アルミブラインド

取付タイプのご紹介|採寸方法取付方法よくある失敗事例
  • トップ
  • 特長・デザイン
  • レビュー
  • カラー
  • 仕様
  • 採寸/取付
  • 価格表
カスタマイズ・見積もり

ブラインド/シェードにはいくつかの取付けタイプがあり、それぞれ異なった特徴を持っています。
お部屋の窓にふさわしい取り付けタイプをお選びください。

窓枠天井付け(窓枠の内側に取付けること)
窓枠天井付け(窓枠の内側に取付けること)
  • 取付けが最も簡単で、一般的なのが窓枠天井付け(窓枠の内側に取付けること)です。
  • このタイプの場合、窓枠の中にブラインド/シェードがすっぽりはまるため、スッキリとした印象を与えるだけでなく、余分な生地を必要としないためコスト的にも最小限で済みます。
  • 構造上、窓の両側に小さな隙間が生じることで、光が多少漏れる可能性があります。ただし、弊社ではミリ単位で製造しているため、センチ単位の隙間はあきません。
窓枠天井付け(窓枠の内側に取付けること)

設定された条件 木質窓枠の奥行きの制限

奥行の制限
奥行の制限窓枠天井付け浅天井付け
37mm24mm
※ 浅天井付は製品が窓枠から若干はみ出します。
取付けの側面図

設定された条件 障害物など干渉する恐れがあるものがないかをご確認ください。

ハンドル クランク セキュリティーセンサー 網戸の収納仕組み

設定された条件 内開き窓・網戸は避けてください。

内開きの窓 内開きの網戸

窓枠の下地は木材でなければならない。

窓枠の下地は木材でなければならない。
ネジを打ち込むため、窓枠の内側の材質が木材でできていること(金属では打ち込めず、石膏ボードでは十分な強度がありません)。

障子戸・鴨居の取付けと条件

障子戸・鴨居の取付けと条件
和室によく見られる障子戸の鴨居に取付けは可能でしょうか?
  • ■原則として、取付けには問題はありません。鴨居の寸法を確認し、ブラインドのブラケットが1点以上の平面に支えられることをご確認ください。
    なお、ヘッドレールの前側と鴨居の前側が一直線にならない場合がございます。
取付けの側面図 ( お薦めの取付け方法 )
お薦めの取付け方法
  • ■薄型鴨居の場合は、下記図の木の幅が 8mm 以上を超えないと、取付けはお勧めできません。
取付けはお勧めできません