リサイクルトナーとは

使用済みのトナーカートリッジを回収し、工場で本体を解体、洗浄、修理、 トナー充墳を行い、純正品と同等の状態にしたトナーカートリッジのことです。 トナーカートリッジは消耗品としては高価ですが、 リサイクルすることで大幅なコスト削減が実現できます。 リサイクルトナーは、本来は廃棄処理をされていたご使用済みのトナーカートリッジを リサイクルすることで無駄な廃棄物を減らし、環境にもやさしいシステムです。

トナーカートリッジの構成部品

.肇福璽椒奪スバージントナーの入っているボックス。
現像ローラートナーを付着させてドラム表面へトナーを運ぶ役割。
ドクターブレード現像ローラーに付着するトナーの量を均一にする役割。
ぢ單泥蹇璽蕁ドラム表面を帯電させる働き。
OPCドラム用紙に付いたトナーを熱で定着させて印刷する役割。
Εリーニングブレード余分なトナーを掻き取る役割。
Д螢バリーブレード廃トナーボックスからトナーの逆流を防止する役割。
廃棄トナーボックスクリーニングブレードで掻き取った余分なトナーが回収されるボックス。

リサイクルトナー工程システム

お客様から回収頂いた使用済みトナーカートリッジの中で、厳密なチェックが行われ、リサイクル可能なものはメーカー別、種類別に選別されます。

選別されたトナーカートリッジは技術者の手により分解されて、再利用可能な部品を選抜して、カートリッジなどすべての部品の掃除が行われます。掃除したトナーボックスにトナーを詰めます。

分解したカートリッジを組み立て、リサイクルトナーを完成します。

完成されたリサイクルトナーの部品の検査、印字テストを行います。

すべての検品をクリアしたリサイクルトナーを緩衝材とボックスで安全に梱包します。その後、お客さんからご注文をいただき次第、出荷しております。