているのを見かけますが、「購入してみたら全く別ものだった」という、購入後のお声もかなり多く聞こえて来ます。

しかし、どちらを保有するかは個人の自由です。
上記のような違いを知った上で、自分にとってメリットがあると思う方を選ぶのがベストな選択だと思います。

細部やブランドにこだわらず、購入時の出費を極力抑えたい』ならレプリカを、
価値あるのもとして、クオリティーの高い本物を保有し、満足感を得る』ならオリジナルをお選びください。

申し訳ございませんが、VANILLA-KAGUではレプリカを販売しておりません。
スタッフ一同、ハーマンミラーというブランドとチャールズ&レイ・イームズが大好きなのです。

購入者様のご感想


ココン2007様   30代/女性

検索して、感想件数が多いレプリカを買う気になりましたが、よく調べてみるとこんなに違うとは…。高くてもやっぱり本物がいい!と購入しました。インテリア性はもちろんのこと、すわり心地にも満足しています。こちらのショップの「徹底比較」は大変参考になりました!!

tjrnic様   30代/男性

リプロダクト品に比べてお高いですが、品質がしっかりしており、お金を出せる人なら正規品の方がいいと思います。シェルもけっこう大きく、背中をしっかり支えてくれます。足のがたつきも無いようです。

chocolat0107様   30代/男性

以前から欲しかったのですが、思い切って買って正解でした〜。どうせ買うなら妥協せずに買うべきだと改めて思いました。

購入者様

レプリカ、ジェネリック等いろいろ調べた上で、結局は自分へのご褒美として「本物」を購入することにしました。このイスの魅力のひとつでもある脚のデザインが複雑なので、ガタガタするなど安定感を心配していたのですが、とてもしっかりしていて、全くガタつきはありませんでした。とても素敵なイスで、お勧めします。

CathCath様   20代/女性

欲しかったイームズシェルチェア、レプリカと迷ったのですが、このお店の「オリジナルとレプリカ徹底比較」という記事を見て、少々高くてもオリジナルを買おう!と思いました。商品の良さは皆さんのお墨付きです。プラス、その記事が見やすかったので★満点。


→ その他の購入者様のご感想は、こちら