ボーカロイドを始めよう

ボカロに必要なものと基本的な操作と注意するポイントをご紹介します。

VOCALOID(ボーカロイド)とは?

ボーカロイドはプラグインシンセの一種です。ヤマハが開発した音声合成技術を利用しており、メロディと歌詞を入力する事で音源としてサンプリングされた人の声を基に歌声を生成する事が出来ます。2004年からプラグインシンセとして販売され始め、現在でも人気が高いKAITOやMEIKO等、第一世代のボーカロイドが誕生しました。

2007年にはバージョンアップ版である「VOCALOID2」が発表され、従来よりもデータ容量の大きなソフトが登場しました。また「VOCALOID2」では「声に歌い手としての身体を与えることでより声にリアリティを増す」と言う観点からキャラクターを際立たせたキャラクターボーカルシリーズが誕生。動画サイトや音楽業界を席巻している初音ミクがその第一弾として誕生しました。キャラクターボーカロイドシリーズは2007年以降、新しい音楽ジャンル「ボーカロイド」を確立しました。

2011年には最新バージョンである「Vocalod3」の提供が開始され、初音ミクを生んだクリプトンの他、多数のメーカーからボーカロイドが発売されています。

2013年、ヤマハが発表した「VOCALOID Editor for Cubase NEO」と歌声ライブラリである「VOCALOID 3 Library NEOシリーズ」によりMac対応が実現。今後、さらなるボーカロイドユーザーの拡大が見込まれます。

そして2014年。創作の波が広がり続ける中、より人間らしいナチュラルな歌声を目指して、最新バージョンの「VOCALOID4」エンジンが開発されました。より表現力豊かに、使いやすく進化した新機能も、多数搭載されています。

ボーカロイドのメリット

自分で歌わなくて良い

一人で作曲を起こった際に問題となるのが、ボーカリストが不在のケースです。「ギターやベース等楽器の演奏は出来ても歌うのは苦手…。」そんな方でもメロディさえ決めればボーカロイドに歌わせる事で曲を完成させる事が出来ます。

極端な作曲が可能

ボーカロイドの声はあくまでデータですので人では難しい極端な低音や高音も、早口での歌唱等、自由に歌わせる事が出来ます。「せっかくの自信作なのに歌いこなせる人がいない…。」ボーカロイドなら、あなたの思うままに歌いきってくれます。

新しいバンドメンバーに

ボーカロイドはメインのボーカルはもちろん、誰よりも正確なコーラスを担当する事も出来ます。予め音源を製作すればライブでもあなたをしっかりサポートしてくれます。

VOCALOID使用時に必要なもの

DTMソフト

ボーカロイドはエディターがあれば単体でも使用できますが、声以外の楽器は収録されていません。作曲には別途DTMソフトが必要になります。
DTMソフトのエフェクトや編集機能を併用すればより魅力的なボーカルパート作成が可能です。

オーディオインターフェース

せっかく素晴らしい曲を作っても良い音で聞く事が出来なければ意味がありません。オーディオインターフェースがあればパソコンの音を高音質で楽しむ事が出来ます。

MIDIキーボード

ボーカロイドで音を入力する時にはキーボードがあると便利です。長い曲もキーボードがあれば楽に打ち込めます。

スピーカー・ヘッドホン

高精細なスピーカーで音をチェックする事で、より自然な編集が出来るようになります。また、オーディオインターフェースと合わせる事で更に音質を向上させる事が出来ます。

ボーカロイドを使ってみよう

歌詞の入力時のポイント

他の楽器と違いボーカロイドは歌詞を割り当てます。入力はひらがな、カタカナ、アルファベットで行えます。歌詞入力の注意点としてボーカロイドは文脈等を認識出来無い為、歌詞のまま入力すると正しく発音されない場合があります。

「こんにちはVOCALOIDのハツネミクです」

と入力した場合、「は」と「VOCALOID」の部分は正しく発音されません。この様な場合は

「こんにちわぼーかろいどのはつねみくです」

と入力しましょう。

歌詞の入力時のポイント

「っ」の歌わせ方

小さい「つ」もこのままでは正しく発音されません。どのように入力すれば良いでしょうか?実際に自分で発音すると分かりやすいですが、「っ」と発音している際は何も発音していない事が分かります。
例えば「パラッパッ」と歌わせるのなら

「パラ(無音)パ(無音)パ(無音)」

と入力する事で正しく発音してくれます。

「っ」の歌わせ方

基本の入力

通常のソフトシンセと異なり、ボーカロイドは音だけでなく、歌詞を割り当てます。基本的な入力はDTMを使われる方にはおなじみのMIDIの打ち込みと同じです。下の動画は実際にボカロで打ち込みをしてみた時のものです。

操作する時間は1分足らずで形になりました。この状態から曲に合わせて、声に表情付け(調教)していきます。調教の方法は多種多様にあり、演歌のこぶしの様な歌わせ方も可能です。自分好みの歌声を探して見て下さい。

音楽と合わせて歌わせる

ボカロを音楽に合わせて歌わせるにはは別途DTMソフトが必要になります。DTMソフトがあればBGMのデータとボカロの歌を合わせる事が出来ます。実際にBGMと合わせて歌わせてみたものがこちらです。

関連リンク:島村楽器公式ブログ
 外部リンク思ったよりも簡単?! 今すぐはじめるVOCALOID

VOCALOID商品一覧へ DTM初めてガイド