うすはりの「はり」とは「玻璃」と書きます。つまり薄いガラスのこと。「うすはり」と命名されたこのシリーズは、電球の球を吹いていた技術を大切に受け継ぎ、職人の手によって一つ一つ丹誠こめて作り出される極薄のグラスです。 熟練の職人が吹き上げるガラスは厚さ1mmを切り、氷の感触まで唇や手に直に感じられるほど。 セミクリスタル製のグラスと共鳴する氷の音は心地よく、ガラスとは思えないほど軽くてソフトな手触り。でも丁寧に薄さを均一に精製されたグラスは力が分散し、倒れたくらいでは割れない強度を持っています。
まるで芸術品のようなうすはりグラスを日常の中で使う贅沢。いつものお酒やお茶の風味の変化するのを感じることのできる感覚は日本人の誇りかもしれませんね。

松徳硝子株式会社は、1922年(大正11年)にバルブ製造所として、主に電球用ガラスを製造する会社としてスタート、その後、東京都墨田区錦糸に移転し、ガラス食器、工芸ガラスの製造を始め、電球用ガラスで培ったノウハウを活かし、まさに電球のように硝子を薄く成形するという巧みな技によって生み出される「うすはりグラス」シリーズを世に送り出します。2003年にはニューヨークのギフトフェアでアクセントオンデザイン ベストプロダクト賞を受賞し、国内外から高い評価を獲得。その後、2005年には廃棄蛍光管をリサイクルした「e-glass」を発表、第一回伝統的工芸品チャレンジ大賞で大賞・都知事賞を受賞しています。
また、クリスタルガラスは一般的に酸化鉛が含まれていますが、松徳硝子では製造工程で発生する水質汚染問題に考慮して2006年より無鉛クリスタルに変換するなど、環境保全に配慮した商品作りに尽力、グラスとしては日本初のエコマーク商品に認定されています。
 
 

松徳硝子は、大正11年、村松庄太郎氏により、電球用ガラスの生産工場として、創業しました。
その後、時代の変化により、電球も職人による手吹きから機会による製造にとってかわり、主要な製造品目をガラス器に移行することになりました。
その中で、電球製造で培った薄吹きの製法がうすはりグラスのノウハウとなっています。

うすはりは、吹き竿を使い、金型にガラスを吹き込む、型吹きと呼ばれる製法で作られます。
ツボの中で溶けているタネ(ガラス)を吹き棹で巻き取り、形を整えた後、棹から丁寧に息を吹き込み、ガラスの核となる下玉を吹きます。
「玉取り」と呼ばれる作業です。

吹きの職人が、下玉が付いて棹を再びツボに入れ、企画にあった必要な重量だけタネを巻き取ります。
その後、りんと呼ばれる椀状の鋳型でタネの形を整えた後、棹を上に向け、息を吹き込み膨らませます。「吹き」の作業です。
この動作をブルと言い、タネの最適な状態を見極め、金型へ吹き込むことで、金型に沿って薄くきれいに膨らみ、グラスの形状に仕上がります。

吹いたグラスをそのまま置いておくと、常温に向かい急速に冷えてしまう事で、ガラス内に歪みが生じ、割れてしまうため、吹いた後のグラスは、すぐに500度の徐冷炉に入れ、コンベアでゆっくりと1時間以上かけて運び、常温まで冷却します。
その後、規格にあった仕上がりか否か1点1点選品が行われ除外されたグラスは、粉砕された後に溶融し、再び原材料としてリサイクルされます。

選品を通過したグラスは、ダイヤモンドカッターを使いグラスの規格に合った高さにガイドを引きます。
その後ガイド部分にのみ、バーナーで火を当てることで、熱効果によりグラスの余分な所とグラス本体を分割します。
これを火切りと言います。取り除いた部分は、やはり溶融し原材料として使用します。
その後、断面を研磨しさらになめらかに仕上げる作業「摺り」「洗浄」の後、グラスの口部をバーナーで炙り、口部の角を溶かし、異物感の無い滑らかな口当たりのグラスに仕上げていきます。

「玉取り」から「吹き」「火切り」その後、「洗浄」から「口焼き」まで。職人の手から手へと渡り「うすはり」は作られています。
そして、職人の作業が終わると、窯炊きの職人がガラスの溶融を夜通し行います。
窯の状態、火の回り、気温、風等様々な要因が複合的に重なり、その状態は、毎日事なり非常に難易度の高い作業と同時に翌日の仕上がりを決めるとても重量な仕事です。
そしてガラス工場は、常時1300度から1400度の高温で窯を炊き続けており、24時間365日火を止めることがありません。

 
 
 
うすはりグラス
タンブラーS・SS
熟練の職人技術によって極限まで薄く作られたうすはりグラスのタンブラーです。
うすはりグラス
タンブラーM
熟練の職人技術によって極限まで薄く作られたうすはりグラスのタンブラーです。
うすはりグラス
タンブラーL
熟練の職人技術によって極限まで薄く作られたうすはりグラスのタンブラーです。
うすはりグラス
タンブラーLL
熟練の職人技術によって極限まで薄く作られたうすはりグラスのタンブラーです。
 
 
 
うすはりグラス
オールドM
熟練の職人技術で極限まで薄く作られたうすはりグラスのオールドファッションドグラス。
うすはりグラス
オールドL
熟練の職人技術で極限まで薄く作られたうすはりグラスのオールドファッションドグラス。
 
 
 
うすはりグラス
SHIWAオールドS M L
熟練の職人技術で極限まで薄く作れたうすはりグラス。独特の風合いが美しいSHIWAシリーズ緩やかな窪みが手に馴染むSHIWAシリーズ。
うすはりグラス
SHIWAタンブラーS M L LL
熟練の職人技術で極限まで薄く作れたうすはりグラス。独特の風合いが美しいSHIWAシリーズ緩やかな窪みが手に馴染むSHIWAシリーズ。
 
 
 
うすはりグラス
ビールグラス(ピルスナー)
熟練の職人技術によって極限まで薄く作られたうすはりグラス。流れる様な曲線が美しいフォルムのビールグラス(ピスルナー)です。
 
 
 
うすはりグラス
舞グラス
極限まで薄く作られたうすはりグラスをイオンで強化したオールドグラス3つのセット。
うすはりグラス
大吟醸
熟練の職人技術によって極限まで薄く作られたうすはりグラスの日本酒用グラス。
うすはりグラス
ワイングラス ボルドー
熟練の職人技術によって極限まで薄く作られたうすはりグラスのカジュアルなワイングラス。
うすはりグラス
酒道具
熟練の職人技術によって極限まで薄く作られたうすはりグラス。タンブラー5つのセット。
 
うすはりグラス
酒気揃
上質な清酒をご堪能いただくために出来た日本酒党の方への贈り物に最適なセット。酒注ぎは限られた職人のみが吹く事の出来る逸品です。
うすはりグラス
ワイングラスブルゴーニュ
熟練の職人技術によって極限まで薄く作られたうすはりグラスのカジュアルなワイングラス。ブルゴーニュは比較的フルーティーなタイプのワインにおすすめ。
うすはりグラス
鼓(つづみ)をモチーフに設計された流れるようなフォルム。人気のピルスナー(ビールグラス)を木箱入りのセットにしました。
うすはりグラス
タンブラーL&柿ピー小鉢
ビールグラスとして人気のタンブラーLにおつまみを入れるのに最適な小鉢(柿ピー小鉢)がセットになりました。
 
うすはりグラス
オールド2個桐箱入り
熟練の職人技術によって極限まで薄く作られたうすはりグラス。ロックグラスとしてはもちろん、多用途に使えて便利なオールドLを木箱入りのセットにしました。
贈り物に最適です。
うすはりグラス
タンブラー2個桐箱入り
熟練の職人技術によって極限まで薄く作られたうすはりグラス。多用途に使えることで人気のタンブラーMを木箱入りのセットにしました。贈り物に最適です。
うすはりグラス
ワイングラスボルドー紅白桐箱入り
紅白のセットがとってもめでたい贈り物に最適なセット。ボルドーは比較的に重厚なミディアムかrフルボディータイプのワインにおすすめ。
うすはりグラス
ワイングラスブルゴーニュ紅白桐箱入り
紅白のセットがとってもめでたい贈り物に最適なセット。ブルゴーニュは広がりのある口元によりフルーティーで軽やかなタイプのワインにぴったり。
 
 
 
  PRIVACY POLICY : 個人情報保護法   RAKUTEN TOP : 楽天トップ