HOME  ご利用ガイド  お問合せ  会社概要  カートを見る


●アパレル
ワンピース
パーティードレス
●ファー専門ブランド
 ALFURNO(アルファーノ)
 ・コート
 ・マフラー
 ・ティペット
 ・ストール
 ・ボレロ
 ・バングル
 ・コサージュ
 LOVERS LOVERS
 ・リング
 ・ネックレス
 ・ピアス
 ・ブレスレット
●スワロフスキーアート
 クリノリン
 ・リング
 ・ネックレス
 ・ピアス
 ・ブレスレット
●ブルガリアダマスク
 ・ローズウォーター
 ・ローズオイル
●ナチュラルアロマテラピー(準備中)
 ・アロマオイル
 ・アロマ通信講座
 ・アロマグッツ

















〜営業日のご案内〜
黒字が営業日となっております


〜モバイルサイトのご案内〜
http://m.rakuten.co.jp/orora/





■毛皮の見分け方

○ポイント1「毛並み」

毛並みをじっくり観察したとき、毛並みがほどよくそろっていることが、よい毛皮製品の第一条件です。毛のボリュームだけに惑わされないようにしてください。やはり上質な毛皮はじっくり見たときに上質に見えるものです。

○ポイント2「色合い」

毛皮には染色しているものと、そうでないものがあります。染色していないものを当社は「ナチュラル(natural)」と読んでいますが、ナチュラルの場合は、全体的に均一な色であることが、よい毛皮製品を見極めるポイントになります。染めているものの場合は、染色が均一にされていること、毛が痛んでツヤがなくなっていないかチェックしてください。

○ポイント3「ツヤ」

毛皮の品質を左右するのがツヤです。そしてデジタル画像で伝わりづらいのがこれです。安い原材料はツヤに乏しく、同じ種類でも比較すると明らかにツヤが劣っています。染色したものはツヤが落ちる傾向がありますが、それでも優れた染色技術を用いれば、ツヤがないパサパサとした仕上がりにはなりません。ツヤをじっくり観察してください。

○ポイント4「全体的な見栄え」

ファッション誌、高級ブランドのHP、他のインターネットモールなど、多くの媒体に目を通すと、製品の良しも、悪しも、、、見抜く目が鍛えられます。すると全体的な毛のツヤや統一感、色合いなどで品質と価格のバランスが取れてくるはずです。


■専門家はどうしている?

毛皮の専門家は原材料の生産地、加工工程、最終製品を見て、その品質を判断しています。当社は、どの毛皮についても一流とされる生産地を選び、信頼できる加工業者に業務を委託しています。すべてがそろっているからこそ、自信を持って商品を提供できるのです。

■価格について

優れた原材料は、世界中の業者同士のオークションによって、価格が決められています。ですから、極端に安いものはなかなか提供できません。当社は一流の原材料を使いながら、インターネット通販によって、流通コストを大幅カット。だからこの価格を実現できるのです。









Copyright(C)2006 STRIVE,INC, ALL RIGHTS RESERVED.