静岡発!衣料品、印伝小物、神棚、静岡緑茶の総合ストア!メンズ・レディースカジュアル衣料、お祭り用品・印傳屋の通販

総合通販の
静岡発!衣料品、和装小物の総合ストア!メンズ・レディースカジュアル衣料、お祭り用品・印傳屋甲州印伝の通販
静岡発!衣料品、和装小物の総合ストア!メンズ・レディースカジュアル衣料、お祭り用品・印傳屋の通販
HOME
HOME
会社概要
会社概要
お支払い・送料
お支払い
方法・送料
買い物かご
買い物かご
伝言板
伝言板
メルマガ登録
メルマガ登録
プレゼント
プレゼント
決済方法 http://www.rakuten.ne.jp/gold/roco65/
お問合せ対応時間:10:00〜18:00
インターネットでのご注文は24時間受け付けております。
 カテゴリ一覧
お祭り衣装
お祭り衣装
「甲州印伝」印傳屋
「甲州印伝」印傳屋
和装衣料
和装衣料
レディース衣料
レディース衣料
メンズ衣料
メンズ衣料
スイムウエア
スイムウエア
アンダーウエア
アンダーウエア
学校衣料
学校衣料
神棚
神棚
静岡川根茶
静岡川根茶
健康用品
健康用品
生活雑貨
生活雑貨


家庭での神棚のまつり方

幸せの基盤 家庭での神棚まつり
古代日本では、心のよりどころとして、自然を神聖視し毎日の生活に取り入れ、家庭の平穏無事を願いました。
家庭は人の生活の源です。源が不和であれば、豊かで希望に満ちた生活は営めません。喜びも悲しみも生きていくすべては家庭の内にあるのです。
私たちは、家に神棚をまつることによって、精神の安定や生活のリズムを得、毎日朝に夕に祈り、感謝することが、明日への希望となり、心豊かな人生へとつながっていくのです。いつでも神と共にあって、感謝する気持ちが大切です。


おまいりの作法
1)まず手や口を清めます。衣服・姿勢を正し、神前に進みます。
2)軽くお辞儀し、次に二拝(深くお辞儀)します。続いて神拝詞と奏上(思うことを心で祈念してもよい)します。
3)二拝、二拍手、一拝した後軽くお辞儀して神前を退きます。
・神拝詞を奏上しない時は、二拝、二拍手、一拝をします。(にはい、にはくしゅ、いっぱい、と覚えると良いでしょう。)



神棚をおまつりする場所
・神棚は、家の精神的中心となる神聖な場所です。高い位置に、向きは南向き又は東向きで、清浄な静かで明るく、家族が親しめるところにおまつりしましょう。
・神棚の高さ、巾、奥行きは充分に注意することが大事です。



お供えするもの
・毎日お供えするもの 1.水 2.米 3.お塩
・毎月1日・15日、又はお祭りのときは、お酒や初ものをお供えします。(海の幸、山の幸など)
・榊は枯れないうちにとりかえます。
・神棚や祖霊舎はいつも清浄にします。


御神札のおさめ方
・神棚は正面中央が最上位、次いで向かって右、次に左、となっています。中央に伊勢大神宮さま、右に氏神さま、左にその他信仰する神社の御神札をおまつりします。
・御神札を縦に重ねておまつりする場合は一番前方に伊勢神宮さま、その奥に氏神さま、次にその他の神社の御神札という順におまつりします。
・先祖の祖霊は、神棚より少し下げて別に設けます。
・御神札は毎年新しくお受けします。元の御神札及び神棚は氏神さまに納めます。


神札のお取り替え方
・御神札の守護期間は一年です。
神棚も新しい年を迎えるごとお取り替えいたしましょう。
古くなった神棚は、近くの神社にお願いしてお祓いをしてもらってからお焚き上げをして頂きましょう。



こんな時には神棚を
・新築・開店・事務所開き ― 新築・増改築・新規開店などの時には神棚をおまつりし、一家の繁栄と商売繁盛を祈ります。
・結婚・出産 ― 二人の幸せな家庭を誓います。赤ちゃんの誕生に合わせて求め、命名書は神棚の下に下げます。
・大漁・豊作 ― 今年も、豊かな実りと大漁を、と心からの願いを込めて。
・家庭の守り神として ― 受験、競技の合格・必勝祈願や七五三、入学、卒業等、日々の暮らしを幸せで豊かなものにと祈ります。