バイクバッテリーの交換方法
1. キーを抜く
(ショート防止の為、必ずキーを抜いて走行直後の場合は30分程度置いてから作業に入って下さい)
2. バッテリーケースのフタを外す
(車種によりバッテリーの搭載位置が異なりますので車両の整備マニュアルをご参照下さい)
3. マイナス(−)端子から外す
(必ず−から外して下さい)
4. プラス端子(+)を外す
(工具がフレームに当たるとショートしますのでご注意下さい)
5. 取付バンドもしくは取付ステーを外す
(車種によっては端子を外す前にステーを外した方が作業しやすい場合もございます)
6. 古いバッテリーを外す
(粉をふいていたり、古いバッテリー液が残っていた場合はきれいに拭き取ってください。
車両側端子部分のサビや汚れは、接触不良の原因になります。紙ヤスリ等で磨くときれいに落とせます)
7. 新しいバッテリーを入れる
(端子の向きに注意して下さい)
8. プラス(+)端子からつなぐ
(必ず+からつないで下さい)
9. マイナス(−)端子をつなぐ
10. 取付バンド・取付ステーを取り付ける
車両のフタを取り付けて完成です

※古いバッテリーは必ず市町村の定められた方法で処理お願いします。

WINGでは廃バッテリーの無料処分も行っております。

【送付先】
〒582−0022                     
大阪府柏原市国分市場2−10−5            
ウイング株式会社 廃バッテリー受付          
TEL072−934−5380

※ご購入個数分のみ無料で処分させて頂きます。

※お送り頂く際の送料はご負担お願いします。

※送り状に廃棄処分希望と明記の上お送り下さい