ヨーグルティア解説0

ギリシャ・ヨーグルトは本当に濃厚か!?実際につくってみた!

濃厚さが人気のギリシャ・ヨーグルト。水切りヨーグルトとも呼ばれていますが、その味わいはチーズのように濃厚でクリーミーだと評判です。今回はうわさの真相にせまるべく、水切りヨーグルト専用のバスケットを使って実際に作った様子をレポートします!

LINEで送る

ギリシャ・ヨーグルトとは?

ギリシャヨーグルトは、ギリシャ発祥の水切り製法でホエー等の水分を除去した濃厚でクリーミーなヨーグルトです。

ギリシャ・ヨーグルト解説1

ヨーグルティアでおなじみのTANICAから販売されている水切りバスケット。水切り用のバスケット、ペーパーフィルター、作り方マニュアルがセットになっているので、すぐに作りはじめられます♪

STEP1:容器にフィルターをセット

水分を切るためのペーパーフィルターは5枚入り。

ギリシャ・ヨーグルト解説2

容器にペーパーフィルターをしっかりセットします。

STEP2:ヨーグルトをいれる

今回は市販のプレーンヨーグルトを使用。

ギリシャ・ヨーグルト解説3

500gくらいまでのヨーグルトなら一気に入ります。

ギリシャ・ヨーグルト解説4

こんな感じになりました。

STEP3:フタをして冷蔵庫へ

冷蔵庫にいれて水分がなくなるのをひたすら待ちます。

ギリシャ・ヨーグルト解説5

水切り時間の目安はヨーグルト500gの場合、3時間~9時間です。お好みで水切り時間を調節しましょう。

ギリシャ・ヨーグルト解説6

30分くらいで結構水分が落ちているのがわかります。

できあがり

冷蔵庫にいれて4時間ほどたった状態です。

ギリシャ・ヨーグルト解説7

スプーンですくうとモッチリしているのがわかります。多少ななめにしても落ちません。豆腐に近いカタさです。

ギリシャ・ヨーグルト解説8

落ちたホエーにも栄養が。牛乳とはちみつを使ってドリンクに。パンケーキの材料として使うとふんわり焼けるとか。捨てずに使いましょう♪

ギリシャ・ヨーグルト解説9

シンプルにハチミツをかけてみました♪ヨーグルトのくさみがほとんど無くなっていてビックリ!味はアボガドに近いクリーミーな感じ。サラダやフルーツによく合いそうです☆

いかがでしたか?ギリシャ・ヨーグルトやホエーのレシピはインターネットでたくさん公開されています。もしよろしければみなさんのレシピをサンテクダイレクトのFACEBOOKへ投稿してもらえると嬉しいです♪



サンテクダイレクト楽天市場店で使える3%OFFクーポンはこちら
このページで紹介した商品もお得に買えますよ♪

この記事で紹介した商品

この記事で紹介した商品の関連品

おすすめ記事