喪中はがき 文例集

見出し
【見出しの書体について】
見出しに筆文字を使用しているデザインは、見本以外の見出し文をお選びいただいた場合、本文と同じ書体に置き換えします。

見出し-1
喪中につき年末年始のご挨拶をご遠慮申し上げます


見出し-2
喪中につき年頭のご挨拶を失礼させていただきます


見出し-3
服喪中につき年頭のご挨拶をご遠慮申し上げます


見出し-4
新年のご挨拶にかえて

本文

ご挨拶文-1
【続柄】 【お名前】が ○月○日に○○歳で永眠いたしました
新年のご祝辞を申し上げるべきでございますが
喪中につき勝手ながら欠礼させていただきます
明年も変わらぬご厚誼のほどお願い申し上げます


ご挨拶文-2
皆様にはおかわりございませんか
【続柄】 【お名前】が○月○日に○○歳で永眠いたしました
皆様より賜りましたご芳情を厚く御礼申し上げます
これから寒さが厳しくなります折から
どうぞご自愛のほどお祈り申し上げます


ご挨拶文-3
【続柄】 【お名前】が○月○日に○歳で永眠いたしました
本年中に皆様より賜りましたご厚情を深謝いたします
時節柄くれぐれもご自愛の程お祈り申し上げます


ご挨拶文-4
本年○月○日 【続柄】 【お名前】が
○○歳にて永眠いたしました
本年中に賜りましたご厚情を深謝いたしますと共に
明年も変わらぬお付き合いをお願い申し上げます


ご挨拶文-5(故人のお名前等を入れない)
本年中に賜りましたご厚情を深謝いたしますと共に
明年も変わらぬお付き合いをお願い申し上げます


ご挨拶文-6
【続柄】 【お名前】が○月○日 ○○歳で永眠いたしましたため
新年のご挨拶を欠礼させていただきます
なお皆様からの年賀状は毎年楽しみにしておりますので
お気遣いなくお送りいただければ幸いです
時節柄くれぐれもご自愛の程お祈り申し上げます



文章にアレンジを加えていただく場合、お買い物かご 備考欄「喪中の内容はこちらへ」の欄に上記の文章をコピペして、修正してください。
オリジナルの文章をお書きいただく場合も、同様の箇所にご記入ください。