ふんわりつつみ込む、羽毛のようなやわらかさ、あたたかさ。
インビスタ社の特殊なポリエステルつぶ綿の技術により、「真に羽毛に近い快適性と保温性」が実現しました。
特殊コーティングされた細デシテックスのつぶ状のポリエステル綿が自在に動き、羽毛に極めて近いフィット性・快適性を提供します。

極細のポリエステルつぶ綿が、やわらかく体を包み込む。
その優れた快適性は、心地良い眠りを求めるすべての人に、おすすめです。  


極細のつぶ綿が生みだす心地良さ。

 極細のポリエステルつぶ綿が、やわらかく体を包み込む。
 快適性に優れ、心地良い眠りを求める人におすすめ。
 羽毛のように自在に動くつぶ綿による快適なフィット感。
 羽毛とほぼ同等の優れた保温性。
 定期的に洗濯することによりアレルギーを起こしにくい。
 ザブザブ丸洗いが可能。いつでも安心・清潔・ウォッシャブル。
自在に動くつぶ状の
ダクロンコンフォレル ダウンエッセンス中綿 (中綿実物写真)⇒
●優れた保温性

羽毛と比較してみても、その暖かさはほとんど変わりません。
繊維間にしっかり空気を含み、あたたかさが持続します。

羽毛ふとんのダウン特有の臭いや、小さなダウンの噴き出しが気になる方も、ダクロンコンフォレル ダウンエッセンス中綿使用のこちらの布団なら、羽毛ふとんと同等の優れた保温性がある上、お洗濯することによって布団を清潔に保つので、安心してご使用いただけます。
●優れた速乾性

グラフはダクロンクォロフィル中綿と羽毛の乾く早さを計測したグラフですが、ダクロンコンフォレル ダウンエッセンス中綿もダクロンクォロフィル中綿と同等の優れた速乾性があります。


洗濯後のダクロンクォロフィル中綿と羽毛の乾く早さを計測すると、ダクロンクォロフィル中綿は羽毛の約3倍の速さで乾燥します。

驚くほど優れた速乾性を誇ります。
乾燥時間の比較
保水率=サンプル重量+水分量/サンプル重量

●丸洗い出来て、乾きやすい
ダクロンコンフォレル ダウンエッセンス中綿は、インビスタ社の特殊なポリエステルつぶ綿の技術により、「真に羽毛に近い快適性と保温性」が実現しました。 特殊コーティングされた細デシテックスのつぶ状の綿が自在に動き、羽毛に極めて近いフィット性・快適性を提供します。
また、 繊維1本1本の表面に施されている特殊コーティングで、洗っても中綿が片寄りにくく、手軽に丸洗いできます。洗ったあとも乾きやすく、いつも、洗いたてのふとんで安心・清潔です。


●アレルギー対策に最適
ダクロンコンフォレル ダウンエッセンス中綿は、動物性繊維とは異なり、たんぱく質を含まないので、アレルギーの原因となるダニの死骸やフン、カビの胞子、ホコリ等がつきにくく、アレルギーの原因となるチリダニの温床となりにくいのでいので、アレルギーを心配される方にも安心してお使いいただけます

ダクロンコンフォレル ダウンエッセンス中綿を使用したふとん」と
「一般ポリエステルの中綿を使用したふとん」の違い
ダクロンコンフォレル ダウンエッセンス中綿
を使用したふとん
ダクロンコンフォレル ダウンエッセンス中綿を使用した掛け布団は、羽毛ふとんと同じ構造です。側生地に囲まれた小部屋の中で、極細のつぶ綿が、上下左右どの方向にも自在に動き、ふんわり、やわらかく、快適なフィット感を生みだします。
一般ポリエステルの中綿
を使用したふとん
一般ポリエステルの中綿を使用したふとんは、繊維をほぐし薄いシート状にした後、側生地と一緒に縫い合わされます。この場合、繊維はゆるやかに固定されますので、上下方向には動きますが、それ以外の方向にはあまり動きません。

【羽毛ふとんと同じ構造って・・・?】

通常、掛布団はシート状に製綿した綿(特大の脱脂綿のようなもの)を、袋状に縫製した側生地に入れ、口を閉じて、大型ミシンで中綿と側生地とをミシンキルトによって格子状に縫い合わせます。
それに比べ、ダクロンコンフォレル ダウンエッセンス中綿使用の掛布団・合掛け布団は、立体キルトに縫製した側生地につぶ綿を少しずつ吹き込んで作ります。立体キルトに縫製した側生地内部は独立した小部屋に分かれており、そこに、粒綿状のダウンエッセンスを吹き込んで仕上げることによって、中綿をミシンキルトによってつぶすこともありませんし、小部屋のなかで自由自在に移動し流動性がありますので、お洗濯をしても綿が切れたり片寄ったりもしません。
通常の掛け布団と比較致しましても、長期間のご使用によるヘタリが少ないのも特徴です。
また、粒綿状になっているので、その繊維の隙間に暖かい空気を含み、保温性にも優れています。