HOME > 蛇口のタイプ確認表
この表で現在の蛇口のタイプが簡単にご確認いただけます。
蛇口交換の際は、現在設置されている蛇口と同じタイプの商品をご注文下さい。


蛇口の交換はメーカーではなくタイプ(形)で選びます。
TOTO/INAX/MYM/KVK/MOENなど、メーカーに関係なく、適合があえば交換可能です。

| キッチン | 浴室 | 洗面 | 単水栓 |

キッチン用
キッチン用 ワンホールタイプ
蛇口が台(キッチン天板)に取付けられているもので穴が1つの物。蛇口の取付穴は各キッチンメーカー共通でФ33mm〜39mmですので、TOTOやINAXの蛇口など、そのままお好みのメーカーのお好みの蛇口に交換が出来ます。

当店では普通吐水タイプ、シャワータイプ、浄水器一体型タイプ、食洗機用分岐水栓付きタイプの4種類に分類しておりますのでお好みでお選び下さい。

取付穴とは蛇口本体の直径ではなく、キッチンカウンタに開口されている蛇口取付用の穴の直径です(右イラスト)。取付穴を正確にお測りになるには、蛇口を一旦取り外す必要があります。

尚、現在設置されている蛇口が[MYM]と[NAIS]製品の場合に限り、極一部の蛇口で取付穴が55mmのタイプがあります。この場合は、取付穴を55mmから39mmへ変更する専用アダプターをご用意しておりますのでお問合せ下さい。

ディスポーザー(生ごみ処理機)と連動している蛇口は、専用タイプのため交換できません。

ワンホールタイプ寸法 ≫詳細図面(一例)

ワンホールタイプの交換方法 ≫実例紹介


 
キッチン用 ツーホールタイプ
蛇口が台(キッチン天板・又はステンレスプレート等)に取付けられているもので穴が二つの物。穴と穴の距離(取付ピッチ)は各メーカー共通の規格で全て203mmですのでそのまま交換が出来ます。正確にお測りになるには、キッチンカウンターの裏側からピッチをご確認下さい。
2ハンドル式からレバー式・レバー式からレバー式・2ハンドル式から2ハンドル式も同じツーホールタイプなら交換出来ます。≫詳細図面(一例)

ワンルームアパートなどのミニキッチン用は特殊でピッチ102mmです。

※ツーホールタイプの交換方法 ≫実例紹介

既設の水栓を取り外しせずに簡単に交換できるリフォーム水栓もあります。 ≫リフレッシュ水栓

ツーホールタイプはデッキタイプとも呼ばれています。

キッチン用 壁付きタイプ
壁に取付けられている蛇口
水とお湯の給水管との距離は105mm〜225mmの間であれば交換可能です。
(壁付きタイプから壁付きタイプへの交換の場合は比較的容易です)

2バルブ式からレバー式・レバー式からレバー式・2バルブ式から2バルブ式も同じ壁付きタイプなら交換出来ます。≫詳細図面(一例)
壁付きタイプの交換方法 ≫実例紹介

ページの先頭へ

浴室用
浴室用 壁付きタイプ
蛇口が壁に取付けられている物。
水とお湯の給水管との距離は105mm〜225mmの間であれば全ての蛇口で交換可能です。
(壁付きタイプから壁付きタイプへの交換の場合は比較的容易です)

※2ハンドル式からサーモ式・サーモ式からサーモ式・2ハンドル式から2ハンドル式も同じ壁付きタイプなら交換出来ます。
※シャワー付きの蛇口とシャワー無し(浴槽湯はり用・浴室に2つ蛇口がある場合)蛇口があります。
※壁付きタイプの交換方法をご紹介しております→ 実例紹介
詳細図面(一例) ≫シャワー付き  ≫シャワー無し

 
浴室用 台付きタイプ(ポップアップ式)
蛇口が台(浴槽のふち等)に取付けられているもので取り付け穴が二つの物。

※ キッチン用と異なり給水管の取付穴と給湯管の取付穴の芯々の距離(ピッチ)が85mm、105mm、120mmと3種類ありますのでご注意下さい。蛇口下の点検口を開けて蛇口を裏側から覗いてサイズをご確認下さい。
※ 2ハンドル式からレバー式・レバー式からレバー式・2ハンドル式から2ハンドル式も同じ台付きタイプなら交換出来ます。
※台付きタイプの交換方法をご紹介しております→ 実例紹介

詳細図面(一例) ≫120mmピッチ ≫85mmピッチ

ページの先頭へ

浴室用
洗面用 ツーホールタイプ(ゴム栓)
蛇口が台に取付けられているもので穴が二つの物。穴と穴の距離(取付ピッチ)は各メーカー共通の規格で全て洗面台用は102mmですのでそのまま交換が出来ます。

2ハンドル式からレバー式・レバー式からレバー式・2ハンドル式から2ハンドル式も同じツーホールタイプなら交換出来ます。
洗面用の蛇口を交換する場合、現在ゴム栓式の場合はゴム栓式をご購入下さい。
洗面用はその他に特殊なタイプもありますので、ご不明な場合は、当店までお問い合わせ下さい。
ツーホールタイプの交換方法をご紹介しております→ 実例紹介
詳細図面(一例)

 
洗面用 ツーホールタイプ(ポップアップ式)
蛇口が台に取付けられているもので穴が二つの物。穴と穴の距離(取付ピッチ)は各メーカー共通の規格で全て洗面台用は102mmですのでそのまま交換が出来ます。
但し、ポップアップ棒用の穴位置はメーカーにより異なりますので、TOTO→TOTO、INAX→INAXというように同じメーカーの蛇口で交換してください。

2ハンドル式からレバー式・レバー式からレバー式・2ハンドル式から2ハンドル式も同じツーホールタイプなら交換出来ます。
ポップアップ式からポップアップ式に交換する場合、蛇口本体にポップアップ棒(引き棒)は含まれておりませんので現在の物を流用するか、同ページ内にある該当の排水金具もご注文下さい。また、既存の蛇口がTOTO製なら、同ページで販売している排水金具もご購入いただく事で、TOTO最新のワンプッシュ式へ変更出来ますので、お勧め致します。
洗面用はその他に特殊なタイプもありますので、ご不明な場合は、当店までお問い合わせ下さい。
ツーホールタイプの交換方法をご紹介しております→ 実例紹介
≫詳細図面(一例)
ポップアップ式とは
最新ワンプッシュ式とは
ポップアップ棒を押すと洗面器の排水栓が開き、引くととじます。 ポップアップ棒を一度押すと洗面器の排水栓が開き、もう一度押すととじます。

 
洗面用 ワンホールタイプ(ポップアップ式)
蛇口が台(洗面台の天板)に取付けられているもので取付穴が1つの物。
蛇口の取付穴は国内の各洗面台メーカー共通で原則的にФ35mm(+1 -2mm)ですのでそのまま交換が出来ます。
但し、ポップアップ棒用の穴位置はメーカーにより異なりますので、TOTO→TOTO、INAX→INAXというように同じメーカーの蛇口で交換してください。

取付穴とは蛇口本体の直径ではなく洗面カウンタに開口された穴サイズです。
ポップアップ式からポップアップ式に交換する場合、蛇口本体にポップアップ棒(引き棒)は含まれておりませんので現在の物を流用するか、同ページ内にある該当の排水金具もご注文下さい。また、既存の蛇口がTOTO製なら、同ページで販売している排水金具もご購入いただく事で、TOTO最新のワンプッシュ式へ変更出来ますので、お勧め致します。
ワンホールタイプの交換方法をご紹介しております→実例紹介
≫詳細図面(一例)
ポップアップ式とは
最新ワンプッシュ式とは
ポップアップ棒を押すと洗面器の排水栓が開き、引くととじます。 ポップアップ棒を一度押すと洗面器の排水栓が開き、もう一度押すととじます。


洗面用 コンビネーションタイプ
二つ穴(ツーホールタイプとは穴径が異なります)蛇口がカウンタータイプの洗面台の天板に二つの穴によって取り付けされていて、本体とシャワー部が独立している物。交換する際の注意点として、穴と穴の距離は不問ですが、両方の穴サイズの直径がツーホールタイプ(25mm前後)と比較して大きく、35弌39个糧楼呂任△觧を、水栓裏側より確認するか、一度蛇口を取り外して穴径をご確認下さい。

排水弁のポップアップ(引き棒)と蛇口は連結しておりませんので、交換の際も引き棒はそのままお使いいただけます。
洗面用はその他に特殊なタイプもありますので、ご不明な場合はお問合せ下さい。
≫詳細図面(一例)


ページの先頭へ

水(又はお湯)のみ吐水する単水栓です。

現在の洗面器に単水栓が設置されていれば交換可能です。
単水栓の交換方法をご紹介しております→実例紹介
≫詳細図面(一例)

ページの先頭へ
 
名称の解説
 

■ 混合水栓・単水栓とは
水や湯だけを出す蛇口を単水栓。
水とお湯を混合して吐水出来るタイプを混合水栓と呼びます。

■ シングルレバー水栓とは?(キッチン・洗面用に最適です)
レバー1本で、お湯や水の出る量や温度を自在に調節できます。調理作業中のぬれた手でも簡単に操作できます。また、こまめにお湯や水を出したり、止めたりできるので、節水にも役立ちます。
レバー水栓は全て上げて出す「上げ吐水」に統一されました。(落下物によりレバーが下がり水の出しっぱなしになる事を防ぐため)現在下げて出す「下げ吐水」のレバー水栓をご利用の方は交換すると上げ吐水になります。

吐水量の調節
レバーハンドルを上に上げると吐水量が増え、下げると止まります。
温度調節
レバーハンドルを左にまわすとお湯、右にまわすと水になります。

■ サーモスタット式とは?(浴室用に最適です)


[サーモスタット] サーモスタットは、温度調節ハンドルの目盛りを合わせるだけで、温度変化が少なく安定したお湯が吐水できます。お湯が出てくるまでの捨て水が少なく経済的。2ハンドル蛇口と比較すると、その差は1年間でなんと浴槽約43杯分にも達します。
ご相談窓口
ページの先頭へ