ファン待望、ウェブサイト限定の新エクスクルーシヴモデルがついにモデルチェンジで誕生!

TOKYO SHIRTS GROUP SINCE 1949

Vol4

ファン待望、ウェブサイト限定の新エクスクルーシヴモデルがついにモデルチェンジで誕生!

こだわりを注ぎ込んだ『BRICK HOUSE by Tokyo Shirts』究極の新ベーシックシャツをご堪能ください。

新エクスクルーシブモデルの魅力

新エクスクルーシブモデルの魅力1

新エクスクルーシブモデルの魅力2

今回のウェブサイト限定モデルが出来るまでのストーリー

「新旧比較」Old and new

生地について

旧モデル

新疆超長綿80番手双糸を使用したオックス生地。さらに形態安定はポストキュア(後加工)を採用し、機能美とともに柔らかな風合いを実現しました。素材感をしっかり出すことと透け感を減らすことを考慮して、打ち込み本数を増やした結果、やや硬めの生地になってしまいました。

  • ※新疆超長綿80番手双糸……番手とは糸の太さを表す単位で、番手数が大きくなるほど糸の太さは細くなり、柔らかく優しい風合いになります。また双糸とは単糸を2本撚り合わせたもので、強度が増します。
  • ※ポストキュア(後加工)……生地段階での形態安定加工に対し、シャツの縫製後に形態安定加工を施す仕様のこと。半永久的に綺麗なプリーツを演出し、洗濯を繰り返しても縮みが少ないのが特徴。

新モデル

オックスに比べ肌触りが滑らかなツイル生地を採用。今回も新疆超長綿80番手双糸を使用することで質感を追求し、打ち込み本数のバリエーションをハンドルームで数パターン織り検証することで、質感と風合いのバランスが最適なものが完成しました。形態安定加工や特殊テープ縫製など、見た目や清潔感にもトコトンこだわっています。

  • ※ブルーのロンドンストライプ生地は平織りになります。
  • ※特殊テープ縫製……形態安定でも波打ちしやすい縫製箇所の背ヨークやアームホール、ポケットなどに特殊テープを施して、細かい所にも形態安定の清潔感にこだわります。

衿について

旧モデル

前回はトレンド感の強い、ホリゾンタル ワイドカラーを採用。名前の通り水平線のように衿が180度近く開くので、ノットにボリュームを持ったネクタイの結び方やノータイが似合う衿型です。そのためカジュアル寄りな印象も。

新モデル

今回は様々なビジネスシーンでの使用を想定し、ワイドカラーを選択。ウィンザー公が愛用したことで知られ、フォーマルからビジネス、さらにはビジカジスタイルまでと活用範囲の広さが魅力です。衿のロールにもこだわり、タイを締めた姿の美しさを追求しました。

  • ※ウィンザー公……英国ウィンザー朝の第2代国王エドワード8世のことで、退位後の称号がウィンザー公爵。洒落者として知られ、ジェントルなファッションのお手本とされています。

今回のウェブサイト限定モデルが出来るまでのストーリー

ご購入はこちら

White -ホワイト-

  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ

Saxe Blue -サックスブルー-

  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ

Purple -パープル-

  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ

Blue Stripe -ブルーストライプ-

  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ

Cleric -ブルーストライプ-

  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • トップ
  • 新旧比較
  • 商品一覧

Copyright 2012 Tokyoshirt Co.,Ltd. All Rights Reserved.