モモン・ウールー(moment heureux) > MARIASメアミルク(馬乳)シリーズ

MARIASメアミルク(馬乳)シリーズ

MARIASメアミルク(馬乳)シリーズ

MARIASメアミルク(馬乳)シリーズ

MARIASはオーストリア在住のマリア・ピーパーさんが、親しい友人や大切な家族のためにはじめた、山の中の小さな工房からはじまったスキンケアブランドです。その中でも『メアミルク(馬乳)シリーズ』は、湿度が多く肌のトラブルを多くもつと言われる日本の人々のためにつくられたスキンケアラインです。ブランド名にもあしらわれている「Naturally Cultured」とは、「自然をありのままに生活に取り入れていきたい」という開発者のマリア・ピーパーさんのモットーです。

原材料へのこだわり

■ 原材料からこだわり、生産されています

  • ハーブエキスやオイルは契約農場のものを使用しています。どのような土壌・環境で、またどんな工程を経て生産されているかをきちんと確認し、厳選した原料から製品作りを行っています。
  • 化学合成成分・鉱物由来成分は使用していません。
  • 遺伝子組み換え植物からの抽出成分を使用していません。
  • 動物実験は行っていません。皮膚科専門医によるテストを行っている商品です。

■ Bio認定を取得したファクトリーでのみ生産されています

マリアス(MARIAS)のメアミルク(馬乳)シリーズはすべてオーストリアで生産されています。オーストリアは実はヨーロッパ有数の環境先進国なのです。生活にかかわるさまざまな製品に対して有機無農薬栽培の認定が行われています。生産者のマリア・ピーパーさんのファクトリーで作られた化粧品は、オーストリアではじめてオーストリアBioである「AUSTRIA BIO GARANTIE (オーストリアビオギャランティー)」の「BIO KOSMETIK (有機無農薬栽培原料使用の化粧品)認定」を取得しました。厳しい有機無農薬認定を取得したファームでは毎日フレッシュで世界中から厳選された良質の原料を使い製品作りが行われています。

MARIASメアミルクソープ(馬乳石鹸)

MARIASメアミルクソープ(馬乳石鹸)

上質な馬乳(メアミルク)にシアバターやカカオバターを加え4週間をかけ作られる馬乳石鹸

熟練した職人による手練り・手作りのMARIASメアミルクソープ。上質な馬乳(メアミルク)にシアバターやカカオバターを加え、低温製法で素材そのよさをそのまま活かし、4週間をかけじっくりと作られるソープは格別です。マイルドでクリーミーな泡が優しく洗い上げてくれます。
カモミール・イランイラン・ベチパーの優しい香り。もちろん、香り付けにも有機無農薬栽培原料で作られたエッセンシャルオイルを使用しています。肌をケアしながら洗い上げ、敏感なお肌もしっとりなめらかにしてくれますよ。お顔はもちろんのこと、全身に使っていただけます。

メアミルクは古くから飲料として知られてきましたが、美容業界ではいま注目されている原料のひとつです。その理由は、栄養価が非常に高く、鉄分や高品質のミネラルを豊富に含んでいることはもちろん、肌に大切なリノール酸を多く含んでいるので、ホワイトニングなどにも有効とされているからです。近年ではスキンケアシリーズとして使用する美容家や馬乳(メアミルク)に関連した商品が増えている、いま最も注目されている原料のひとつなんです。

上質な馬乳(メアミルク)にシアバターやカカオバターを加え4週間をかけ作られる馬乳石鹸

使用されている馬乳(メアミルク)について

■ 馬乳(メアミルク)と馬油について

使用されている馬乳(メアミルク)について

馬乳は動物性原料ですが、必要以上に採取することのない動物保護を最優先させた安全なプロダクトです。

「馬油は知ってるけど馬乳はどう違うの?」というお客様のお問い合わせがあることがあります。馬油はご存じの通り、馬肉などに含まれる動物性脂肪を溶かし、不純物をろ過したもで独特の匂いがあるのが特徴です。それに比べ馬乳は、牛乳と同じく母馬からとれる原料ですので、油のような匂いはありません。MARIASのメアミルク(馬乳)シリーズの原料となる馬乳(メアミルク)は契約したオーストリアの牧場で有機牧草を食べた健康な馬たちから採取されます。実は馬主たちにとって馬乳は副産物にすぎません。母馬の健康や仔馬の成長を最優先させ、決して取りすぎることはありません。馬達のストレスをできる限り減らす努力をおしまず、馬達は牧場内を自由に走り回れる環境にあります。

■ 馬乳(メアミルク)の含有成分について

豊富なミネラルやカルシウム、鉄分に加えビタミンや乳酸、リノール酸を含んでいます。

リノール酸は不飽和脂肪酸の1つで肌にとって大切な成分のひとつです。髪のパサつきや抜け毛にも有効で、肌に対しては美白にも適しています。素肌を優しく、健やかに保つためのさまざまな成分をもつ馬乳(メアミルク)は、ヨーロッパでは古くから様々な分野で使用されてきたそうです。MARIASのメアミルク(馬乳)シリーズで使用する馬乳はそうしたすぐれた成分の特徴を最大限に引き出すように化学添加物を一切加えていません。採取したフレッシュな馬乳の成分を生かすため上質な馬乳を瞬間冷凍し特殊な製法で製造しています。

環境対策・フェアトレードについて

■ フェアトレード原料を使用しています

環境対策・フェアトレードについて

MARIASメアミルクソープ(馬乳石鹸)に使用されているシアバターは、アフリカ・ブルキナファソの女性自立支援プロダクトを使用しています。発展途上国では、長きにわたり先進国の搾取を受け、原材料の収穫などに対してきちんとした賃金を支払われていないのが現状でした。フェアトレードはそうした問題が生む貧困や紛争、環境破壊を防ぐ目的で世界的に注目されている制度です。フェアトレードの基準(Fair Trade Standards)をきちんと守り、その土地に適した方法で自分たちの手で持続的な生産体制を整えることがこの制度の一番の目的です。

■ フェアトレードとは?

フェアトレード(公平貿易)とは、発展途上国で作られた作物や製品を適正な価格で継続的に取引することによって、生産者の持続的な生活向上を支える仕組みです。これまでの一方的な資金援助は、援助する側の都合によって左右され、継続性に欠けるという問題点がありました。それに対しフェアトレードは、消費者が自分の気に入った商品を購入することでできる身近な国際協力のかたちです。この方法なら、援助する側の負担も少なく、無理なく継続的な援助ができます。この公平な貿易、「フェアトレード運動」はヨーロッパを中心に1960年代から本格的に広まり現在では数千店舗が世界中に開かれています。

上質な馬乳(メアミルク)にシアバターやカカオバターを加え4週間をかけ作られる馬乳石鹸

商品名 MARIASメアミルクソープ(馬乳石鹸)
原産国 オーストリア / Austria
素材 シアバター*・ベニバナオイル*・馬乳(メアミルク)・
ココナッツオイル*・水酸化ナトリウム・
ヒマシ油*・カカオバター*・香料:精油*
(*は無農薬栽培)
容量
(本体サイズ)
100 g
(W 65 D 60 H 25 mm)
価格 2,700円(税別)
ご注文 MARIASメアミルクソープ(馬乳石鹸)のご注文はこちら!

※注意事項をご確認ください!

  • お肌に合わない場合には使用を中止してください。
  • ご使用後は良く洗い流し、タオルなどで拭き取ってください。
  • モニターの設定などにより、実際の商品と色味や素材の見え方が異なる場合がございます。あらかじめご了承ください。