オーダーカーテンの採寸方法で困ったら??
◆ オーダーカーテンの採寸方法 ◆
1.カーテンのサイズを決めます
 【一般的なサイズ】
 ●腰高窓なら、カーテンレールから窓枠下までプラス15〜20cm

腰高窓の測り方
●腰高窓のカーテンの丈は。。。
カーテンランナー下から窓枠下まで
15〜20センチ
になります。
幅は、カーテンレールの幅です。
レール幅×1.05をカーテンの幅として、そのランクの価格でご注文ください。
※その際、備考欄に「仕上がり幅」とご入力くださいね!

●掃きだし窓のカーテンの丈は。。。
掃きだしの窓(床までの窓)
カーテンランナー下から床まで
マイナス
1〜2センチ
になります。幅はカーテンレールの幅です。
レール幅×1.05をカーテンの幅として、そのランクの価格でご注文ください。
※その際、備考欄に「仕上がり幅」とご入力くださいね!
掃きだし窓の測り方
☆装飾レールは、下記の幅を測ってくださいね!☆
この巾を計ってね
カーテンレールの巾×1.05=適正な巾サイズ
になります。ご注意ください!!

2.フックの形状を確認しましょう!
 【フックの形状】
 カーテンをつるすためのフックは、レールによって形状が
 変わります。下の絵をご参照になって、お選びくださいね!


 金属レール
Bフック Aフック
AフックBフック AフックAフック
 装飾レール
Aフック AフックAフック BフックAフック

AタイプとBタイプで、カーテンの仕上がり丈が変わってきます!
お間違えのないように、再度ご確認ください!


《両開き 又は 片開き》を選択

★カーテンの枚数カウント★
たとえば・・・
カーテンレールの巾が182センチ、必要な丈が198センチとします
★カーテンを片側から開くスタイル ”片開き”で使いたい場合
こういう形で使いたい場合です。「片開き」と呼びます
《サイズ》
横幅: カーテンレールの巾182センチ×1.05=巾191、1センチ ←中途半端なので切り上げる
  191、1センチを切り上げて → 192センチ
丈: 必要な丈が198センチ⇒丈198センチ
《フック形状》
フック形状: 厚手のカーテンを1枚、金属レールに吊るのでBタイプ
横幅192cm、丈198センチ、フック形状Bタイプ、片開き」で 数量1 注文
片開きを選択すると
                  横幅:
カーテンレールの巾182センチ×1.05=192センチ
片開きは片側へ開く形なので
192センチ=192センチが1枚入出来上がります

★カーテンを真ん中から開くスタイル”両開き”で使いたい場合
こういう形で使いたい場合です。「両開き」と呼びます。
横幅192cm、丈198センチ、フック形状Bタイプ、両開き」で 数量1 注文
《サイズ》
横幅: カーテンレールの巾182センチ×1.05=巾191、1センチ ←中途半端なので切り上げる
  191、1センチを切り上げて → 192センチ  
丈: 必要な丈が198センチ⇒丈198センチ
《フック形状》
フック形状: 厚手のカーテンを1枚、金属レールに吊るのでBタイプ
横幅192cm、丈200センチ、フック形状Bタイプ、両開き」で 数量1 注文
両開きを選択すると
                  横幅:
カーテンレールの巾182センチ×1.05=192センチ
真ん中から開く形なので
192センチ÷2=96センチが2枚入出来上がります
●分かりにくい場合は、いつでもお気軽にお問い合わせください!072−688−7270