検定概要
試験内容および範囲
受検要領
受検の流れ
スキル診断とは
受検申込み
お試し版

FAQ
   
  
  日本初の個人投資家向け株式投資知識・技能検定です。
皆さま、是非、株式投資に関するスキル診断にトライしてください。
  

株式投資知識・技能検定 初級
株式投資知識・技能検定 中級
株式投資知識・技能検定 上級



  1.検定概要
 
  本検定は、オンラインで株式投資についての知識・技能の実力を判定します。
その時代や環境に応じた、株式投資のスタンダードと考えられている一般的な正しい知識・技能を問います。
出題範囲は、株の基礎知識、株式投資の実践、マーケット分析、ファンダメンタルズ分析、テクニカル分析、デリバティブ投資など、株式に関する広範囲な分野です。問題はシャッフルで出題され、70%以上の得点で合格です。

なお、合格不合格にかかわらず、自分の株式投資のスキルを細かくチェックできるスキル診断を発行します


(1)問題数および制限時間
  株式投資知識・技能検定 初級 50問 制限時間 40分
株式投資知識・技能検定 中級 60問 制限時間 50分
株式投資知識・技能検定 上級 70問 制限時間 60分

※初級は株式投資基礎講座レベル、中級は株式投資実用講座レベル、
  上級は株式投資応用講座レベルです。
 
(2)受検方法
  インターネットで受検します。
 
(3)受検料
  3,000円/回
 
(4)申込み方法
  受検申込と受験料の入金確認の後、ID、パスワードをメールでお受け取りいただき受検となります。
お申込みはこちらからどうぞ。
 
      
              
                           
■ 主催団体について
NPO法人 日本金融証券知識・情報普及協会とは・・・
日本の金融証券投資の未来の担い手を支援するために各界の見識者によって設立されたNPO法人です。当協会は、一般個人投資家の皆様をはじめ、金融・証券業界に携わる方々に対して、金融・証券に関する正しい知識や情報を適切な手段とタイミングで取得できるよう、通信教育や金融専門家育成講座を提供、支援する他、金融・証券に関する情報の提供を行い、日本経済を活性化していくために活動しています。