激安HID&LEDの専門店 CAR PARTS SPARK

クレジットカード楽天
ヘッダ
トップページショッピングカートお支払い・保証・返品ショップガイドカテゴリー一覧メールマガジンコンタクトマッチングデータ

よくあるご質問

HID CONVERSION KIT 購入前

HIDとは

HIDとは「ハイ・インテンシティ・ディスチャージ・ランプ」の略です。直訳すると「高輝度放電装置」と言い、一般的にディスチャージライト、
キセノンライトとも呼ばれます。
多くのヘッドライトに標準装備されている「ハロゲンバルブ」の場合、フィラメントに電気を通して加熱発光するため、明るさを求めると
熱でフィラメントが切れやすくなる欠点があります。それに対してHIDはフィラメントを持たないヘッドライトで、一種のアーク放電灯のような
システムが特徴です。 発光の仕組みは、まず直流12Vの電圧を交流に変換し、これを瞬間的に2万V前後まで昇圧させます。バルブ内で絶縁破壊を
起こして放電させ、この明るさを光源にしています。 ハロゲンバルブが「白熱電球」に近いのに対し、HIDは「蛍光灯」に近いイメージになります。
ハロゲンとHID

ケルビンとは

HIDを交換する際に決め手となるひとつの目安がケルビン(色温度)です。色温度とは光の色を数値で表したもので単位で(K)で表されます。
注意しなければならないのはケルビン数は明るさの数値ではないことです。色温度が高くなると黄色→白→青と変化し、明るさは低下していきます。
純正HIDで4000K~4300K、純正ハロゲンが3200Kほどです。ハロゲンの3200Kとなると、白というより黄色に近い色に感じます。
5000Kを超えたあたりから、黄色みがなくなり、6000Kを超えると安定後にわずかに青みがかってきます。8000Kを過ぎると青さが目立ってくる
ようになり、黄色みがなくなり、10000Kを超えると安定後も青くなりますが視認性が低下するので、明るさよりもファッション性重視になります。
ケルビン数

ケルビンとは

Q 車検に通りますか?
A 車検は一般的に6000Kまでが車検対応です。通常のハロゲンバルブと異なる発光色に見える為、検査官や車検を依頼する場所によっては
  不適合と判断される恐れがあります。

  6000K以下で車検に通らなかった場合、ハロゲンバルブに付け替えていただき再度お受け下さい。
Q ヘッドライトが樹脂(プラスチック)ですが溶けたりしませんか?
A HIDバーナーはハロゲンバルブよりも発熱量が少ないため取り付け可能ですが、レンズとバルブのスペースを約5mm以上確保してください。
  55W~70Wは35Wに比べ熱量が大きい為、ヘッドライト内部が小さな車は自己責任にでお願い致します。
Q 取り扱い説明書は付属しますか?
A HIDKITにはすべて同封させて頂きます。
Q HIDKITのみでハロゲンからHID化に出来ますか?
A 基本的にすべて同封済みですので、KITでHID化に変更頂けます。(一部の車種はアダプターやキャンセラーが必要)
Q H4スライド式ってなに?
A H4スライド式は磁力でHi/Loの切り替えを行います。
  1本のガラス管がスライドしてHiとLoに切り替わるためHiビーム、LoビームともにHIDになります。
  もちろんパッシングも問題ありません。
Q ケルビン数は上がれば明るくなる?
A 明るさは同じです。
  数値の違いは「色温度」の違いになり、実際目にする光の色を表します。
  4300Kは純正HID色 6000Kは少し白いと認識して下さい。数値が上がっていきますと青みが強くなります。
Q 単品部品での販売はしていますか?
A バラスト・バーナー・リレー・その他、ステーのみでも単体販売可能です。
Q バーナーはUVカット処理済み?
A 当社のバーナーはUVカット済みです。レンズの融解や変色を起こしづらくしてます。
Q HIDKITの保証期間は?
A HIDKITは保証期間、バラスト・バーナー、一年保証とさせて頂いています。
Q バルブの種類が多すぎて自分の車のバルブサイズがわからない?
A 当社専用の車種別適合表を用意していますので、TOPページよりご確認下さい。

HID CONVERSION KIT 購入後

HIDとは

Q 自分で取り付け出来る?
A 可能です。
  当社のHID製品は個人での取り付けが簡単に出来るようにカプラーオン設計になっております。
  本製品は高電圧を発生させるため、注意が必要です。
  心配な方,車の知識が無い方は危険ですので、整備工場や専門業者にて取付けを行ってください。
Q どのように接続しますか?
A 下記の図をご覧下さい。

サイズ表

LED LIGHT

LED SMDとは

Q LEDのSMDってなに?
A SMDは「Surface Mount Device」で、電子部品の形状のことを指しています。
  米粒や粟粒くらい微小で薄く作った、基板表面実装型の部品で「チップ部品」とも呼ばれます。
  LEDをSMD化すると、小さな面積に多数のLEDを装着できますので、結果としては「小さくて明るい素子」ができます。
Q LEDの極性とは何ですか?
A LEDは電球などと違い、プラスとマイナスがあります。
  LEDバルブは、プラスからマイナスに電流が流れないと発光しません。
  そのため取り付け後点灯しない場合は、向きを入れ替えて装着してあげる必用があります。
Q 素人でも交換はできますか?
A 交換は球切れの際の交換と同じで、純正のバルブを交換するだけです。
  加工などを行なう必用は全くございません。
Q トラックなど24V車でも取付けができますか?
A 24V車には取り付け不可です。
  12V車専用に設計されているため24Vの電圧がLEDに流れるとLEDが切れてしまいます。ご注意下さい。


ご意見・ご要望をお聞かせください

スパークパーツ

株式会社スパーク
〒538-0042 大阪府大阪市鶴見区今津中5-1-12
【TEL】0120-831-389
【メールアドレス】rakuten@spark-inc.jp