軽量スチールラック セミボルトAタイプ 耐荷重:120kg/段の組立説明

  • 組立は6x12のボルトナットを使用します。
  • 組立用の六角レンチは入っておりません。お客様にてご用意くださいませ。
  • 棚板への集中(点)荷重は棚板が中央より曲がり棚受から脱落する危険性が生じますのでおやめ下さい。
  • また、棚の完成品(1台当たり)への最大均等積載荷重を超過しますと倒壊の危険性が生じますので、おやめ下さい。
  • 商品・床・壁などにキズがつかないようにシート・ダンボール等で養生した上で組み立てて下さい。

▲このページのTOPへ

→手順1 商品の内容をご確認ください。

商品の梱包の確認・開梱

本商品は部材ごとに梱包され、

お客様のお手元へ届きます。(ノックダウン)


開梱し、並べた状態です。
万一、足りない部材・部品等を発見された場合、すみやかに当社へご連絡頂けますようお願い申し上げます。

→手順2 部材の取り付け・ボルトの仮締め

ベースキャップの取り付け

支柱にボルトを使用してベースキャップを取り付けます。

商品・床にキズがつかないよう、下にダンボール、枕木等を敷いて組立して下さい。

支柱を2本並べる

断面Lが内側に向き合うように並べます。(図解)
※枕木を下にひくとボルトが入れやすくなります。

商品・床にキズがつかないよう、下にダンボール、枕木等を敷いて組立して下さい。

断面Lが内側に向き合うように並べます。(図解)


棚板を置く

支柱と支柱の間に最上段と最下段の棚板を置きます。

最上段のコーナープレートの取り付け1

支柱最上段にコーナープレートをはさんで棚板を取り付けます。(仮締め)

※棚板と支柱の間にコーナープレートを挟み込みます。(図解)

コーナープレートの穴を支柱の穴に合わせた図です。


最上段のコーナープレートの取り付け2

反対側の支柱にも同じようにコーナープレート・棚板を取り付けます。

コーナープレートは、最上段の棚板の4隅と、最下段の棚板の4隅に使用します。


最下段のコーナープレートの取り付け

支柱の最下段にもコーナープレート・棚板を取り付けます。(仮締め)
反対側の支柱にも同じように取り付けます。


支柱の取り付け

残りの支柱2本を棚板の隅に沿わせて取り付けてください。

起こす

仮締めの状態で不安定ですので、ゆっくり起こしてください。

▲このページのTOPへ

→手順3 ワンタッチフックの取り付け

ワンタッチフックの取り付け 1

長い突起が上に来るようにして、支柱の外側からワンタッチフックをはめ込みます。
支柱1本につき1個ずつ使用します。(棚板1枚につき4個使用)


ワンタッチフックの取り付け 2

当社棚間有効寸法図を参考にしていただき、棚板を置く位置にワンタッチフックを取り付けていきます。


棚板を乗せる

棚板を上からおさえるように乗せていきます。


→手順4 完成

軽量スチールラック セミボルトAタイプ 耐荷重:120kg/段の完成

ボルトを全て本締めし、完成です。
お疲れ様でした。


オプションを取り付ける場合の注意

スチールパネル板・金網を取り付ける場合のポイント

スチールパネル板

・パネルはボルトタイプのみ取付が可能です。
・セミボルトタイプには取り付けできません。
・商品本体の組立て後にパネルの取付は出来ません。
・ラックに付属しているボルトナットを共用し、取り付けます。

背パネルの取り付けには上下左右のコーナープレート(小)は使用いたしません。

金網

・金網はボルトタイプ、セミボルトタイプ全てに取り付けが可能です。
・組立て後の取り付けが可能です。
・支柱と金網をインシュロックで縛り、取り付けます。

今回使用した商品の紹介


商品へのお問い合わせ 軽量スチールラック詳細ページへ

▲このページのTOPへ