≫小麦粉・ライ麦粉
ミックス粉
バター・マーガリン
生クリーム・発酵乳
≫クリームチーズ・チーズ
≫脱脂粉乳・スキムミルク
≫ショートニング・ラード・離型油
≫イースト・酵母・添加物
砂糖・シロップ類
ジャム・はちみつ
≫チョコレート・ココア
ナッツ・シード類
≫栗・栗加工品
≫製菓用酒類
≫ドライフルーツ
≫フルーツ缶詰・瓶詰
≫冷凍フルーツ・ピューレ
≫フルーツソース
≫野菜加工品
≫パン用フィリング類
≫和菓子材料
≫香料 ・ 色素
≫デコレーション材料
≫冷凍パン生地
≫簡単デザート
プロフーズモバイルサイト
http://m.rakuten.co.jp/profoods/
 
[材料・トリフシェル9個分]
■スイートの場合
《チョコダック》トリフシェル・ミルク【9個入】 ・・・1パック(9個)
お好みのスイートチョコレート ・・・45g
《中沢乳業》純生クリーム45% A ・・・25g
水あめ(またはトリモリンA ・・・8g
■仕上げ用
《不二製油》クーベルチュールスイートフレークチョコレート ・・・60g
《私の台所》純金箔粉 ・・・適量
ココアパウダー ・・・適量

■ホワイトの場合
《チョコダック》トリフシェル・ホワイト【9個入】 ・・・1パック(9個)
お好みのホワイトチョコレート ・・・50g
《中沢乳業》純生クリーム45% A ・・・20g
水あめ(またはトリモリンA ・・・8g
イチゴフレーク ・・・3g
■仕上げ用
《不二製油》クーべルチュールホワイトフレークチョコレート ・・・60g
イチゴフレーク ・・・適量
プードルデコール(溶けない粉糖) ・・・適量
■所要時間 約90分 
■使用小道具
ボール
ゴムベラ(シリコンプロクリーナー)
チョコレートフォーク
《ブラノパック》ブラノパックベーキングペーパー
    
-------------------------------------------------
準備 ・チョコレートは固まりのももの場合は、それぞれ細かく刻んでおく。
・フレーク状やコイン型、粒状のものはそのままでOK。
-------------------------------------------------
1. の材料を沸騰直前まで温め、チョコレートにかけ溶かす。
※溶けない場合は湯煎にかけて下さい。
※ホワイトの時はイチゴフレークを混ぜます。
-------------------------------------------------
2. ホールクーゲルンに1をいっぱいまで流し、冷蔵庫で
1時間冷やし固める。
※流す時にチョコが熱い時は、 粗熱を取ってから流して下さい。
ホールクーゲルン が溶けてしまいます。
-------------------------------------------------
3. 仕上げ用のチョコレートをテンパリングし、固まったトリュフの
表面に付け、お好みでデコレーションし完成。
※仕上げ用のチョコレートはテンパリングした方がツヤが出て、
パリッとします。
-------------------------------------------------
■ホールクーゲルンを使わない場合
ホールクーゲルンを使わない場合は、を絞り袋で絞れる程度の固さになるまで冷やし、丸く絞っていきます。
冷蔵庫で固まるまで冷やし、手で形を整え、テンパリングしたチョコをまわりに付けます。
※ホワイトチョコは柔らかいので、ホールクーゲルンが無いと成形が難しいのでおすすめできません。
-------------------------------------------------
check 仕上げのコーティング用チョコレートは多めに使った方が作りやすいです。(上記分量の60gは最低限必要な量です)
-------------------------------------------------