幻の酒限定 越後鶴亀Classic原酒720ml
越後鶴亀酒造 皇室献上蔵の純米大吟醸“原酒”

1890年(明治23年)創業。 日本海が続く海岸線から少し内陸に位置し、周り一体が田んぼが広がる穀倉地帯の中に、株式会社越後鶴亀(読み:エチゴツルカメ)はあります。 蔵と日本海を結ぶ間には標高500m程の角田山があり、その昔、水に困る民のために弘法大師が杖を突き、地面に立てたことで湧き出したと伝えられる「弘法の清水」が山麓から湧き出ており、地下およそ100mの深さから湧き出ているこの清水をひとつひとつタンクに汲んで酒造りに使用しています。

さて、「越後鶴亀」といえば、何かと話題が多いことでも知られています。例えばカップ酒のラベルには、美術家の横尾忠則氏の描いたラベルが貼られていることでも有名です。また、皇太子様、雅子様の納采の儀のお祝い酒として宮中晩餐酒の席に供されたりするなど、天皇家御慶事、宮中晩餐の御席等に幾度に渡り皇室にご利用される栄誉を受けています。

酒造りにいたっては伝統を重んじ、昔ながらの和釜で米を蒸し、こうじは箱麹式で造り、手造りの「技」にこだわりを持って当たっています。この「越後鶴亀クラシックボトル」はお酒を加水しないそのままの味わいである「原酒」。酒の力強さと複雑な味わい、香りから喉越し、戻る余韻まで全てを楽しめるような造りとなっています。

2000年醸造

純米大吟醸鳩摩羅什
今代司酒造酒造 鳩摩羅什の名のもとに

1767年(明和4年)創業。新潟市の港近くに位置し、魚市場などが近くにあったりと潮の香りが少し漂う、日本一の長流「信濃川」の最終地点、そこにこのお酒「鳩摩羅什」を醸す今代司酒造(読み:イマヨツカサ)はあります。 醸造の町、発酵の町と呼ばれる地域で、酒蔵、味噌蔵、醤油蔵と軒が並ぶ中で蔵を構え「今代司」としての暖簾を守り続け、全国で約1500ある酒蔵の中でも僅か30蔵程度に過ぎない「全量純米仕込み※」を行う酒蔵でもあります。

お酒の名前、「鳩摩羅什」[読み:クマラジュウ]とは、中国の南北朝時代に仏教経典を訳した僧の名前です。東アジアに仏教が今日も栄えているのは、鳩摩羅什の正確且つ美しい言葉で訳された翻訳が存在したからだと言われています。仏教文化において多大なる影響を与えるに至った伝説の人物の名前になぞらえ、ニッポンの酒(SAKE)を世界中に知ってほしいとの心内からこの名が付けられました。洋梨やゴールデンデリシャス等、果実の瑞々しい香りがし、口に含むと広がっていくキレイな味わい。膨らみがあり柔らかで綺麗な印象です。飲んだ後には酒本来の旨味が戻ってくる絶品に仕上がっております。繊細な甘味と酸味とのバランスが素晴らしく綺麗に保たれており、後味のほんのりとした苦味がより一層上品な味わいに仕上げていると思います。

鳩摩羅什
(※醸造アルコールを一切添加せず、米と水だけで微生物が自然の力で造り出す日本酒のみを醸していること。コストが高く大量のお酒を造れない。)

華馨720ml×3本セット amamizu720ml×2本セット しろい酒1800ml 松竹梅 つまみセットえいひれ
越生珍味セット 明和義人珍味セット 桃園の誓い珍味セット
大彦命珍味セット 華blue漬物セット 鶴亀Classic漬物セット
明和義人からし巻きセット 華blueからし巻きセット 鶴亀Classicからし巻きセット
30パーセントオフになるふるさと割クーポンの取得はこちら ふるさと割特集ページに行く
セット 一升瓶のセット
越生×越後鶴亀 越生×鼓 柳都×笹祝
柳都×越乃幻の酒
四合瓶のセット
越後鶴亀Classic×鼓 越後鶴亀Classic×雪紅梅 越の華山田錦×越生
越の華山田錦×妙高山 大彦命×かたふね 桃園×壺中天地
桃園×極 大彦命×越後鶴亀 柳都×雪紅梅
柳都×妙高山三割五分 白龍本生×越後鶴亀Classic 白龍本生×大彦命
当店インフォメーション
©
お酒は20歳になってから。お酒は楽しく適量を。
株式会社幻の酒では未成年者への酒類の販売を、固くお断りしております。