シートレールはNANIWAYAへおまかせ下さい!

セパレート型スーパーダウン 製品詳細ページ
HOME > セパレート型スーパーダウン
シートレール セパレート型スーパーダウン

セパレート型スーパーダウン

セパレート型スーパーダウン(for レカロ/ブリッド/スパルコ等の横どめフルバケットシート)

製品拡大写真
拡大写真1

拡大写真2

拡大写真3

写真4
製品詳細説明
セパレート型スーパーダウン
(for レカロ/ブリッド/スパルコ等の横どめフルバケットシート)
商品写真は参考例のため、
車種により形状に違いがございます。

【check point-@】
スライドレールをセパレートする事でシート本体をスライドレールの間に落とし込んで装着できるスーパーローポジション設計。

※FD3Sとロードスターは車両フロアスペースの関係上サイドステーが溶接された写真4の形状になりシートの下にスライドレバーが位置されるため、ポジションダウン量はノーマルシート比で15ミリ程度です。

【check point-A】
一枚の鋼材から無駄なく生産可能な左右対称形状のサイドステーをセットし大幅にコストをカット。また、前後独立型のサイドステーでも強度に問題がないようスライドレール側のスタッドボルトをステー1枚あたり2本セット致しました。全車種、運転席用のみの設定です。

※コストダウンを徹底するため横可動構造・シングルロック方式のスライドレバーを採用しています。そのため急加速・急ブレーキの際わずかなガタつきを感じる事や、一部車種(S13・14・15、R32・33・ER34・BNR34)は前後スライド位置によりトランクオープナーと干渉する場合があります。また、セパレート構造のシートレールは取付手順によりスライドが渋いケースがあり、その場合各部の調整が必要となりますのであらかじめご了承下さい。

【check point-B】
サイドステーのボルト穴を強度に問題がない範囲で可能な限り長穴にしましたので、多くのサイドどめフルバケットに対応可能です。(取付幅が395ミリを超えるシートにはご使用いただけません)

サイドエアバッグ付き車輌について

サイドエアバッグ付き車輌の場合、シート交換時エアバッグ警告ランプが点灯致します。オプションパーツにサイドエアバッグキャンセラーをご用意致しておりますので警告ランプを点灯させたくないお客様はそちらをお買い求め下さい。

適合シート

RECARO SP-GT〜V/SP-GTT〜U/SP-A/RACER SP-G/RACER SP-A
BRIDE フルバケットシート

※ローマックスシリーズ、ZETA3タイプXLは不可
sparco レブU/レブプラス/プロドライブ
COBRA IMOLA-U
NANIWAYA フルバケットシート全機種
その他ショップオリジナルフルバケットシートなど


注:本商品のシート取付幅上限は全車種395ミリです。ご使用いただくシートの取付幅にご注意下さい。

適合表一覧はこちら

ご購入はこちら

このページのTOPへ戻る