パワーアップ加工システムとは
すやすやスタッフの内藤です。
今回、茨城県にある日本でも有数の大規模羽毛布団工場(すやすや提携工場)に、パワーアップ加工について取材してきました。
羽毛は(ほとんどが)海外から輸入される時、大量に圧縮されて届きます。その圧縮された羽毛を、本来の品質に復元させる加工システムです。
パワーアップ加工は、同時に移送時などに混入するゴミ・ほこりなどをキレイに除去します。もちろん高圧・高熱でダニ/細菌も消滅。最先端のオイル方式を搭載したパワーアップ加工により、高温加熱処理された羽毛は、安定したダウンパワーを保ち、品質の良い羽毛布団を製造しております。



圧縮されている羽毛を、ほぐしながら異物除去装置に入れます。手に取ってみましたが空気を含んでいない潰れた羽毛なのでボソボソくっついております。(あまり大きな声では言えませんが)この状態の羽毛を充填する業者も日本には存在しますので、中身の見えない羽毛布団のこと、注意が必要ですね。





異物除去装置より供給された羽毛は「サイロ自動計量機」により自動で計量されます。更にゴミ等の異物除去されます。





いよいよパワーアップ本体に供給された羽毛は、高温にて乾燥されます。高温135度で処理されます。







高温処理された羽毛は常温度30度の冷却除塵機に移送されます。約100度の温度差を利用して急速冷却することで羽毛のダウンパワーが保持されます。





パワーアップされ冷却された羽毛は、より良い状態に貯毛されます。6つに仕切られたボックスに少しづつ均等に羽毛が詰められます。