|トップ 会社概要お支払い・配送についてメルマガ登録買物かごを見る

画像

#1 TRIWA × SKULTUNA COLLABORATION WOLRD LIMITED 200PCS

全世界限定200本、NORDIC Feeling限定発売
伝統と革新が共存するスペシャルコラボレーション
TRIWA初の自動巻きモデル

常に独創的で斬新な発想を大切にするTRIWAは、ブランドの枠に捉われず、これまで異ジャンルのアーティストやミュージシャン、フォトグラファーといくつものコラボレーションを発表してきました。“時計”という概念のない自由な発想を柔軟に取り入れることで、強固でありながら捉えどころのないブランディングを実現してきました。そしてTRIWAのクリエイティブの源泉でもあるストックホルムで、また一つ伝統と革新が共存するスペシャルコラボレーションが誕生しました。

イメージ
王室御用達の老舗真鍮ブランドとコラボ

今回のコラボレーションはスウェーデンを代表する王室御用達の老舗真鍮ブランド「SKULTUNA」。1619年に、スウェーデンにある教会のためにシャンデリアを手掛けて以降、400年以上にもわたる長い歴史の中で、数多くの素晴らしい製品を世界に送り出しています。1900年にはパリでおこなわれた世界博覧会で、ベストデザイン賞も受賞し、近年も、スウェーデンを代表する若手デザイナーとのコラボレーションを積極的に展開しており、同じストックホルムにあるこの2つのブランドが1つのものを創り上げるのはごく自然の流れと言えるのかもしれません。

イメージ
真鍮ケースによるエイジングの魅力

SKULTUNAの熟練職人が手掛けたケースはNaval Brassを採用。NavalはNavy、つまり海軍からきており、錫をまぜ強度、耐海水性を増した真鍮は特に海洋構造材として使われる素材です。この真鍮のケースの最大の魅力は使い込んでいくことで風合いが変化し独特の味が出てくることです。金のような輝きは徐々にくすんでいき、渋みのある深い金色へと育っていきます。環境によっては緑青と呼ばれる錆びが出ることもあります、その錆びは金属を保護するような酸化皮膜のようなもので、さらなる金属の酸化による腐食を防ぐために出来るもの、金属的には悪いものではく、エイジングとして楽しんでいただけます。

イメージ
機械式の味を楽しむシースルーバック

TRIWA初となる自動巻モデルには、日本のMIYOTA社製ムーブメントを採用。シースルーバックから覗くゼンマイを巻き上げるローター部分には、TRIWAのロゴが記されています。

イメージ
特別に刻印されたオーガニックレザーベルト

ベルトはTRIWAではおなじみのストックホルムの老舗タンナーTARNSJO社で鞣したオーガニックレザー。今回のコラボレーションの為にSKULTUNAのロゴが刻印された特別な仕様です。TRIWA、SKULTUNA、TARNSJOという、スウェーデンストックホルムで活躍する3社の共演による貴重なコレクションです。