シミ取りクリームに市販のハイドロキノンクリーム

 

(医療機関・通販・薬局)がオススメです。

ショップ・オブ・ジ・エリア受賞店
0120-39-9922

買い物かごメルマガ登録お気に入り登録トップページへ楽天市場トップページへ

初めての方へよくある質問お支払い・送料について会社概要お問い合わせ

美容通も大注目!ハイドロキノン4%配合!続々ランクイン!皆さまに選ばれて、ご注文殺到中!!魅せる素肌革命、はじめましょう!プラスナノHQ本格ケアセット驚くほど小さい。1ヶ月たった5gハイドロキノンは、成分の特性上とても酸化しやすいのです。小さい。でも、頼りになるご注意ください。美容通は、すでに、注目していた。その人気の正体は、「ハイドロキノン」美容通が納得!クロへアプローチする「プラスナノHQ」根本的に、徹底的に。深く根付く前に、早めの対処。よく聞く「メラニン色素」・・・って本当に悪いヤツなの?予防は出来ないの?真夏の海水浴での60分と、ほぼ同じ紫外線量に!完全な予防は難しい。できてしまったら、早めの対処を。毎日、ほんのちょっと。隠したいポイントにだけ、ポンッとのせる。1日、100円 魅せ素肌の”おまもり”あなたも体験してみませんか?プラスナノHQ本格ケアセット

まずは試してみたい方はこちら
プラスナノHQのお試しはこちら






ハイドロキノンとは

ハイドロキノンは、欧米では古くからシミの治療薬として用いられてきました。
日本のクリニックにおいても、多くのドクターがシミの治療薬として処方しています。
ハイドロキノンが何故シミの治療に用いられるのか・・・

ビタミンCをはじめとする美白美容成分は、メラニン色素を抑制する働きはあるものの、
既に生じているシミに対しては大きな効果は得られないと考えられています。
一方、ハイドロキノンは、 シミやシワの原因となるチロシナーゼ(メラニン色素を生成する酵素)の働きを抑制するだけでなく、 メラノサイト(メラニン色素を造る細胞)の数を減少させる作用もあり、 出来てしまったシミ(←メラニン色素が皮膚に沈着したもの)を徐々に取り去ります。
その強力な漂白作用からハイドロキノンは『お肌の漂白剤』とも言われています。

    ハイドロキノン・・・既に生じているシミ(←メラニン色素が皮膚に沈着したもの)を取り去る。
    ビタミンC ect・・・メラニン色素の生成を抑制するが、既に出来てしまったシミには大きな効果は期待できない。



ハイドロキノンの濃度について


“ハイドロキノン1〜3%濃度”
安全性は高いですが、即効性や効果が低いのが欠点です。
長期間にわたって気長に使用したい人や、顔全体・背中などの広範囲に使用したい人に
おすすめです。

お顔全体のしみ、くすみケアに
【プラスリストア ナノHQクリーム】

SSDナノカプセル化することにより、
ハイドロキノンを効かせたい場所で最高濃度に。
成分をムダなく届けることに成功しました。

さらにビタミンA・C・Eに、注目の成分「フラーレン」を加え、美しく透明感のある肌へと導きます。
レーザーなど各種治療後の色素沈着した肌にもお使いいただける、低刺激で軽いつけ心地のハイドロキノンクリームです。

※ただし、こちら商品はインターネット通販でのご購入はできません。かわりに、当院ではインターネットで販売可能とした市販のハイドロキノン配合製品 としては、「プラスナノHQ(クリーム5g) プラスキレイ」の取扱を開始致しました。


 



シミを隠す!さらにUVカットでシミ予防!!
【セルニュー HQコンシーラー】

のびのよいクリームタイプの部分用ファンデーション
シミ・そばかすの色素沈着部位や施術痕のカバーにオススメです。
先端がチップ状なので、キレイに塗布することができます。 また、SPF50+PA+++で高い紫外線防御効果があります。




“ハイドロキノン4〜5%濃度”
通常は美容皮膚科で処方されている濃度で、市販のハイドロキノンクリーム濃度の上限値です。
通販で入手可能で即効性、効果は共に高いですが、敏感肌の方や、肌の弱い方には刺激が強い場合があります。 ピンポイントでのご使用をおすすめします。お肌に異常が現れた場合は、すぐに使用を中止して下さい。

☆シミ対策 当店おすすめアイテム☆
【プラスキレイ プラスナノHQ】

話題のハイドロキノンを4%配合したポイント集中ブライトングケア用のクリームです。
ハイドロキノンをナノカプセル化した事により、肌の奥深くターゲットポイントまで高濃度でのアプローチを実現しました。

いつものお手入れにプラスするだけで、白絹のような無地肌へと導きます。


『プラスナノHQ』商品ページへ



 



スティック状だから手が汚れない!
【セルニュー HQスティッククリア】

シミ・そばかすなど気になる部分のポイントケア
に適したスティック状クリームです。
くすみのないみずみずしい肌を保ちます。
日中は日焼け止めと共にお使い下さい。





“ハイドロキノン6%濃度”
市販の上限濃度を超えており、医師の処方のもとでの使用となります。
即効性は高いですが、かぶれや赤みなどの副作用を伴う場合が あります。

クリームスティック、どっちがオススメ!?/





ハイドロキノン使用時の注意点

※必ずパッチテストを行いましょう。
使用する際に必ずパッチテスト(アレルギー反応がでるかどうかの皮膚過敏反応テスト)を行なって下さい。 「赤み」や「かぶれ」など、アレルギー症状が出た場合には、すぐに使用を中止し、医師に相談して下さい。


※紫外線対策をしっかり行いましょう
ハイドロキノン配合製品を使用中は、紫外線の影響を受けやすい状態になっています。
紫外線吸着剤を含まないノンケミカルの日焼け止めを
選び充分に紫外線対策を行いましょう。

また、市販のハイドロキノンクリームでメラニンの産生をおさえても、実は強い太陽光を目に浴びることで、脳はメラニン色素の排出命令を行うとされているので、日中はサングラスのご使用もおすすめです。

☆日焼け止めを今すぐチェック☆ 敏感肌の日焼止め


※適切な場所に塗りましょう。
不適切な場所に塗ることにより、肌が白くなりすぎて、色が抜け、その箇所だけ白斑になるといった副作用が現れる恐れがあります。 適切な場所に、適切な量を塗る事が重要です。



※しっかりと保湿を行いましょう。
お肌にとって、水分は必要不可欠!特にエアコンにより乾燥した空気はお肌には天敵です。

毎日の洗顔後は、しっかりと保湿を行いお肌の角質水分量を増やしましょう!
保湿対策は肌荒れなどを防ぐスキンケアの基礎ですからね!





※補足 いつまでも美しいあなたであるために
紫外線がお肌に与えるダメージはとてつもなく多いもの。紫外線からお肌を守り、いつまでも美しくあるために、あなたにあった日焼止めを見つけて下さい。 特に、外出時の「うっかり日焼け」には注意して下さい。ちょっとなら・・という油断から、シミ・そばかすの原因は生まれます。

それでも、出来てしまったお肌の悩みには、ハイドロキノンが活躍します!毎日を楽しく!エクセレントメディカルからの心からの応援です! 実感するならドクターズコスメですね。



ハイドロキノン


copyright 2013 エクセレントメディカル 市販のハイドロキノン通販をチェックしよう all right reserved.