ZERO HALLIBURTON ゼロハリバートン
「ゼロハリバートン」の誕生は1930年代に世界を相手にビジネスをしていたエンジニアのアール・P・ハリバートン・シニアから始まりました。彼は鞄の隙間から入る砂や埃で重要書類が汚れることに悩んでおり、どうにかならないものかと悩んでいました。そんな彼はエンジニアとしての知識・経験を活かし、さらに航空機設計会社の協力を得てアルミニウム合金製で中身を完全に保護する密封性、強度、耐久性を備えた夢のオリジナルケースを完成させました。
その綿密な設計により完成した製品は、1万回以上の開閉に耐えうる錠前と、外部からは440トンの圧力に耐えられる設計になっており、1969年にはアポロ11号の「月面採取標本格納機」としてNASAで採用されています。なんとその設計は標準ケースの内側だけを改造したものだったのです!誕生当時よりさほど変化のない普遍的なデザインは、無駄がなくとても洗練された印象を受けます。スタイリッシュに仕事を進める、そんなアメリカのビジネスエグゼクティブに人気があるのも頷けます。

取り扱い商品 カテゴリメニュー
アタッシュケース ATTACHE CASE