グレゴリー(gregory)のリュックなら品揃えNo.1

  • グレゴリー(gregory)のお気に入り登録
  • グレゴリー(gregory)のメルマガ登録
  • カートを見る
  • グレゴリー(gregory)のトップページ
  • グレゴリー(gregory)の商品一覧
  • グレゴリー(gregory)の会社概要
  • グレゴリー(gregory)の支払い・配送・返品
  • グレゴリー(gregory)のお問い合わせ
  • 楽天トップ
グレゴリー
グレゴリー(gregory)5,000円以上送料無料
  • グレゴリー(gregory)クラシック・シリーズ

    クラシック・シリーズ

  • グレゴリー(gregory)カバート・シリーズ

    カバート・シリーズ

  • グレゴリー(gregory)サンバード・シリーズ

    サンバード・シリーズ

  • グレゴリー(gregory)アスペクト・シリーズ

    アスペクト・シリーズ

  • グレゴリー(gregory)リミックス・シリーズ

    リミックス・シリーズ

  • グレゴリー(gregory)
グレゴリー(gregory)
グレゴリー(gregory)

■グレゴリー【GREGORY】ブランド・ヒストリー

グレゴリー(Gregory)はカリフォルニアで生まれ たバックパックのブランドです。今まで30年以上、最高の背負い心地と品質、機能性 を追求した製品をつくり続けている歴史あるブランドです。

創業者のウェイン・グレゴリー(GREGORY)は14歳の時にボーイスカウトプロジェクトの一環として、初めてのバックパックとなる木製フレームパックを自作した。出来上がったパックの完成度が高く、アドベンチャー16のオーナーであったアンディー・ドロリンガーにモノづくりへの情熱と才能を見込まれたウェイン・グレゴリー(GREGORY)はアドベンチャー16の2番目の従業員として誘われて、それ以来、数年間を工場で働く事になった。

ウェイン・グレゴリー(GREGORY)が22歳の時、妻スージーと2人でバックパック会社となるサンバード社を設立した。彼は今までにないデザインと機能を持ち合わせたエクスターナルフレームパックの製作を目指した。しかし1973年にはサンバード社を解散することになった。その後、フリーのデザイナーとして、寝袋、テント、テクニカルウェアなどを手掛ける様になった。数々のアウトドア・メーカーの為に、様々なギアを製作し、技術や知識、経験をさらに高めていった。ウェイン・グレゴリー(GREGORY)はエクスターナルフレームパックに限界を感じ、これまでにないパックを求める新しい流れが、パックデザインへの思いを再び駆り立てることになった。「作りたいのはバックパックだ」と、自分の心の中にある情熱を改めて確認し、再びバックパック専門の会社を始めることを決意した。1977年にサンディエゴに「グレゴリー・マウンテン・プロダクツ」社を設立しました。ウェイン・グレゴリー(GREGORY)は当初、店裏でパック作りをし、店先で顧客を捕まえてはテクニカルな話題で話し込むのが日課でした。そして、マウンテンガイドや一般顧客からのフィードバックを基に新しいアイデアを製品作りに盛り込んで行くのだった。

ウェイン・グレゴリー(GREGORY)はバックパックビジネスにおいてフィッティングが何にも勝り重要な物と確信していた。グレゴリー社の革新的なアイデア、人間工学に基づいたデザイン、最高品質へのこだわり・・・。この情熱は冷める事なく、今日に至るまで最新のパック開発に反映されている。ウェイン・グレゴリー(GREGORY)が目指す、より快適な背負い心地、フィット感、耐久性、機能性を常に追求し、進化を与え続け、それを背負う皆を驚かせ続けている。