補償について

レンタル商品の破損等
補償イラスト 1.利用者はレンタル商品が盗難にあった場合、または紛失・破損・汚損(匂いの付着、その他本来の商品価値を損なった状態を含む)した場合、直ちに当社に届け出るものとします。

2.原則として利用者はレンタル商品の破損・汚損による責任は負わないものとします。ただし次の各号いずれかに該当する場合には、参考価格を当社に支払うものとします。
(1)商品の破損・汚損が、利用者による故意または重過失であると認められる場合
(2)商品の通常利用目的の範囲から、明らかに想定できない理由による破損・汚損と判断できる場合