除去対象13項目とは

除去対象13項目とは

遊離残留塩素
衛生確保のため塩素消毒を行うことが定められています。カルキ臭の元となり水の味を損ないます。
濁り
ニゴリ成分、鉄サビ等のミクロの汚れを表します。
総トリハロメタン
クロロホルム、ブロモジクロロメタン、ジブロモクロロメタン、ブロモホルムの総称であり、塩素と水道原水中の有機物が反応して生成される物質で、発ガン性を含む有害性の疑いがあります。
溶解性鉛
貧血、消化管の障害、神経系の障害、肝臓障害等の影響があるといわれています。
2-MIB(カビ臭)
湖沼などで富栄養化現象に伴い発生する藍藻類によって産生され、水の味を損ないます。
CAT(農薬)
ニゴリ成分、鉄サビ等のミクロの汚れを表します。
テトラクロロエチレン
ドライクリーニング洗浄剤等に使用されています。中枢神経障害、肝臓・腎臓障害等の影響があるといわれています。
トリクロロエチレン
金属・機械等の脱脂洗浄剤等に使用されています。中枢神経障害、肝臓・腎臓障害等の影響があるといわれています。
1,1,1-トリクロロエタン
金属・機械等の脱脂洗浄剤等に使用されています。中枢神経障害、肝臓・腎臓障害等の影響があるといわれています。
クロロホルム
塩素と水道原水中の有機物が反応して生成される物質で、発ガン性を含む有害性の疑いがあります。
ブロモジクロロメタン
塩素と水道原水中の有機物が反応して生成される物質で、発ガン性を含む有害性の疑いがあります。
ジブロモクロロメタン
塩素と水道原水中の有機物が反応して生成される物質で、発ガン性を含む有害性の疑いがあります。
ブロモホルム
塩素と水道原水中の有機物が反応して生成される物質で、発ガン性を含む有害性の疑いがあります。
 
 
シリーズ ポットシリーズ カセッティーシリーズ スーパーシリーズ
浄水水流    浄水 シャワー水流 浄水 ストレート水流
除去項目数 12 6 13 8 7 2 12 7 5 2
遊離残留塩素
濁り      
総トリハロメタン    
溶解性鉛            
農薬(CAT)    
カビ臭(2-MIB)    
テトラクロロエチレン      
トリクロロエチレン      
1,1,1,-トリクロロエタン              
クロロホルム              
ブロモジクロロメタン              
ジブロモクロロメタン              
ブロモホルム              
カートリッジ交換目安
200L※1
(2ヶ月)

600L※2
(2ヶ月)

1500L※2
(5ヶ月)
600L※2
(2ヶ月)
1500L※2
(5ヶ月)

※1 カートリッジ交換目安 1日3L使用(浄水)の場合 1個あたり
※2 カートリッジ交換目安 1日10L使用(浄水)の場合 1個あたり