革素材についてのお願い

革素材はできる限り、傷・シワ・焼印・痣などの無い部分を、選りすぐってご提供させていただいておりますが、自然素材のため、全くの無傷・無地・均一の素材でそろえることは大変困難です。

工業製品では均一の素材のために必要面積の数倍の材料を用意する場合があるようですが、革工芸用素材の自然についている傷を完全に避けて切り分けることは単価の倍増につながってしまいます。

メーカーでは特に厳しい基準で革素材を査定して提供いただいておりますが、どうしても素材の端や隅に傷が残ってしまう場合があります。

革工芸の革素材とは、そういった革本来の自然の特性をご了解のうえで成り立っているものとお考えいただき、素材に元々付いている多少の傷などでの返品・交換はお断りさせていただく場合がございます。

少しでも良い商品、素材をご提供できるよう日々努力しておりますが、常に完全に無傷な商品でのご提供が難しいことを、何卒ご理解くださいますようお願い申し上げます。