品質表記について

品質表示は、下記の3項目についてについて客観的に評価しています。

※SELBYではDiamond Grading Report(鑑定書)を添付している商品以外の宝石につきまして、
 弊社バイヤーによる品質評価を行なっております。

1.カラー(色)

2.クラリティ(内包物の状態)

3.テリ・輝き(カットの良し悪しを含む)



その他に、鑑定書・ソーティング袋が付属している
グレード付きダイヤモンドについては下記をご覧ください。

4.4C(グレード付きダイヤの評価について)

なお、補足説明は必ずお読みください。

カラー評価

ランク ダイヤモンド カラーストーン
aaa Top Colorless
(トップカラーレス)
GIA基準のD〜Eカラー
フェイスアップ、エッジアップいずれの角度から見ても
無色透明に見える。
対象となる宝石の中で最高ランクの色調例
ルビー:ピジョンブラッド
サファイヤ:コーンフラワーブルー
aa Colorless
(カラーレス)GIA基準のF〜Hカラー。
フェイスアップで見た場合、ほぼ無色透明に見える。
トリプルaランクに次ぐ色調
最高の色調のものと比較すると
僅かにマイナス点がある。例
ルビー:ビーフブラッド等
a Near Colorless
(ニア カラーレス)GIA基準のI〜Lカラー。
ほんのり色がついて見える。
ランクの後に基調色を表示。
普通ランクの色調
aaaを基準にした場合、
色がやや薄い、あるいは濃い、
または暗いなどの
マイナスポイントが少し感じられる。
b Very Light〜Light color
(ベリーライト〜ライトカラー)
GIA基準のNカラー以下
はっきりと色がついているのが確認できる。
ランクの後に基調色を表示。
肉眼で見て、マイナス点が明確にわかる色調
明らかに色が薄過ぎる、
濃過ぎる、暗すぎるなどの
マイナスポイントが気になるレベル。
c Fancy Light〜Fancy color
(ファンシーライト〜ファンシーカラー)かなり濃く色がついているのが確認できる。
ランクの後に基調色を表示。
宝石として使用できる下限ランクの色調

▲TOP

クラリティ評価

ランク ダイヤモンド・カラーストーン共通
AAA 10倍のルーペを使用してもインクルージョンがほとんど確認できない。
(VSクラス以上のクラリティ)
AA 10倍のルーペを使用した場合、僅かにインクルージョンが確認できる。
(SI1クラスのクラリティ)
肉眼で目を凝らすと、僅かにインクルージョンが確認できる。
肉眼で見て数ヶ所のインクルージョンを確認できる。
肉眼で見てインクルージョンの存在がはっきりと確認できる。

▲TOP

テリ・輝き評価

ランク ダイヤモンド・カラーストーン共通
AAA 対象となる宝石の中で最高ランクの輝き。
AA AAAランクのものに比較した場合のみ、ほんの少しだけ輝きが劣るのが確認できる。
A 宝石として十分なテリ・輝きがある。
B ややテリが甘いのが確認できる。
C 白濁していたりして、あまり輝いて見えない。

▲TOP

4Cについて





〜補足説明〜

※宝石の性質によっては下記の5段階評価では表現できない場合がございますので、
その際は「A+」という表現を使用する場合がございます。

※メレダイヤなど複数個使用している場合で、さらにその品質に差がある場合、
平均的な品質をメイン表示し、 括弧内に使用範囲の品質を表示することがあります。
表示例: A (B+〜AA)

※テリ・輝きの評価は内部結晶構造が原因の場合と、カット・メイクの良し悪しが
作用している場合とがございます。

※特にカラーストーンの場合、ダイヤモンドのような厳密な客観評価軸がありませんので、
写真・説明文を補うための、ある程度単純化した品質評価方法であるとお考え下さい。