FROST RIVER フロストリバー アメリカン・クラシックバッグの雄
19世紀半ば、誰もが金脈探しに夢とロマンを見たゴールドラッシュ。

鉱山で働く人のために、キャンバスとレザーを使用し
ブラス(真鍮)のリベットで補強した非常に丈夫なバッグが生み出されました。


それらは使い勝手の良さと、ハードな作業に耐えうる丈夫さから
瞬く間に人々に広がりました。

しかしながら、化学繊維が開発されると
それら天然素材を使用したバッグは
時代とともに人々の記憶から消えていきました・・・・・・。


時代を経て、
FROST RIVERは5代湖の一つスペリオル湖のほとりの町、
ミネソタ州ダルースで伝統的なアメリカのバッグを復活させました。


ゴールドラッシュ時代同様に、余計な機能や装飾は一切排除し、
『使いやすさ』と『丈夫さ』というバッグとして本質のみを追求し、
職人の丁寧な手作業によってシンプルに仕上げられたそのバッグは、
とても新鮮でいて、美しくも見えます。


アメリカの歴史が生んだ本当の意味での『使いやすさ』と
それを生むクラフトマンシップ。
FROST RIVERは古き良きアメリカを感じる事が出来る逸品です。
Frost River フロストリバー Made In The U.S.A. 伝統のアメリカ製
FROST RIVERの商品は全て卓越した職人による手作業で作られています。


レザーや生地の裁断、縫製、リベット打ち、検品まで
全ての工程を職人たちが1つ1つ丁寧に行っています。


たとえば、大きな機械を使えばもっと効率が良いかもしれません。


でもそれはFROST RIVERの望むところではありません。
FROST RIVERはただ『良い製品を作る事』だけを見据えています。
その結果が職人によるハンドメイドなのです。


そうして生まれた製品は、人間味のある豊かな表情を見せてくれます。


レザーの際断面、打ち込まれたリベットの頭、縫製の糸1本1本に至るまで、
独特の風合いがあります。


それは機会によって均一に作られた大量生産品にはない、
ハンドメイド品ならではの『味』であり『愉しみ』です。


職人たちのこだわりをぜひ味わってみてください。
ハンドメイド FROST RIVER フロストリバー
Frostriver フロストリバーのこだわり抜いた最高のコンポネート
Frost River コンポネート フェアフィールドテキスタイル社製
ワックスキャンバスを使用
FROST RIVER製品に使用されている生地は、アメリカ・ニュージャージー州のフェアフィールドテキスタイル社製の物を使用しています。 1838年の創業以来ワーカー、ファーマー、冒険家、兵士、アウトドアマンなどによってテキストされた同社の生地は、最高水準の 品質を誇ります。
フロストリバーの強度

安心して使える強度 たとえばカヌーパックにおけるストラップと本体の接合は、縫製とリベットの2重で留められています。 これは決して飾りではなく、「道具」としてのバッグ作りを行ってきたFROST RIVERならではの、強い負荷がかかる部分には効果的に リベットを使用し、ユーザーが安心して使える強度を確保するための仕上げです。
フロストリバーで使用しているレザー S.B.フットタンニング社製の
レザーを使用
FROST RIVERの製品に使用されているレザーは、有名ワークブーツメーカー等でも使用されている高品質な S.B.フットタンニング社製の物を使用しています。しなやかな質感と、タフな使用に耐えうる高い強度を持ち合わせたレザーです。
フロストリバーで使用している金具 ソリッドブラス金具を使用 FROST RIVERのバッグに使用されているバックル、スナップ、スライダー、そしてDリングは全てソリッドブラス社製です。 使い込み、年月を経たときの独特の質感と色合いはソリッドブラスにしか出せない素晴らしいものです。
FrostRiver フロストリバー ゴールドラッシュとバッグの本質
1948年に農夫が偶然川で砂金を見つけたことに端を発するゴールドラッシュ。人々は一攫千金を夢見て西部に押し寄せ、 砂金掘りに夢中になりました。

砂金掘りは重労働であり、彼らが使用するバッグは軽さと丈夫さが求められました。 現代であれば、非常に丈夫で軽く 防水性も兼ね備えた化学繊維がありますが、当時は当然そのような便利な素材はありません。 長い年月を経て人々が 考え出したのが、丈夫で軽いコットンキャンバスにワックスを染み込ませ防水性を持たせた生地と、これにまたちょっとやそっとでは 切れる心配のない丈夫な分厚いレザーを使用する事でした。

ワックスドコットンキャンバスとレザーの接合は、当時比較的手に入りやすかった素材でもあるブラス(真鍮)で出来たリベットを 何本も打ち付けるという何ともラフながら理にかなったアメリカらしい方法でした。 そうして作られたバッグは、 軽くて丈夫で防水性もあり瞬く間に時代の主流となりました。

FROST RIVERはその当時の素材と製法を現代に甦らせたバッグです。 小刀やハンマーなど当時と変わらぬ原始的な道具を使い 職人が1つ1つ丁寧に手作りしています。 ゆったりとした長い年月をかけ生み出され、人の手によってゆっくりと時間をかけて 丁寧に作られるFROST RIVERのバッグは大量生産の工業品とは違い、機械性もさることながら、 何より「豊かな表情」と「使い込む喜び」を我々に与えてくれます。

それは効率と機能とコストダウンばかりが優先される現代においては、ともすればアナクロリズムに映るかもしれませんが、 本質を理解した大人にはこのバッグは無二の存在となるでしょう。
FrostRiver ワックスドコットンキャンバスの利点
ワックスドコットンキャンバスの利点
FROST RIVERの製品にはワックスドコットンキャンバスが使用されています。
アメリカンコットンから生成されたヘビーオンスの糸をしっかりと織り上げたキャンバスに、 伝統的な製法でワックスを染み込ませてあります。
これはアメリカやヨーロッパで古くより使用されてきた製法で、防水性に優れるだけではなく、生地が「呼吸する」事が出来るので バッグ内が蒸れる事が無く快適にご利用いただけます。

最近では透湿防水生地が存在しますが、FROST RIVERのワックスドコットンキャンバスの糸は、1本1本が太く、また太さが完全に 均一ではない糸を使用している為、使い込むほどに「アタリ」が出て独特の風合いが出てきますので、最先端生地にはない 経年変化があり「使い込む喜び」を味わう事が出来ます。

更に、FROST RIVERのワックスドコットンキャンバスは、臭いやベタつきがなく、また別の生地へワックスが移ることも少ないので 安心してご利用していただく事が出来ます。
FrostRiver ワックスドコットンキャンバス
フロストリバーのお手入れ方法
COMMING SOON・・・
Frost River 製品紹介
Back Pack バックパック
FrostRiver フロストリバー Shoulder Bag ショルダーバッグ
FrostRiver フロストリバー Brife Case ブリーフケース
COMMING SOON
FrostRiver フロストリバー Tote Bag トートバッグ
FrostRiver フロストリバー Duffel Bag ダッフルバッグ
FrostRiver フロストリバー bike Bag バイク(自転車)バッグ
Cabin Accessories その他

ショッピングガイド

お支払方法

■[銀行振り込み]、[商品代引き]、[各種クレジットカード]、[楽天バンク決済] [e-コレクト]がご利用いただけます。

配送方法

■佐川急便にてお届けいたします。
※合計金額10,000円(税抜)以上お買い上げの場合送料となります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
 詳しくはこちらにてご確認ください。

■ご注文確認(前払いの場合はご入金確認)当日発送を心掛けておりますが、運営状況により遅れる場合が御座います。予め御了承下さい。

■時間指定について
配送時間帯を指定していただくことができます。※配送状況により配達がずれ込む場合が御座います。

商品について

■在庫状況
当店では実店舗、他サイトでの販売も行っています、在庫にずれが生じる事がありますがご了承下さい。
詳しい在庫状況はメールもしくはお電話にてお問い合わせください。

■商品写真について
商品写真色調に関し万全を期しておりますが、お客様がご使用の環境(コンピュータ画面)によって 、 商品の色味が若干異なる場合がございます。予めご了承ください。

営業時間

■ネットでのご注文は年中無休24時間受け付けております。

▼お問い合わせ電話番号
 042-723-7854
 受付時間 : 13:00〜20:00
 (※土日祝日、当店の定休日はお電話での対応は承っておりません。)

▼お問い合わせメールアドレス
 info@rep-hat.com

業者・営業の方は下記アドレスよりご連絡ください。
 repression@rep-hat.com

返品交換について

■返品・交換は商品到着後5日以内にご返品される旨をメール又はお電話にてご連絡下さい。

■商品到着後、当店の発送ミスや不良品以外のお客様のご都合(イメージ違いなど)による返品の場合は、返品手数料が必要となります。
尚、返品にかかる送料・各種手数料もお客様のご負担となりますのでご了承ください。
※返品・交換について詳しくはこちらにてご確認ください。

店舗概要

■帽子販売店REPression
 東京都 町田市 原町田 5-5-2 キャピタルオシダ101

■Tel&Fax
 042-723-7854

■担当
 中津・榛葉