コピー機、複合機、カラー複合機、中古コピー機、中古複合機、ビジネスホン等OA機器販売

コピー機・複合機を中心とした楽天最大級のOA機器専門店:サガス楽天市場

TOPへ ご利用ガイド 会社案内 カートを見る お問い合わせ 楽天市場へ
メーカー名・型番検索


コピー機
複合機
ファックス
プリンター
ビジネスホン
パソコン
パソコン周辺機器
プロジェクター
シュレッダー
OA周辺機器
中古機器
トナーカートリッジ
お支払い方法について
配送について
アフターサービス
 
営業時間
平日10:00〜19:00

ご注文は365日24時間受け付けております。
コピー機・複合機の専門店サガスがご提供する完全オリジナルパッケージ商品
「サガスホワイト保守パックプラン」のご紹介です。
カラー複合機では今までになかった「カウンター料金不要」モデル!
あなたの事務所の複合機のランニングコストを大幅に下げることができます。
または新規の方は最初から多額なコストをかけずにカラー複合機を導入・運用できます。
まずはプランの概要をご覧頂き、その後、商品ページで導入をご検討ください。
従来、カラー複合機の導入の際には保守(メンテナンス)契約が必要で、「カウンター契約」と呼ばれる、
「1枚(カウント)印刷当たり●●円」といった契約を行っていました。
今回、サガスがご提案する「サガスホワイト保守パックプラン」は「カウンター契約」の必要がありません。
このホワイト保守パックプランは複合機本体に保守料がセットされている「年間保守パック 」です。
カウンター料金は掛かりません。
ご契約期間中はカウンター契約時と変わらない質のメンテナンスサービスを受けられます。
では、具体的に今までの複合機の導入方法とどこが違うのか、ポイントごとにご説明致します。
まず、機器本体の導入の際に掛かる費用と導入後に掛かる費用の概要を説明します。
上記の図では、本体の導入時に掛かる費用の内訳を示しています。
従来の<カウンター保守>で導入される場合は、本体に保守費用が含まれず、導入後に
「カウンター料金」として課金される形になります。
印刷枚数が増えればその分トナー代だけでなく、保守料金も従量によって課金されていました。
それに対して<ホワイト保守パック>は本体に保守料が含まれるので、導入後は課金されません。
つまり、カラーコピー・プリントを使ってもかかるのはトナー代だけなのでトータルすると、
コスト面で大幅な削減が見込めるのです。
さらに、導入後の「コスト」についてご説明します。
上記の通り、保守費用とトナーが本体導入後に掛かるコストの主な費用になりますが、
2つの保守方式では課金されるものと、購入する必要があるものが異なりますので、
当然、印刷するごとに発生する費用も異なります。
<カウンタ方式>はカラーおよびモノクロのコピーやプリントアウトをした時に、1枚ごとにカウンター値が
蓄積され、その分の料金が課金されています。
多くの場合、1ヶ月毎にそのカウンターを検針し、「印刷枚数×単価」のお支払を頂いております。
この方式では、トナーの消費量に関わらず固定単価での料金計算で請求されるため、
コスト計算が容易で、トナーの使用量を気にせず複合機を利用頂けます。
しかし、印刷するごとにカウンター単価を課金されると言う事はそこに含まれる保守費用も
枚数が増えるにつれて、増額・課金されている
ことになります。

それに対してサガスがご提案する<ホワイト保守パック>は
本体に保守費用が含まれており、追加費用が発生しない「固定額制」の為、保守費用が増加する事は有りません。
消耗品としてトナーをボトル単位でご購入いただくだけで運用できるのです。

しかし、そのトナー代が高くては、せっかく保守料金が定額なのに月間コストは高いままです。
そこでサガスでは本プランのご契約の方限定でトナーを格安でご用意しました。
実際にトナーをご購入いただく時はボトル単位でのご購入となりますので
その価格については弊社スタッフにお問合せ下さい。
(複合機本体の機種によっても違いますので、本ページには記載しておりません。)
ただ、そのトナーを使って印刷した場合のコストを計算すると、

カラー 1枚印刷で 約5円  モノクロ 1枚印刷で 約0.875円

という、おどろきのランニングコストを実現しているのです。

もう一度言いますが、<ホワイト保守パック>では、
トナーボトルの購入代が掛かるだけで、保守の費用は追加課金されません。

他社のカラーレーザープリンタのトナーと比べても「サガスホワイト保守パック」のトナーはお安くなっております!
 
 例:E社カラーレーザープリンタのトナーコスト
 カラープリント 約11.9円/枚
 モノクロプリント 約2.9円/枚
(A4標準原稿印刷時)

※トナーのご購入はボトル単位での購入となります。トナーボトルの価格は弊社スタッフにお問合せ下さい。
※「MX-2301/2600/3100FN」モデルはカラー約5円/枚・モノクロ約0.875円/枚となります。

<トナーコスト計算について>
※上記掲載の印刷単価は、トナーの販売金額を印刷可能枚数で割ったA4サイズベタ部分5%原稿での一枚当たりの印刷コストです。
 画像やポスターなどベタ部分が多く、一枚印刷当たりのトナー消費量が増えた場合、上記コストと異なる結果となる場合がございます。
時々、<保守パックプラン>をご検討頂くお客様に、
「保守対応は<カウンタ方式>よりサポートの内容が少ないんじゃないの?」
とか
「<カウンタ方式>よりも、保守対応の質が悪いんじゃないの?」
というご意見をいただきます。
保守費用を本体に含めて固定額制にしているので、そういったご不安もあろうかと思いますが、
<カウンタ方式>と<ホワイト保守パック>の保守対応内容は
トナーの提供が<カウンタ方式>に含まれる事以外、
全く同じ内容・水準で保守サービスを提供しています。
保守依頼の受付対応時間も同様です。(日・祝・年末年始を除く 午前9:00〜午後5:40)
今までの保守サポートどおり、お客様に安心して複合機をご利用いただくために
充実のサポートをご用意しております。
ここまでにご案内した通り、
保守サービスに掛かる費用を定額で本体に含める事で
飛躍的にランニングコストを削減する事が出来るのです。
その削減率はなんと最大で
80%
にものぼります !(下の図をご参照下さい。)
これなら印刷コストを気にせずに、
必要なだけ、複合機をご活用頂けますね。
ランニングコストが削減できる理由はここまでにご案内させて頂きましたが、
実際に導入した場合、どのくらいのコスト削減が出来るのか、具体的な比較例をご用意しました。
ここでは1台で導入する場合と、会社の拠点など複数台数を導入する場合の2例をご案内致します。
同じ複合機を従来の「カウンター保守」契約で導入した場合と、
「サガスホワイト保守パックプラン」ご契約で導入した場合とのランニングコストの比較モデルです。
※「カウンター保守」契約はカラー25.0円/カウント モノクロ 4.0円/カウント、消費税別で計算しています。
※「サガスホワイト保守パックプラン」の月額保守料は35枚/分印刷のカラー複合機の場合の料金です。
カウンター保守とは料金でこれだけ差が出る「サガスホワイト保守パックプラン」!
ホワイト保守プラン商品一覧
<ホワイト保守パック>の対象となるシャープ カラー複合機「ECOLUTION」シリーズのラインアップから
それぞれ導入から3年間・4年間・5年間の保守を含めたセットパックをご案内しています。
ご利用環境や今後のご予定などを加味してご検討頂き、ご希望の保守年数が含まれたセットをご覧下さい。
もちろん、「保守延長」契約もご用意しています。セットに含まれる年数を満了したら、
再度同じ内容で契約延長が可能です。(契約延長料金は1年単位でお支払いただきます。)
各セットモデルの「リース月額」またはバナーをクリックすると詳細ページへリンクします。
セットモデル(本体)名
3年間保守パック付
4年間保守パック付
5年間保守パック付
5年リース月額
10,600円(税別)

5年リース月額
11,300円(税別)

5年リース月額
12,000円(税別)
現金価格528,000円 現金価格564,000円 現金価格600,000円
5年リース月額
21,300円
5年リース月額
23,400円
5年リース月額
25,500円
現金価格1,060,750円 現金価格1,165,750円 現金価格1,270,750円
5年リース月額
19,500円
5年リース月額
20,600円
5年リース月額
21,800円
現金価格972,000円 現金価格1,030,000円 現金価格1,088,000円
保守パック適応期間中は修理対応、部品交換などの保守サービスは無償で提供されます。
もし、本体に3年間の保守が含まれる「3年間保守パック付」を導入される場合、対象となる保守期間と、
その延長について簡単にご案内致します。
 【5年リース契約で導入の場合】
5年リース契約で導入の場合
 【買取で導入の場合】
買取で導入の場合
<ホワイト保守パックプラン>は5年リースでのご提供が可能です。
このご契約で本体の導入から3年間は「無償」にてメンテナンスを受ける事ができます。
 
この「3年間」の保守契約が満了する際に、さらに同じ条件で保守契約が延長できます。

※保守の延長契約は1年ごとのご契約です。
※カウンター契約からこちらの保守パックへの切替え、または保守パックからカウンター契約への切替えははできません。
※保守契約延長の場合、延長分の料金が必要になります。


【買取で導入の場合】 
買取で導入の場合、本体の所有権は購入者(お客様)に帰属しますので「3年間」の保守契約満了後、
継続して使用される場合は、保守契約の延長手続きを行います。

※保守の延長契約は1年ごとのご契約です。
※カウンター契約からこちらの保守パックへの切替え、または保守パックからカウンター契約への切替えははできません。
※保守契約延長の場合、延長分の料金が必要になります。
<ご注意>
※上記商品は複合機本体を含めたパッケージ商品です。保守パッケージのみの販売は行っておりません。
※カウンター契約を締結されたお客様が上記プランに変更する事はできません。また「3年保守パック」満了後、
 カウンター契約へ切替える事はできません。保守契約延長は「保守パック」でのみ承ります。
※数量に限りがございます。万一完売の際はご容赦ください。
<事業紹介> 【OA機器販売・中古販売】 コピー機,複合機,モノクロコピー機,カラーコピー機,カラー複合機,レーザープリンタ,fax, 
中古コピー機,中古カラーコピー機,中古モノクロコピー機,中古複合機,プロジェクタ,ビジネスホン,パソコン,中古パソコン,トナー
<取扱商品> | コピー機 | 複合機 | ファックス | プリンター | ビジネスホン | ドキュメントスキャナ | 中古ワープロ | プロジェクター | シュレッダー |
| OA周辺機器 | 中古機器 | トナーカートリッジ |
Copyright 2015 SAGAS. All Rights Reserved.