SportsExpressにて販売しております商品は一部を除き、海外正規代理店より直接輸入している並行輸入品となります。
弊社バイヤーが、直接アメリカやヨーロッパの正規代理店・販売店に行き、トレンドの商品を大量に仕入れてきています。


よく、「正規品には、このマークのステッカーが貼ってあります」という謳い文句がありますが、これは直輸入品と区別するためのもので、実際はどちらも全く同じ商品であり、正規のものなのです。

では、何故そのようなことをするのでしょうか

内外価格差と言って、日本正規品の定価と海外正規品の定価は違い、海外で売られている正規品の方が概ね3割前後安いのです。
それが、直輸入品の安さの秘密です。

例えば、海外旅行に行くとき、または友人などが海外旅行に行くときに、バッグ等の一流ブランド品を買ってきたり、お金を渡して買ってきてもらったりするのは、今の日本では良くある話です。
これは海外で直接買ってきたほうが、日本の正規代理店で購入するより、はるかに安いからです。
さらに、ドル・ユーロの為替レートによって値段が安くなることもありますし、大量に買いつけることで、商品を安く仕入れることもできます。


同じものならみんな安い方を買うに決まっているので、高い正規品より安い直輸入品が売れてしまうため、正規代理店がそれを防ぐ手段として差別化を行っているのです。

シリアル番号や保証書について

直輸入品はシリアル番号を消してあるものがあります。
シリアル番号は、メーカーがどこの工場で製造し、どの問屋・販売店に卸したかを管理するためのものです。
その番号を辿り、供給を中止されてしまうことを防ぐために、シリアル番号(下4桁等)が消されている場合があります。
裏を返せば、シリアル番号を消してある商品は、国内正規品と同じである証明とも言えるのです。

また、バーコードや保証書にも同じことが言えるため、日本国内に入る前にバーコードを切り取ったり保証書を抜いたりすることで、どこで卸したものか分からなくしています。