スナップボタンの取り付け方
家庭用の工具(マルチプライヤー)での取り付け方法です。
生地の重なり方を決めましょう。
左側が下、右側が上になるようにしました。
■ゲンコ-ホソ
■キャップ(頭)-バネ
の組み合わせを間違わないようにしてくださいね。
まずは、下になる方(ゲンコ-ホソ)を取り付けましょう。
ゲンコの突起部分が穴に収まる向きでセットします。
あとは、生地の向きと、ボタンの向きを確認してから「グイッ」と押し込みます。
生地は、均等な厚さのところに付けるのがポイントです。
Point
取り付け位置は「生地の厚さが一定の場所」に!
次は、上に重なる方(キャップとバネの組み合わせ)です。
バネのパーツをよく見てみてください。
飛び出ている方がキャップ(頭)のツメが入り込む向きです。
上の写真のようになるように組み合わせの向きを確認してください。
取扱説明書には、
■ホソとキャップ(頭)を右側にセット
■バネとゲンコを左側にセット
となっていますが、右側の底は金属なので、キャップ(頭)は傷が付きやすいです。
キャップ(頭)は、ゲンコをセットする左側にセットすると傷が付きにくいようです。
Point
なんと言っても一番大事なのは、バネの向きを間違わないこと!
あとはグイッと押し込みます。
取り付け完了!表面に傷が付かずにうまく取り付けられました。