ここではスポーツクラブ・フィットネスジム等で使うスポーツ用水着について良くあるご質問をQ&A形式でご案内して参ります
初級編
中級編
上級編
・初めてプールに行くなら何が要る? ・メーカー別にサイズが違う? ・水泳大会に出場したい
・水着の選び方は? ・水着は通常どれぐらいの期間使用する? ・競泳水着の種類について
・ゴーグル、キャップの選び方は? ・サウナなどで使用は出来ますか?
ご要望編
・水着の保管及び洗濯の仕方は? ・水着後ろのシール(FINAマーク)の剥がし方は? ・欲しいサイズが無い
・水着のインナーって必須? ・レーシングフィットネス水着って何? ・再入荷はありますか?
・胸パットのしわが気になった時は? ・競泳水着って何? ・買うための商品情報が足りない
・キャップのフリーサイズはどれぐらい? ・水着は何色が良い? ・スタッフの感想が欲しい
・子供の学校用を探す時は何を気を付ける?    


初級編
初めてプールに行くなら何が要る?
水着の選び方は?
ゴーグル、キャップの選び方は?
水着の保管及び洗濯の仕方は?
水着のインナーって必須?
キャップのフリーサイズはどれぐらい?
子供の学校用を探す時は何を気を付ける?
 
 
中級編
メーカー別にサイズが違う?
水着は通常どれぐらいの期間使用する?
サウナで使用は出来る?
水着後ろのシール
(FINAマーク)の剥がし方は?
レーシングフィットネス水着って?
競泳水着って何?
 
 
上級編
水泳大会に出場したい
競泳水着の種類について
 
 
ご要望編
欲しいサイズが無い
再入荷はありますか?
買うための商品情報が足りない
スタッフの感想が欲しい
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
初級編
Q1. 初めて市民プール(フィットネスクラブ)に行くのに何が要りますか?
A1. 施設にもよりますが、基本的に必要なものは水着、キャップ、ゴーグルの3点です。

それ以外にあると便利なものとしてはタオル、それを入れるバッグと濡れた物を入れるビニール袋(ビニールポーチ)、泳いだ後の着替えという準備もしておきましょう。

Q2. 初めて市営プールに行くのに水着選びはどう選んだらいいですか?
A2. 水着と言っても色々あります。ジャンルサイズの順でお答えして参ります。

1. ジャンル

水着屋で言うフィットネス水着の中からお選び頂くのがお勧めです。
フィットネス水着は生地が伸縮性豊かでやわらかく、身体にフィットすることから運動中の妨げにならず、泳ぎやすいのが特徴的です。

2. サイズ
この水着は伸びることを前提に着用していただくので、実寸採寸サイズは着用時に比べて小さいです。
その為、伸縮性やカットの違いから床置きの採寸サイズはあまり参考にしない方が良いかと思います。
男性はウエストサイズを中心に、女性は主にバストサイズを基準にして各メーカーのサイズ表指定からお選びください。
(※ フィットネス水着は伸縮性が豊かな為、多少小さめのサイズ選びをされる方も多くいらっしゃいますが、初めての場合はサイズ通りの選び方がお勧めです。)

伸縮を前提にしていない市販の服とは全く違ったサイズ感になりますので、しっかりと採寸してご自身のサイズを知って頂く事が大事です。

女性の方に向けた追記
身体にフィットさせることから、着用面積が多い女性は着脱が少し大変です。
その為、初めての方はセパレーツタイプが着易くお勧めです。
タイプ別のお勧めは以下の通りです。

セパレーツ…脱ぎ着しやすくデザインも豊富、激しい運動時にまくれあがりの心配が少しあります
ワンピース…オーソドックスな形。泳ぎや運動をとてもしやすい形で。生地が少ない事から比較的安価。
オールインワン…肌の露出を抑えつつ、なお且つアクアビクスや運動に向いた作り。脱ぎ着は少し大変。
トップス・ボトムス…基本はセパレーツです。好みに合わせてサイズ・デザインを自由にお選びいただけます。

男性フィットネス水着のご購入はこちら


女性フィットネス水着のご購入はこちら
Q3. ゴーグル、キャップの選び方は?
A3.ゴーグルやキャップにも実は様々な種類があります。泳ぎのレベル、目的に応じた選び方がお勧めです。

1. ゴーグルについて
ゴーグルは泳ぎのレベルと、目的に合わせてお選び頂くのがお勧めです。
ゴーグルは大きく分けて”クッション付き”と”クッション無し”とがあります。
クッション無しは水泳大会に出るようなトップクラス選手専用のゴーグルの為、悩んだ時は基本的にクッション付きからお選びください。

上級者のゴーグルは眼への吸着やフィット感が高く、強いターンや泳ぎ、飛び込みにも強く、その反面キツメで、眼にゴーグルの着用跡が残る場合があります。

初級者のゴーグルは眼への吸着が優しく、ゴーグルの大きさも大きめなことから、フィット感が良く、快適な付け心地です。ただ、飛び込みをしたり、早く泳げる方がこのゴーグルを着用すると、泳いでいる間に水流抵抗でずれやすいです。

初めての方は中級を中心にお選び頂き、個人の泳ぎのレベルや目的に応じて上級または初級をお選びください。
ゴーグルのランク分けは下記の通りです。

→水着屋のランク別ゴーグル一覧


2. キャップについて
水泳キャップも意外と個性があります。その為、目的にあった使い分けや、希望の着心地によってお選び頂けます。

メッシュキャップ・・・ 子供の頃にプールで使った記憶のあるキャップは一般的にメッシュキャップと言われるメッシュ状の物が使われます。 特徴は比較的安価で通気性が良いという事です。もちろん大人の方からも人気です。

シリコンキャップ・・・、シリコンのみで作られたキャップ。シリコンの為、伸縮性は良く防水性が高いです。
髪を染めている方や、髪をぬらしたくない女性、水泳上級者等、幅広い層から人気を集めています。防水性が高い半面、通気性が悪い為、蒸れ感はあります。

・ツーウェイキャップ・・・これは水着と同じように伸縮する生地を使っています。その為、かぶりやすさで選ぶならこれが一番かぶり易く窮屈感も少なく快適です。防水性はありません。

・ツーウェイシリコンキャップ・・・これは中はテキスタイル(ツーウェイキャップ)生地にシリコンでコーティングする事でかぶり易く防水性が高いというメリットを取ったキャップです。キャップ際の所はフィット感がやや低めの為、完全防水は期待できません。

→水着屋の目的別キャップ一覧



Q4. 水着の保管及び洗濯の仕方は?
A4.出来るだけ綺麗な取扱いをして頂く事で水着は長持ちします。

泳いだ後に簡単に手洗いと脱水。その後しっかり手洗いで洗い直して陰干しという流れがお勧めです。
水着にとってあまりよく無い事は塩素、過度の伸縮、傷、熱(摩擦)この4つが基準です。

泳いだ後に手洗いをする事で塩素を洗い流し、タオルなどで水気をとってカビを防ぎます。
しっかりと塩素を洗い流す事で水着の劣化を防ぎ、水着は熱に弱いので陰干しでゆっくり乾かすという流れです。
ドライヤーなどでの乾かしはあまりお勧めできません。万が一急ぎで使う場合は比較的低い温度で、遠めから使う程度に抑えておきましょう。
(※水着によって違う管理が必要な場合があります。念のために水着のタグもご確認ください)

施設設置の脱水機は物によっては水着が摩耗が起こる場合があります。水着の長期間のご利用の為にはあまりオススメ出来ません。

また、極度の熱を防ぐという意味から乾燥機の使用もオススメできません。 プールは衛生目的で塩素が入っているので通常の服に比べて汚れが少ない為、過度の洗濯の必要はありません。
過度の洗濯によって劣化の可能性がありますので、丁寧な扱いをして頂く事で、水着を長くお使い頂けます。
Q5. 水着のインナーって必須?
A5. 多くの水着には中当ての当て布が付いていますので、必須ではありません。

ですが、インナーをお使い頂く事で水着がよりフィットする為、多くの方に好んで愛用をされています。
また、生地のヒビキを除いて、身体の細かなライン綺麗に見えるといった一面でも好まれています。

→水着のインナーご購入はこちら

Q6. フィットネス水着の胸パットのしわが気になった時は?
A6. 当店は新品の状態でお届けしていますが、まれに胸パットにシワがある場合がございます。これはプールで使うことによってシワがとれていきますので、ご安心ください。
Q7. キャップのフリーサイズはどれぐらい?
A7. 基本的に目安がありません。

伸縮性が比較的豊かな為、基本的に頭囲が何センチと言った基準がありません。お子様から大人までカバーしている為、大人の方ではものによってきついと感じる場合があります。
Q8. 子供の学校用を探す時は何を気を付ける?

A8. 子供のスクール水着やゴーグル等、何を買ったらいいのか悩みがちです。

※水着屋のオススメを記載しておりますが、学校によって指定が違いますので、お気をつけください。

1. スクール水着について
先ずスクール水着については学校によって指定が大きく分かれますが、多くの学校が黒か紺色一色、ワンポイントロゴのみと言った指定だと思います。当店では出来るだけベーシック水着をオススメしております。

子供用水着は多くがJIS規格の為に身長表記になっており、サイズ選びに若干迷います。平均的な体格の場合は身長を基準に選んでください。お子様の成長を考えて、若干大きめをご購入される方もいらっしゃいます。

→学校用に最適なシンプなスクール水着はこちら


2. ゴーグルについて
昔は学校では子ども用ゴーグルを使用しない所が多かったのですが、ゴーグルを付けるように変わっています。
(※ 最近の研究で塩素の入っているプールに眼を開けて泳ぐ事、泳いだ後に洗う洗眼機が眼によく無いという研究発表されています。)

その為、ほぼ全ての学校で水泳の授業でゴーグルが導入されています。スイムゴーグルはこれから一生大事にする目を守る大事なアイテムですので、しっかりと合ったものを選ぶ事がお勧めです。
良いゴーグルとは、ちゃんと顔にフィットして、泳いだりした時にずれません。
国内で販売されているゴーグルの多くは品質が極めて高いものですが、一部非常に安価なものは性能が低いものも多いので、注意が必要です。
キャラクターが付いたゴーグルなどは子供向けとしてメーカーがしっかりと作っている事が多いので、キャラクター付きゴーグルは意外と性能が高いゴーグルが多めです。また、学校のプールは屋外にあるため、眼への紫外線の負担は意外と大きく、眼を紫外線より守る意味でもミラーゴーグルの方がより最適です。

→学校用のプールにオススメゴーグルはこちら


3. キャップについて
キャップについては昔と変わらず、安価で着用しやすいメッシュキャップが主流ですが、かぶりやすさを重視したツーウェイキャップが最近では増えています。

→ジュニアに最適なキャップはこちら




中級編
Q1. メーカー別にサイズが違う?
A1.メーカー別にサイズが違うとは限りません。

(噂)「スピードは小さいらしい」
(噂)「アリーナは小さいと聞きましたが・・・」

とお問い合わせ頂く事が多くありますが、実際のところはメーカー別でというより、シリーズ別でサイズの小ささを感じる事が多いです。
競泳でもフィットネス水着でも同様です。 綺麗なシルエットに見せるシリーズや、着心地の良いタイプ。ここ一番に使う大会用の水着等など・・・
とにかくシリーズが変わると同じサイズでもサイズ感は大きく違います。 大手水泳ブランドの水着はJASPOという信頼性の高いスポーツ用サイズ規格を採用し、出来る限りジャストフィットするようなサイズづくりをしています。

サイズ通りにお買い上げ頂いて、きついと感じる場合もありますが、そのきつさが理想のフィット感というようなシリーズです。
ただ、着用して痛い場合についてはサイズが合っていない可能性があります。大事なのはそれぞれに合った適度のフィット感です。

Q2 水着は通常どれぐらいの期間使用する?
A2. 耐久時間を100時間と大まかにお考えください。

週3日、各1時間ぐらいのペースで通われる方で半年ぐらいは理想的な品質状態が維持できると思います。 上記しました管理方法をしっかり守って頂く事が前提の期間です。綺麗に保管して頂く事で、上記の耐久時間より長くお使い頂ける場合もあります。
ロゴプリント等は特に熱に弱い為、乾燥機、直射日光による乾燥、夏季に熱のこもり易い場所での保管は避けてください。
Q3. サウナなどで使用は出来ますか?
A.水着の特徴として熱と塩素に弱いのですが、その両方があるサウナではあまりオススメが出来ません。
必ず使ってはいけないわけではありませんが、水着の寿命自体は短くなるのでお気をつけください。
Q4. 水着の後ろのシール(FINAマーク)の剥がし方は?
A4. 残念ながらこれは剥がせません。

2009年から水泳大会規定の変更により、水泳大会に出場をするのに水着の後ろにQRコードのようなマークが付くようになりました。大会中に必ずはがれないように、各メーカーともに後で剥がせるという仕様を取っていません。

デザイン的に気になるという方も多くいらっしゃいますが、ご購入前にFINAマークの有無をご確認をして頂く事でしか、今の所対策はありません。
(当店では商品名の頭にFINAマークの有無を掲載しておりますので、ご参考ください)
Q5. レーシングフィットネス水着って何?
A5. フィットネスクラブや市民プールなどでより泳ぎの上級者を目指す為の水着です。

普通はスポーツクラブのプールで泳ぐ時はフィットネス水着と言われる水着を使います。

フィットネス水着は快適性と高い機能性を兼ね備えており、誰にでも非常に泳ぎやすい水着で非常に多くの方に愛用されています。

レーシングフィットネス水着はそのフィットネス水着よりも更に上級者を目指す方にオススメする水着です。
フィットネス水着に比べてややタイトな着心地とレーシーなカッティング等、独自のコンセプトで高い機能性を誇ります。
より泳ぎをしやすいように作られた水着です。

ちなみに、このレーシングフィットネス水着は水着屋独自の呼称の為、他店では基本的に通用致しません。
Q6. 競泳水着って何?
A6. 一般的に競泳水着とは、泳ぎの上級者に向けた水着で、きついが高いフィット感で泳ぎを力強くサポートする水着を指します。

その為、初めての人にとっては着辛い水着であり、違和感を感じると思います。
ですが、泳ぎがうまくなればなるほど、フィットネス水着から競泳水着に切り替える人の傾向が強くなっており、泳ぎにおいては最高の一枚です。

競泳水着にも実はクラス分けが細かくされており、
当店ではそれぞれ、高速競泳水着、プロ志向競泳水着、競泳水着と名称を分けています。
高速〜とプロ志向〜は水泳の極めて上級者が着る水着です。

初めての競泳水着のご購入の際は、必ず競泳水着から始めてください。詳細はQ&A上級者編でご案内しています。

→クラス別で競泳水着をご購入する方はこちら(男性用女性用

Q7 水着は何色がいい?
A7. 好みでお選び頂くのが一番ですが、気を使う点も少しあります。

一般的に言われているのが、白色は透けやすいというお声。これは生地の厚さやインナーの色味によって変わってきます。また、メーカーのたゆまぬ技術開発で透けにくさは日々改善しています。
ですが、濃い色に比べるとごく僅かに透け感があるものもあります。水着の色にあったインナーを着用して頂く事で対策にもなります。

色味やデザインとして、陸上では派手かな?と思うぐらいの方が水辺では綺麗に映えます。

上級編
Q1. 水泳大会に出場したい
A1. 頑張った結果をどこかで発表したいものです。水泳大会にも様々な種類があります。

学生が出場するような大会はもちろん、大人の方が出場する大会も数多く各地で開かれています。

大手スポーツクラブが運営するもの、その他民間団体が行う物、日本マスターズ協会と言う大きな水泳団体が開催する物
民間団体・企業が行う大会では比較的自由なルールが多くあり、初心者の方はそこからはじめると良いでしょう。
通っているスポーツクラブの人に聞いたりするとそういった大会が紹介されていますので、そこから探すのも手です。

マスターズ大会に本格的に出場される場合は、マスターズ登録が必要な為、日本マスターズ水泳協会のHPで詳細をご覧ください。

Q2 .競泳水着の種類について
A2. 競泳水着の中でも数多くのランクが分かれています。

中級の所でも少しご案内しましたが、自分に合った水着を選ぶ事で高いパフォーマンスを得ることが出来ます。
水着屋ではこれを大きく分けて、ランクが高い方から順に「高速競泳水着」、「プロ志向競泳水着」「競泳水着」と3つに分けています。

競泳水着とは泳ぐ事を主な目的とした人が最適な泳ぎが出来るように身体にぴったりとフィットして邪魔にならないような作りがされています。初めての方や、タイムを高く意識しない方、まだ慣れていない方はこの競泳水着のみをオススメ致します。

ランクが一番高い高速競泳水着とは、基本的に各メーカーがオリンピック等の世界大会に出る選手用に作ったフラグシップモデルです。一時期レーザーレーサーの登場で騒がれたように、生地は殆ど伸びず、一人で着用が出来ない程に非常に着辛くタイト、苦しいぐらいの着用感が特徴です(一部例外あり)。非常に着辛い反面、水中の中では体積が小さくなることで抵抗が少なくなり、姿勢もまっすぐに安定する為、試合用に極めて高いパフォーマンスを発揮します。その分値段も一級品の物ばかりです。

プロ志向競泳水着とは、上記二つの間に位置する水着で、高速競泳水着から一部機能を外す事で値段が抑えられています。このプロ志向競泳水着は高速競泳水着に比べると着易いものの、一般の人には到底着用が出来るものではありません。


→クラス別で競泳水着をご購入する方はこちら(男性用女性用

 


ご要望編
Q1. 欲しいサイズが無い
A1. 申し訳ありません。生産背景上、一度売り切れてしまうと再生産をしていない為に再入荷が困難で、サイズ表が一部のカラーやサイズのみになってしまいます。

新規入荷の際にご購入を頂く事で好きなものからお選び頂けます。
新規入荷の際はメルマガでもご案内させて頂いておりますので、もしよろしければご登録頂けますと幸いです。
Q2. 再入荷はありますか?
A2. 水着の多くは毎シーズン入れ替わる事が多い為、大変恐縮ながら再生産がされておらず、一度売り切れると再入荷が非常に困難です。
一定期間以上売れ残った場合は4割引き程でアウトレット扱いにてセール販売をしておりますが、この4割引きになったものは基本的には再入荷が出来ないとお考えください。
Q3. 買うための商品情報が足りない
A3.誠に申し訳ありません。今後対応が可能な所から出来る限り早めの対応を目指して参ります。

今までにご希望を頂いた「後ろ姿の掲載」や「水着裏返し」、その他「簡単な採寸」などをご希望頂き、可能な順に徐々に対応していますが、恥ずかしながら生地感や伸縮性、機能性、細かな仕様等、お客様のご希望される情報が100%までご提供出来ていないのが現状です。

通常の販売と違って一ページずつ写真を撮って入力しておりますので、時間がどうしてもかかってしまいます。
全ての方にとってどうすれば分かりやすくなるかという命題を元に日々改善を目指しております。実現が可能かどうかはお約束出来ませんが、どういった情報があると分かりやすい等と言ったご意見をお寄せ頂けますと幸いです。

Q4. スタッフの感想が欲しい
A4. ホームページ記載がスペックのみという事で、店長コメントやスタッフの感想などを追加して欲しいとのお声を頂き、今徐々に記載をしていっております。

商品は半年に1回入れ替わる事もあり、対応を出来ている商品はごくわずかです。皆様からどういったようなコメントがあると良い等と言ったご意見をお聞かせ頂けますと幸いです。
また、店長やスタッフのコメント以上に数多くのお客様からお寄せ頂いたレビューが非常に参考になります。
お客様の率直なご意見がありますので、そちらもご参考下さい。

◆水着屋からのお願い
ご購入ごもしよろしければ皆様にお時間がある時に、レビュー等をぜひともお寄せください。
「色が思ったより明るかった。」「思ったより着辛かった。」「サイズは小さめで成功でした」などなど
どんなご意見も、今後ご購入される方の大事な指標になります。
当店でもそのご意見を元に仕入の調整、変更、ページの作り替えの参考にさせて頂いています。