漆喰(しっくい)は、高温多湿な日本の気候のなかで、快適な生活をおくるための知恵として古くから馴染みの深い壁材です。日本の住宅様式は近年大きく変わりつつありますが、シックハウス症候群のような、昔にはなかった問題が新たに登場しました。住まいの健康の問題がクローズアップされるにつれて、伝統的な壁材である漆喰の価値が見直されつつあります。
吸放湿性、不燃性、強アルカリ性、環境に対する安全性、リサイクル性、そして美しさ。漆喰には様々な優れた特徴があります。特に、ホルムアルデヒド等の有害物質の吸着性や、カビ、ダニの発生の抑制効果を持つため、健康な住宅環境のための理想的な素材とも言われます。「本漆喰」には、日本で初めて既調合漆喰を製品化した田川産業の、長年の技術が息づいています。
『本漆喰』はプロ向けの内装仕上げ材です。左官作業の経験のある方におすすめします。

施工手順はこちら。

※塗り方で不明な点は、遠慮なくお問い合わせください。
左官紹介
『本漆喰』の左官職人による最高の仕上げをご希望の方には、施工会社のご紹介をいたします。詳しくはお問い合わせください

※ご購入の方に限らせて頂きます。
既調合漆喰 健康内装仕上げ材
『本漆喰』

内容量:4kg
施工面積:約3.3平方メートル
塗り厚:約1.8mm
価 格:
2200円(税別・送料別)
※施工前に必ず下地処理が必要です。「塗り壁用下地処理材」をご購入ください
本漆喰の下地処理に
塗り壁用下地処理材

内容量:4kg
施工面積:約3.3平方メートル
塗り厚:約0.8mm
価 格:
2800円(税別・送料別)