トスカニー ブルネッロ特集

イタリアを代表する偉大な赤ワインとして世界中に知られるブルネッロ ディ モンタルチーノ。DOCGの規定により熟成期間は50ヶ月(そのうち、最低2年はオークの樽で熟成)、リゼルヴァタイプは最低62ヶ月間。
ブルネッロ ディ モンタルチーノの生みの親は
フェルッチョ ビオンディ サンティです。彼はイタリア統一運動に参加後、トスカーナの自宅に戻り、オイディウム菌とウドンコ病で荒れ果てた畑を再生するために病気に強い「サンジョヴェーゼグロッソ」を植樹。そしてオーク樽で長期間寝かせることで格段に美味しくなることに気付きます。こうして1888年、最初のブルネッロが誕生しました。

1960年代には20程度だった生産農家は、その後、ブルネッロの名声が世界に知れ渡るにつれて増え続け、現在は200以上の生産農家がブルネッロを造っています。

 
ファットーイ
ファットーイ
ガヤやカーゼバッセと同じブルネッロの一等地「サンタレスティトゥータ」で1965年からワイン造りを行っている家族経営の造り手。
素晴らしいテロワールを表現する「モンタルチーノの本物の農民」と表され、『ヴェロネッリ』『エスプレッソ』『スローフード』そして『デキャンター』など、イタリア国内外で高い評価を受けています。
 
 
テッレネレ
テッレネレ
2003ヴィンテージが初リリースの若い造り手ながら、『ヴェロネッリ』で高得点を獲得するなど注目を集め、『スローワイン』では「コストパフォーマンスが特に優れたワイナリー」に与えられる「モネータマーク」も獲得しています。
ポリシーは「自然に配慮した栽培」と「伝統的な技術をベースにした醸造」。そしてサンジョヴェーゼのポテンシャルを最大限に生かすためにあえて1年遅れでリリースしているので、心地よい美味しさがすぐに楽しめます。
バンフィ コルドルチャ ビオンディ サンティ
バンフィ テヌータ ディ カステルジョコンド コルドルチャ ビオンディ サンティ
醸造に関する様々な研究を行っており、土壌に合わせて異なるクローン種を選び出すという世界初の研究を行った先駆者。樽材も自社で調達するという徹底ぶり。ブルネッロ ディ モンタルチーノを世界に広めたモンタルチーノ最大規模のワイナリー。 カステルジョコンドは、モンタルチーノで最も古くからブルネッロを造っていたことで知られる農園。1989年より名門フレスコバルディが購入して以来、ブルネッロを代表する偉大なワインとして知られるようになりました。 モンタルチーノ最南端に位置するブルネッロ最大手のひとつ。マローネ・チンザーノ伯爵のもと大幅な収量制限、大規模な設備投資を行った結果、目覚しい品質の向上を遂げ、ブルネッロを代表する造り手として評価を得るようになりました。 ブルネッロ ディ モンタルチーノの生みの親、フェルッチョ・ビオンディ・サンティを祖とするワイナリー。自社畑「テヌータ・グレッポ」で造られるブルネッロは、100年の長期熟成にも耐えうるといわれています。
ビオンディ サンティ    
ビオンディ サンティ    
ブルネッロ ディ モンタルチーノの生みの親、フェルッチョ・ビオンディ・サンティを祖とするワイナリー。自社畑「テヌータ・グレッポ」で造られるブルネッロは、100年の長期熟成にも耐えうるといわれています。    
バンフィ ファットリア デイ バルビ リジーニ テヌータ カパルツォ
バンフィ ファットリア デイ バルビ リジーニ テヌータ カパルツォ
醸造に関する様々な研究を行っており、土壌に合わせて異なるクローン種を選び出すという世界初の研究を行った先駆者。樽材も自社で調達するという徹底ぶり。ブルネッロ ディ モンタルチーノを世界に広めたモンタルチーノ最大規模のワイナリー。 1790年創立、モンタルチーノで最も古い歴史を誇るワイナリー。前当主フランチェスカ・コロンビーニは女性としてワイン造りに関わった先駆者。ブルネッロの歴史を確立させた存在として多くの尊敬を集めています。 数百年前からモンタルチーノに住む、リジーニ家経営のワイナリー。 名醸造家「ミスター・サンジョヴェーゼ」フランコ・ベルナベイ氏をエノロゴに迎え、ブルネッロ最良の畑のひとつ「ウゴライア」からは、素晴らしいワインが生み出されます。 1859年創立のモンタルチーノ有数の古い歴史を持つワイナリー。1974年に新しく二つの畑を購入して以来、畑の特性を生かしたワイン造りに注目。クリュ・ブルネッロ「ラ カーサ」は世に広く知られています。
イルパラディーゾ バリッチ テヌータ ヴァルディカーヴァ
イル パラディソ ディ マンフレディ テヌータ ディ カステルジョコンド バリッチ テヌータ ヴァルディカーヴァ
1950年代創業、家族経営による小さなワイナリー。除草剤も防虫剤も一切使用しない自然農法を実践。醸造に関しても自然酵母を用いるなど、伝統に則った流行に左右されないブルネッロを造り続けています。 カステルジョコンドは、モンタルチーノで最も古くからブルネッロを造っていたことで知られる農園。1989年より名門フレスコバルディが購入して以来、ブルネッロを代表する偉大なワインとして知られるようになりました。 1967年ブルネッロ協会創立時の中心的存在。自然酵母、大樽熟成による伝統的ブルネッロ。協会登録番号【1番】の、ブルネッロの生き字引ともいえるワイナリーです。
1967年ブルネッロ協会創立時のメンバーで、単一畑によるブルネッロ「マドンナ デル ピアーノ」を初めてリリースした先駆者。福岡正信氏の著書に感銘を受け、試行錯誤の上、自然農法によるワイン造りにたどり着きました。
コルドルチャ カパンナ マルティノッツィ アルジャーノ
コルドルチャ カパンナ マルティノッツィ アルジャーノ
モンタルチーノ最南端に位置するブルネッロ最大手のひとつ。マローネ・チンザーノ伯爵のもと大幅な収量制限、大規模な設備投資を行った結果、目覚しい品質の向上を遂げ、ブルネッロを代表する造り手として評価を得るようになりました。 1957年、ファットリア デイ バルビから独立したチェンチオーニ家によるワイナリーで、1967年ブルネッロ協会創立時のメンバー。骨太で伝統的なブルネッロは、大半がイタリア国内で消費されてしまいます。 オルチア渓谷の西側に位置するモンタルチーノ地区で最も古いブルネッロの生産者の一つ。大樽熟成による伝統的なブルネッロの造り手です。 1580年創業のモンタルチーノで最も古い造り手のひとつ。一時期低迷を続けていましたが、天才醸造家ジャコモ・タキス氏をエノロゴに迎えたのをきっかけに再興。スーパートスカン「ソレンゴ」でもその名を知られています。
カプリーリ フリーニ チャッチ ピッコロミニ ダラゴナ シルヴィオ ナルディ
カプリーリ フリーニ チャッチ ピッコロミニ ダラゴナ シルヴィオ ナルディ
1978年より自社でブルネッロの生産を開始。流行に左右されることなく、伝統的な大樽使用にこだわったブルネッロを生産。丘陵の上部、標高335mの高地に存在する畑はカーゼ・バッセ、ガヤの隣という一等地。 1905年よりモンタルチーノでワイン造りを行う、ルネッサンス期の名家フリーニ家を祖とする名門。最新設備に頼ることなく、高い標高と優れた土壌を反映した偉大なワインを造り出しています。 17世紀より続く歴史を持つワイナリー。1985年に、現オーナーであるビアンキーニ家による大幅な設備投資が行われ、以降評価が急上昇。自然農法、ミネラル比率が格段に高い土壌による、独特な味わい。 1950年設立、ブルネッロ協会創立メンバーでもある歴史ある造り手。 伝統を大切にしながらも改革に取り組む現オーナーと、偉大な畑「マナキアーラ」により名声を確立。
カサノヴァディネリ      
カサノヴァ ディ ネリ      
ワインスペクテイター年間第1位に選ばれたブルネッロの造り手。モンタルチーノの異なる地区に畑を所有、それぞれのテロワールを生かして造る3つのブルネッロは世界中の愛好家から常に探し求められる存在です。      
マテ ピエーヴェ サンタ レスティトゥータ ガヤ ルーチェ デッラ ヴィーテ テヌータ ポッジョ イル カステッラーレ
マテ ピエーヴェ サンタ レスティトゥータ ガヤ ルーチェ デッラ ヴィーテ テヌータ ポッジョ イル カステッラーレ
巨匠カーゼ・バッセとガヤの隣に畑を持つ、ブルネッロの新星。ガヤやロマネ・コンティの栽培家のアドバイスの元、素晴らしいブルネッロを生産。ワインスペクテイターなど、著名評価誌でも高評価を得るに至っています。 1994年、イタリア最高の造り手として知られる「ガヤ」が、5年以上の歳月をかけて探し当てた最上の区画に設立したワイナリー。醸造設備、スタッフ全て最高なものを準備し、ガヤ一流の素晴らしいブルネッロを造り出しています。 アメリカ最大のワイナリー「ロバート モンダヴィ」と、名門フレスコバルディとのコラボレーションによって1995年に設立されたワイナリー。イタリアで完璧なワインを造るというコンセプトのもと、偉大なブルネッロを生産しています。 伝統的な大樽熟成による、コストパフォーマンスに優れたブルネッロの造り手として知られています。ワインスペクテイターでも高評価を獲得。「神の雫」では、「希望の光が満ちている」と表現されました。
イル コッレ ドナテッラ チネッリ コロンビーニ ポデーレ カンネータ ポデーレ サリクッティ
イル コッレ ドナテッラ チネッリ コロンビーニ ポデーレ カンネータ ポデーレ サリクッティ
かつてあのジュリオ・ガンベッリが手掛けたブルネッロ。ヴィンテージごとの違いや独自性をより感じられる伝統的なスタイルのワイン。コストパフォーマンスに優れ、市場からあっという間に姿を消してしまうワインです。 1998年、名門「バルビ」の中心人物、フランチェスカ・コロンビーニが、2つのワイナリーを1つに統括し、自ら指揮をとるワイナリー。リリース後、瞬く間に脚光を浴び、三ツ星レストランにオンリストされるなど、今後のさらなる活躍に注目が集まっています。 1978年創立。エノロゴは、ジャコモ・タキスの愛弟子で、最も有望な若手醸造家のひとり、グラツィアーナ・グラッシーニ女史。モダンなスタイルが多い彼女には珍しい、クラシカルで繊細なスタイルのブルネッロ。 ブルネッロの初リリースは1996年。翌1997年ヴィンテージが、ワインスペクテーター誌のブルネッロトップとなる98点を獲得したことにより、設立後数年で地位を確立。オーナーのレアンツァ氏自ら醸造・ラベル貼りまで行っているため生産量はごくわずか。
バロンチーニ      
バロンチーニ      
500年以上もの歴史を誇る大生産者。6つのカンティーナに個別のエノロゴを配すことで畑の特徴を明確に把握。安定した品質とリーズナブルな価格は、大変な好評を博しています。      
ピアン デッロリーノ ペルティマリ サンタマリーア カンピ ディ フォンテレンツァ
ピアン デッロリーノ サセッティ リヴィオ ペルティマリ サンタ マリーア カンピ ディ フォンテレンツァ
ポデーレ サリクッティを手掛けたヤン・ヘンドリック・エルバッハ氏が自ら設立したワイナリー。ビオンディ サンティの隣という恵まれた畑で、自然農法を実施。非常に貴重なフリーランジュース(プレスを行わない搾汁)100%の、ピュアな味わい。 元は農家だったが、前当主リヴィオ・サセッティが1960年代からワイン造りに専心。ビオディナミによる自然派ワインの造り手です。著名評論家ロバート・パーカー氏が最も愛するブルネッロとしても有名。 「テロワールを表現するためには農薬や肥料、亜硫酸を極力排除したい」という考えのサンタマリーア。
古いブルネッロの畑で実験的なワイン造りに取り組む個性派です。
畑、セラーでの作業は月の運行を見ながら行い、ボルドー液の代替として各種ハーブを煎じたビオディナミ調剤を試すなど自然農法にこだわる造り手。力強い果実味としなやかさのある味わいでこれからを期待させる造り手。
カーゼ バッセ ポッジョ ディ ソット ラ チェルバイオーラ チェルバイオーナ
カーゼ バッセ ポッジョ ディ ソット ラ チェルバイオーラ チェルバイオーナ
1972年創業。それまでワイン造りの経験がなかったソルデラ夫妻によるワイナリー。畑の中に生態系を造ってしまうほどの徹底した自然主義、持ち前の独創性で、比類なき高みのブルネッロを造りだしています。 1989年設立の歴史の浅いワイナリーながら、ドゥエミラヴィーニ、ガンベロロッソでその年最高のイタリアワインとして評価されるなど、絶大な評価を受ける造り手。エノロゴは、カーゼ・バッセやモンテヴェルティネも手掛けるジュリオ・ガンベッリ。 ガンベロロッソの「イタリアを変えた50本」に選ばれた唯一のブルネッロ。所有する畑は小さく、年間生産量も年によってまちまちなため、「幻のブルネッロ」と呼ばれています。 元パイロットという異色の経歴ながらその独創的なワイン造りで一躍スターダムに上り詰めた造り手。主に香りの良さに重点を置いており、ワインガイドでは常に最高に近い評価を得ています。
ブルネッロ ディ モンタルチーノの造り手
 
未成年の飲酒は法律で禁止されています。当サイトでは20歳未満の方への酒類の販売は行っておりません。

サイト上に掲載された文章、画像等を許可なく利用する事を禁じます
Copyright(C)2013 Tuscany wine house All rights reserved.